ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


芦生/花と癒しの櫃倉谷と長くて迷いの尾根

歩いた山の紹介 ] 2010/04/11(日)

s_IMG_2786.jpg 

荒島岳に誘われていたけど降水確率高く中止。「雨でも楽しい芦生はどうですか」とこはるさんを誘って芦生へ。

なんせ降水確率90%雨でしたから、断られると思ったけど即OKの返事。当日集合時、京都市内も本降りの雨雨が降っていたので「やめときます」の電話がくるかなと覚悟していたけど、普通に集合時間に山姿で現れたこはるさん。

今日の目的は若丹国境尾根から中山谷山、オクノタンを経て山の家にピッタリ下りてくるという複雑な尾根をゲーム感覚で楽しむルート。GPSは封印。あせあせ

ルートもマニアックでこの天気だから山の中では誰一人合わず貸し切りの芦生でした。1日中雨を覚悟していたけど、小雨が時々降る程度、雨の原生林は森が元気で苔が光り、新芽の緑も生命力にあふれています。

気温も高くなり、Tシャツの上に雨具の上着、夏用パンツ、メッシュで指なしのグローブなど夏の服装で歩きました。

【DATA】
標高:中山谷山 P791.8m、オクノタン P811.0m
歩いた日:2010年4月11日(日)
天候:曇り/雨 
メンバー:2人
山中行動時間:07時間25分(休憩含む) 

コースタイム 
09:00 須後駐車場出発
10:00 林道終点(沢靴履き替え)
10:15    出発
10:32 坂谷出合
11:07 権蔵谷出合
11:38 権蔵坂(昼食)
12:08    出発
13:00 P682
13:20 五波峠への分岐
13:45 中山谷山 P791.8m
14:20 P766
14:39 P743
15:09 オクノタン P811.0m(休憩)
15:25    出発
16:25 須後へ下山
 
11:10 ナメ谷出合
12:30 源頭を詰め上がり林道へ(昼食)
13:00    出発
13:45 中ノツボ谷二俣(右俣へ)
14:40 源頭を詰めて林道へ(靴履き替え)
14:50    出発
15:30 P735
16:35 林道内杉線・櫃倉線分岐
17:00 須後へ下山
 
山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング


 
 
s_IMG_2677.jpg  s_IMG_2681_20110418234015.jpg 
最初の林道では陽が差す時もあり、天気は曇りに時々小雨が混じる程度。春のお花がすでにいっぱい咲いていました。写真右は一面に咲くトクワカソウ!

林道終点で雨具を脱ぎ、登山靴から沢靴に履き替え。さあ、森の中へ入りましょう。せっかくですからこはるさんに読図しながら先頭を歩いてもらいましょう。 

s_IMG_2691.jpg  s_IMG_2706.jpg 
林道から峠を一つ越えてわずか10分で目の前に広がる原生林の景色。櫃倉谷の魅力ですね。中ノツボ出合の堆積地です。

櫃倉谷は渡渉が20回以上。沢靴なのでどんどん水の中を歩きます。この時期からもう沢歩きわーい(嬉しい顔)
雨の日に歩くと苔がエメラルドグリーンに光ってます。 

s_IMG_2703_20110418234045.jpg 
櫃倉谷で一番大きいトチの木です。こはるさんが通りかかったところを撮りました。

s_IMG_2715.jpg 
「雨宿りの木」と呼ばれているトチの木。こちらも大きい。

s_IMG_2725.jpg  s_IMG_2732.jpg 
谷を上流へ歩いて標高が上がってくるとガスに包まれてきました。写真左は滝の高巻きのところ、右は権蔵谷にはいったところ。ガスが出てくるとムード満点の幻想的な景色。いいねえ。

「ホワイトアウトだ!」「どうせ展望ない山だから」
この2人にはせっかくの演出も意味なしあせあせ

s_IMG_2748.jpg  s_IMG_2750_20110418234147.jpg
滝が2つほど。一つ目は難なくクリア。2つめはこはるさんが左横からとりつくも土がずるずるで登れず巻くことに。僕は水中にホールドを見つけて右から登りました。

s_IMG_2754.jpg  s_IMG_2756_20110418234201.jpg
大きなサルノコシカケ。どのくらい大きいかと言うと・・・こはるさんのお尻が乗るくらい(爆)

河童の腰かけとか突っ込みはいらんからねわーい(嬉しい顔) 

s_IMG_2759.jpg  s_IMG_2763.jpg
源頭をつめあげて権蔵坂に。ふざけながらもハイペース。ここで今日初めての休憩。雨が降っているので杉の木の下で雨宿りしながらお昼ご飯。沢靴を登山靴に履き替えます。乾いた靴下が気持ちいい! 

s_IMG_2770.jpg  s_IMG_2773.jpg
ここからの長い尾根歩きが今日の課題。尾根が複雑で迷いやすいところです。ガスもいい具合に出ていてあたりの展望はありません。登ったり下ったりの繰り返し。でも自然林の尾根は色んな木に囲まれていて大きなブナも芦生杉もあって最高です。

いいなあ、いいなあと歩いていたら、迷いました!
ここって、前もその前も、もっと前も迷ったところだ。
気をつけなあかんと思ってたけどやっぱり迷った。
こはるさんに先頭を歩いてもらっていたけど、僕も地図とコンパスを持って、時々こはるさんの横に出て進路を確認しながら慎重に進んでいたのだけど失敗。

あっちウロウロ、こっちウロウロして地形の確認。
「あれ?今どこにいるの?」
「さっきのコルまで戻ろう。現在位置のわかるとこからやり直し」
なるほど、尾根が広いから最低鞍部も1ヶ所じゃないんだ。だから方向が合わなくなったんだ。原因が分かればリカバリも簡単。先に行きましょう! 

s_IMG_2789.jpg  s_IMG_2797.jpg
若丹尾根から中山谷山の分岐を経て三角点のある山頂へ。近くの水たまりでは大量のヒキガエル。春ですねー。 

s_IMG_2792.jpg    
地図を真剣に読むこはるさん。中山谷山から先の尾根は僕もはじめて歩きます。二人とも本気モードわーい(嬉しい顔)

s_IMG_2804.jpg  s_IMG_2806.jpg
 かれた笹の藪をこぎ、巨大な芦生杉を見ながら「次右」「左に尾根が見えるはず」「小さなピークに気をつけて」と声をかけながらオクノタンまでの長い尾根歩き。

s_IMG_2812.jpg  s_IMG_2820.jpg
やはり遠かった。やっと到着したオクノタンの山頂。少し先の尾根上にとても広い開放的なところがあり、きれいなところでした。ほとんど人も歩かないらしく、地面はふかふか。踏み跡も時々出てくる程度。 

s_IMG_2826.jpg  s_IMG_2834.jpg
16時過ぎ、急斜面をこけながらあせあせ下って、やっと山の家と駐車場が見えてきました。狙い通りの尾根をちゃんと下れていたようです。ところがシカ除けネットが張り巡らされていてまっすぐに下りれないげっそり 

s_IMG_2836.jpg  
民家の間のすきまからなんとか下山。本日最大の難所でした。



咲いていた花たち

s_IMG_2661.jpg  s_IMG_2664_20110418233928.jpg
▲イワナシ                          ▲トクワカソウ(イワウチワ) 

s_IMG_2667.jpg  s_IMG_2671.jpg
▲ミヤマキケマン                      ▲ミヤマカタバミ 

s_IMG_2673.jpg  s_IMG_2685.jpg
▲タチツボスミレ                       ▲キンキマメザクラ 

s_IMG_2678.jpg  s_IMG_2680.jpg
▲ショウジョウバカマ(オレンジ)             ▲ショウジョウバカマ(ピンク)

s_IMG_2686.jpg  s_IMG_2688.jpg
▲キブシ                           ▲オオイワカガミ 

s_IMG_2710.jpg  s_IMG_2721.jpg
▲ヤマエンゴサク                      ▲トクワカソウ 

s_IMG_2813.jpg  s_IMG_2825.jpg
▲タムシバ                           ▲コバノミツバツツジ 

s_IMG_2681_20110418234015.jpg
▲トクワカソウの群生

こんなに咲いてくれてテント泊イベントまで持つのだろうか?あせあせ
これから4月末にかけてフデリンドウやリュウキンカ、ニリンソウも咲いてくるので楽しみです。


この山行記録は参考になりましたでしょうか?よかったらワンクリックお願いします。人気blogランキング
 

スポンサーサイト




トラックバックURLは
http://kitayama.blog23.fc2.com/tb.php/631-f75ce68c

トラックバック


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。