ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


品谷山から廃村八丁へ

歩いた山の紹介 ] 2005/10/18(火)

先週の大パノラマの尾根歩きの余韻を引きずりながら、今回向かったのは、前から行きたかった品谷山と廃村八丁です。京都北山のガイドブックには必ず載っている廃村八丁、私はまだ行ったことがありません。地図を見て、隣の品谷山からまわれば5~6時間の手ごろなコースになりそうです。ガイドブックには「中級向き」「健脚向き」とあり、「何かあるな」と感じましたが、見事に大迷走山行になってしまいました。

IMG_4255_top.jpg
▲廃村八丁のカエデはまだ青々していました

【DATA】
標高:880.7m(品谷山)
歩いた日:2005年10月16日(日)
天候:曇り
メンバー:単独
山中徘徊時間:7時間20分(迷走・休憩含む)

07:50 自宅出発(マイカー)
09:00 菅原バス停(山歩き開始)
09:30 尾根コース、沢コースの分岐
09:50 合流
10:00 ダンノ峠 770m
10:35 品谷山と佐々里峠の分岐(明るい広場のピーク)
11:00 品谷山山頂 880.7m(明るい林の中)
11:35      出発
12:05 迷走・完全に道がなくなり立ち往生し一旦引き返すことに
12:45 品谷山山頂付近で昼食
13:25      再出発
13:50 道なき尾根筋を歩き、地図であたりを付けた鞍部(道標なし)の谷を下る(左折)
14:00 四郎五郎谷の渓流に出る(踏みあとあり、ほどなく表札発見)
14:20 廃村八丁到着
14:30     出発
15:20 ダンノ峠
16:20 菅原バス停


山行記録と写真は続きをご覧下さい

-----------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング


IMG_4191.jpg
廃村八丁は、京都北山と言っても京都市内からはかなり奥地になり、出町柳から広河原行きの始発バスに乗っても登山口の菅原に着くのは9時43分です。山を歩くにはちょっと到着が遅いのです。今回は、マイカーでアプローチしました。バス停前の橋を渡って集落の間を歩きます。

IMG_4210.jpg
さすがに京都市内から遠いだけあって、あまり人も入っていない様子。ダンノ峠以降の山道を歩き始めると、さっそく写真のように踏み後も定かでないコースです。品谷山までは、数は少ないですが、リボンやビニルテープの目印がありますので、探しながら歩いて行くと迷うことはありません。落ち葉がフカフカで気持ちよい山歩きができます。

IMG_4227.jpg
品谷山山頂(880.7m)です。あまり知られていない山ですが比叡山より高いです。山頂は明るい林の中、展望は木々の間から少しだけ。むしろ山頂に着くまでの尾根歩きで周りの山々を見ることができます。ここまではよかった。

IMG_4236.jpg
山頂から次の品谷峠がわかりません。地図で確認した南西方向の尾根をはずさないように歩きますが、踏みあともテープの目印もなくなりました。コースタイムでは30分で品谷峠に出ることになっていますが、道標もなく、人が歩いた形跡も消え、行くべきか引き返すべきか迷いました。とりあえず、途中で品谷峠を見落とした可能性も考えられたので、注意しながら品谷山山頂方向へ引き返すことにしました。せっかく下った尾根をせっせと登ります。山頂で昼食をとり、次の行動を考えます。「このまま帰る」「ダンノ峠まで帰って一般コースで廃村八丁へ行く」「もう一度チャレンジ」の三択です。地図を何度見ても先ほど迷った尾根で合っています。怪しいと思った鞍部もありました。しかし、道標や目印は探してもありませんでした。方向は間違っていないのでその鞍部から谷を下れば「当たらずとも遠からず」の場所に降りられそうです。「今度ダメだったら引き返して帰る」と決めて再出発。結果、予定していたスモモ谷でなく、手前の四郎五郎谷の渓流へ降りました。写真のように何とか踏みあとも発見し、廃村八丁への道標もありました。だいぶ迷いましたが、結果オーライで歩きます。

IMG_4242.jpg
渓流の渡渉を繰り返して廃村八丁に着きました。以前はここに5戸住んでいる方がおられたそうです。しかし、昭和9年、今から71年前の豪雪で多数の餓死者を出し、全戸で平地に移住されたため廃村になりました。水と緑のとてもきれいな場所で、今でもここには多くの方が尋ねてこられるそうです。

IMG_4245.jpg
土蔵跡の表札がありました。

IMG_4248.jpg
表札の向こう側には崩れた土蔵の土台の部分がかろうじて残っているだけでした。

IMG_4254.jpg
曇っていた空も晴れだしました。もう少し秋が深まってから来たらきれいな景色が見られそうです。
IMG_4262.jpg
廃村八丁を出て刑部谷を歩くと何ヶ所かきれいな滝が見られます。夏なら水あびしたいところです。

IMG_4265.jpg
刑部谷から分かれて杉林の中の登り道が始まります。このあたりの道はちゃんと目印や道標があります。

IMG_4267.jpg
桂谷へ出たところです。人に踏まれていない落ち葉のじゅうたんが一面に広がっています。なんとも言えない素敵な景色でした。

IMG_4271.jpg
二次林でしょうか、若い木々が育ち、明るく幻想的な林です。

IMG_4275-2.jpgダンノ峠からは往路と同じ道を帰ります。菅原の集落です。廃村八丁を離村した方はこの菅原に移住されたということです。

今回は、迷走してしまいましたが、谷へ下るのをもう少し我慢して、踏みあとのない尾根を前進しなければならなかったようです。一度歩けば次からは大丈夫でしょうが、私のように始めてここに来る者だけで歩けば、これは迷うでしょうね。現在位置に自信がなくなります。また機会を作って、今回見つからなかった品谷峠を見つけたいと思います。




品谷山




この山行記録は参考になりましたでしょうか?よかったらワンクリックお願いします。人気blogランキング
スポンサーサイト




トラックバックURLは
http://kitayama.blog23.fc2.com/tb.php/81-adc63a2e

トラックバック

体内はごまかせない! そんなときどうする?

サプリメントが手放せません! こう見えて、昔はチーターのような体つきなどと言われ...


コメント

コメントありがとうございました。

by ヌプリネット : URL

ミスターOさん
はじめまして。
コメントありがとうございました。
品谷峠への下りが不明瞭ですか。
11月に品谷山へ行こうかと思っています。
参考にします。
小野村割岳も尾根が広くて、
不明瞭なところが幾つかありました。
けども、道や方向を地図やコンパスで探しながら歩くのも楽しいですね。
それからリンクありがとうございます。
これから、よろしくお願いします。

>ヌプリネット

by ミスターO : URL

ヌプリネットさん、こんにちは。
小野村割峠も不明瞭ですか。
行くときは気をつけます。

>けども、道や方向を地図やコンパスで探しながら歩くのも楽しいですね。

北山歩きの醍醐味かと思います。
地図と磁石を持たずに歩けませんものね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。