ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


芦生研究林ニホンジカ個体数調査に参加

歩いた山の紹介 ] 2012/12/02(日)

s6-IMG_1249.jpg

今年も12/1~2日に「芦生上谷ニホンジカ・ニホンカモシカ生息密度調査」に40人以上の京大関係者のみなさんとともに参加してきました。芦生に限らず、増えすぎたニホンジカが森林の植生に大きな影響を与えています。いずれも個体数密度が平方キロあたり数十頭という「極めて高い密度」であることが報告されています。芦生の森も数年前はどこを歩いてもシカに遭遇するような状況でした。ところが昨年あたりから「少なくなったかな」と実感するようになりました。

芦生の森林面積に対するニホンジカの生息密度がどのように変化しているのか、それが植生にどのように影響を与えるのかを調べられているのが「ABCプロジェクト」です。2001年から継続して調査を続けられています。学生は毎年入れ替わっていくので、教員の方とともに、芦生を歩き慣れており、安全管理ができるということでFさんを中心に一般の登山者も毎年4~5人でお手伝いしています。私は3回目の参加、調査の方法をようやく覚え、段取りよくできるようになってきました。

調査の方法は「区画法」。100ha程度の調査地を小区画に区切って、それぞれの区画を1~2名の調査員が担当し、一斉に踏査し、目撃したシカやカモシカの個体数を、その調査地内にいたシカの個体数として密度を推定する方法です。区画は1万分の1の地形図で線引きされていますが、登山道など全くない山の中で、尾根や谷が入り組み、危険な崖や滝もあります。調査員の学生さんは山歩きの経験がない方も多いので、私たちがサポートすることになります。

ちょうど、調査の12/1の朝から大きな寒気団が北陸地方まで南下し、現地は雪が降り、ときおり吹雪になり、稜線では12/1の調査で10cm、12/2には15~20cmの積雪となりました。そのため、待機しているだけでも凍えてくる、大変判断の難しい過酷な条件下での調査になりました。7台中4台の自動車がスタックする。調査方針や調査員の変更に次ぐ変更。そんな中、誰も不満を言わず、黙々と自分に与えられた役割をこなし、まとまって行動する学生の姿に感動すら覚えました。

土曜日の夜には宿舎で鍋を囲んだ交流会にも参加させて頂き、ふたまわりも違う年齢の学生さんと楽しいひと時を過ごしました。

 
 
s6-IMG_1136.jpg
12/1の朝、6:15に京都大学に集合し、芦生へ。普段は自動車の乗り入れができない林道を登ってケヤキ坂ですでに本格的な積雪。この日はなんとか全車、長治谷小屋まで入ることができました。

s6-IMG_1140.jpg
下谷もすっかり雪景色。出発の時間になっても吹雪のため、一旦午前中の調査は中止にしようかという話になりました。私たちにとっては山を歩くのに全く支障がなかったため、「メンバーを厳選して実施しませんか?」と先生に尋ね、再検討され「実施しよう」となりました。いっしょに歩いた修士1年のN君はよく歩くし、地形もよく知っておられ、何度も間違いを指摘されてしまいました。いやホントに現地に入ると難しいんだって。(^^ゞ

s6-IMG_1151.jpg
午前の調査が終了し、長治谷小屋で昼食をとり、午後の調査の打ち合わせ。再び吹雪です。安全を最優先し、決して無理をしないように重ねて意志統一。

s6-IMG_1152.jpg s6-IMG_1153.jpg
調査スタート地点に向かう調査員。私は4回生のI君とペアです。I君は全体のまとめ役の一人で、当日までのメール連絡もI君から全部いただいていました。一緒に調査できて光栄です。(^◇^)

s6-IMG_1155.jpg
調査を開始してすぐにナメコの大群生を発見。ちょっと迷いましたが、全体の取りまとめ役のI君を巻きこんで、ナメコ採りなんてしだしたら、まずい立場になるだろうと思って写真だけ。(T T)

s6-IMG_1171.jpg s6-IMG_1175.jpg
調査が終わって夜の宿舎。例年よりもかなり多い参加者の熱気でいっぱいの交流会。おいしいお鍋においしいお酒。ごきげんです。たくさんの学生さんとお話しすることができました。夕方から23時頃まで楽しい時間をすごして、盛り上がっている食堂をあとに明日に備えておやすみなさい。zzz

「朝ごはんできました!」と起こされるまで熟睡でした。寝ている間にT先生は夜間に降り積もった雪の状態を確かめに山の上まで車で上がられていました。

s6-IMG_1236.jpg
2日目のケヤキ坂。昨日よりもはるかに積雪量が多い。四駆の3台は上がってこれたものの、待っても待っても後続の車が来ない。

s6-IMG_1234.jpg
ケヤキ坂からブナノキ峠への登山道には動物の足あとのみ。

s6-7889_20121205010025.jpg
待っている間、林道の少し下の方ではこんなことになっていました。上まで車を押して上げる事も出来ず、けっきょく乗り捨てて徒歩でケヤキ坂で合流。調査そのものを中止するかどうか真剣に検討されました。積雪が多く山の斜面を歩くには危険なこと、ゆっくりしていると帰れなくなる可能性があること、などから、区画法は中止になりました。その代わり、この状態で安全に歩けるメンバーを厳選してU谷のシカよけネット降ろしの作業をすることになりました。

s6-IMG_1255.jpg
ABCプロジェクトでは、U谷をまるごとシカよけのネットで囲んだ大規模な植生調査を続けておられます。ネットは放置しておくと、雪の重みで倒壊するそうで、毎年雪の積もる直前に降ろす作業をされます。私は4チームの1つに入り作業することになりました。

s6-IMG_1261.jpg
作業は午前中に終わり、尾根の上でランチタイム。学生さんが早起きしてつくってくれたおにぎり。塩味が少ないけどうれしい☆

s6-IMG_1263.jpg
U谷のシカ柵内部の様子。源頭はけっこう険しい谷です。

s6-IMG_1264.jpg
その谷の中を分散してシカの侵入跡がないかを調査。この後、U谷の流れの中を歩いて下山。一般の登山者は歩けない谷なのでラッキーでした。

思いがけず、この冬最初の芦生の雪景色を調査中に堪能することができました。新雪のキュッキュッと鳴る音を久しぶりに聞き、その感触を楽しみました。宿舎で解散した後も、佐々里峠、花背峠で雪道になり慎重に運転して京大まで学生を送って任務完了。今回も貴重な体験ができました。過分な感謝のお言葉をT先生から頂きましたが、こちらこそ感謝したい気持ちでいっぱいです。また来年も必要とされるならぜひ参加し続けたいと思います。そして芦生原生林の自然を守るために自分にできることを考え続けたいと思います。

スポンサーサイト




トラックバックURLは
http://kitayama.blog23.fc2.com/tb.php/687-c3df9e7e

トラックバック


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

08 | 2017/03 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。