ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


読図とツエルト講習と天然ナメコの小野村割岳ハイキング

歩いた山の紹介 ] 2012/12/11(火)

小野村割岳トップ600

佐々里峠から高低差のない稜線をのんびり散歩し、陽だまりの中、ふかふかの落ち葉上でお昼寝しましょうという、まったりハイキングの計画を立てました。参加予定者は9人。ところが直前の12月10日に積雪のため佐々里峠が冬期通行止め。その後の寒波でさらに積雪。やむなく当初のコンセプトを放棄し、「広河原の平地から930mまで登る、普通に雪山の日帰り登山です。参加されるかどうかは各自でご検討下さい。キャンセルされるかたはここに書き込んで下さい。」とアナウンス。半分くらいに減るかと思ったのに、このアナウンスを理由にキャンセルする方はゼロ。(^^ゞ

【DATA】
標高: 小野村割岳 931.7m
歩いた日:2012年12月16日(日)
天候:曇
メンバー:9人
山中行動時間:07時間10分(休憩たっぷり含む)

コースタイム
05:50 広河原出発
10:20 林道分岐
10:40 林道終点
11:14 小野村割岳山頂
11:21    出発
11:36 P900のコルで昼食、ツエルト講習、ナメコ採り
13:11    出発
13:40 P951
14:47 林道
16:00 下山

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング

 
 
s6-IMG_1296.jpg
前日の雨もなんとか止み、予定通り決行!集合は出町柳から車2台に分乗して登山口まで。準備ができたら簡単に自己紹介。久々に山をご一緒する方と会えたのがうれしい。僕は全員知っているけれど、初対面の方もおられましたが、すぐに仲良くなられたようでした。

ルートは広河原の下之町バス停から早稲谷川(ワサ谷)の林道を登ります。林道から雪が出てきました。

s6-IMG_1291.jpg
大きなカツラの木を見上げる。今日のルートは林道で標高をかせぎます。

s6-IMG_1306.jpg
ヒダサンショウウオを発見。生きているけど半分冬眠状態。なぜか雪の上で寝てた。生き延びてくれ!

s6-IMG_1314.jpg
林道終点から登山道は中途半端に雪がかかり危険だったので、対岸に渡って適当な急斜面に取り付いて尾根まで登ります。地図とコンパスを出すも、登りは基本「上へ上へ」で大丈夫。

s6-IMG_1315.jpg
ルート上にはあちこちに大きな芦生杉が出てきます。

s6-IMG_1325.jpg
山頂まではほとんど風を感じる事もなく、みんな薄着でしたが、稜線に出ると日本海からの風が強く体温が奪われます。前線が通過して一時的に冬型になっているようでした。北風ビュービュー。山頂では記念写真を撮るだけで、時間も早かったのでもう少し風が避けられるところまで歩いて昼食にする事にしました。

s6-IMG_1332.jpg
山頂からは予定通り読図の練習をしながら歩きます。地図を見てコンパスで進路を決めて、目の前の地形を観察する。地図上で北風が避けられそうなコルを見つけて昼食休憩の目標とし、「あと小ピークはいくつですか?」「方向は何度ですか?」と確認しながら。みんな優秀で迷わずポイントに到着。源頭のコルらしい景色もよく、風も感じないいい休憩場所でした。それにここまで来たら誰にも会う事はない。

s6-IMG_1343.jpg
ゆっくり休憩したあと、今日もう一つの練習はツエルト体験。持っている方は全員持参してもらって、まず尚加さんのツエルトをストックを使って張るのをみなさんに見てもらい、それぞれのツエルトを自力で張ってもらいました。

ツエルトはよく「お守り」なんて言われますが、一度使っておくだけで、本当に必要な時も落ち着いて設営できます。まあ本当の非常時はストック使ってきれいに張る余裕のない時もあるでしょうけど、何にせよ使った経験を持っておくことです。細引きはどのくらいの長さがいるか、軽く小さなペグを数本持っておくと便利。ペグがなければ、杉の枝が丈夫で代用しやすい、などわかってきます。

s6-IMG_1340.jpg
間接光で女性が美しく撮れます (^o^)v

s6-IMG_1346.jpg
一番小さいツエルトは2人入るとこんな感じ。一人でも寝ることはできません。ないよりマシだけど、道迷いとかで一晩過ごすのなら、せめて寝られるのがいいように思えます。若い男女が2人でくっついて入ってるので、これはこれでちょっとうらやましいくらいでした。

s6-IMG_1349.jpg
最後に「あっという間にツエルトを張る方法」を見てもらいました。高山では無理ですが、みなさん「目からウロコ」「これは使える」と喜んでいただけました。細引きを結ぶのは4ヶ所のみで全て簡単なクローブヒッチでOKです。正味3分もあれば張れてしまいます。

一刻を争う非常時のツエルトはかぶるだけが精一杯になるだろうし、そういう使い方の経験も必要かもしれませんが、ツエルトを使うビバークの多くは、道迷いなどでの日没時間切れによる夜明かしになるのだろうと思います。そんな時までツエルトを「かぶるだけ」でひと晩過ごす必要はないでしょう。使い方を知っていれば快適に休んで疲れを取る事ができると思います。

s6-IMG_1352.jpg
「ボチボチ行こか」と思い始めた頃、少し周辺を観察するとナメコが大豊作!研究林の外側のため、各自必要な分を森の恵みに感謝して頂きました。うちは佃煮にして子どもたちによってあっという間に食いつくされました。

s6-IMG_1372.jpg
昼食休憩後は地形もさらに複雑になる尾根歩き。このあたりは歩く人も少なく、薄い踏み跡は目標の尾根だけでなく、支尾根にも付いているので、地図とコンパスをしっかり使わないと簡単に迷ってしまいます。

途中で現在地をロストしてしまいました。現在地と思っている場所ではどうしてもコンパスが合いません。「GPS見てよ」と言われながら、無視して、「現在地が分からなくなった場合のリカバリ方法」を実演しました。これまたN加さんを中心に「なるほど!」「わかった!」と好評でした。

こんな方法知らなくても、現在地をロストしたらわかるところまで戻るのがセオリーです。念のため。

簡単にリカバリでき、ルート復帰。たくさん出てくる尾根分岐を無事に右へ左へと選びながら目標点まで歩きました。

s6-IMG_1386.jpg

s6-IMG_1393.jpg
大きな芦生杉で記念撮影☆

s6-IMG_1403.jpg
林道に無事下山し、雪だるまをつくったりしながら、余裕を持って下山しました。今回のメンバーでは物足りないルートだったでしょうけど、その分、読図法の説明やツエルト講習に時間をたっぷり使えたので、こういうのもよかったんじゃないかなと思いました。

下山後の居酒屋「反省会」は、「解散後の自由参加」だったのですけど、全員が参加。乾杯して賑やかに山の話で楽しい時間を過ごしました。みなさんの協力のおかげで今回も無事故で下山できました。ありがとうございました。


この山行記録は参考になりましたでしょうか?よかったらワンクリックお願いします。人気blogランキング
スポンサーサイト




トラックバックURLは
http://kitayama.blog23.fc2.com/tb.php/691-fef9d80f

トラックバック


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

08 | 2017/03 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。