ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


早月尾根 悪天候撤退

歩いた山の紹介 ] 2010/08/15(日)

s_IMG_5342_20100822215707.jpg
アルプス屈指の急登ルートで有名な早月尾根で剱岳まで登って日帰りする山行に挑戦しましたが、悪天候に阻まれ、早々に撤退しました。

アタック予定日の8月14日(土)を前に12日~13日にかけて台風4号が北日本を通過、その後の天気がどうなるか、ぎりぎりまで検討し、13日昼に決行を判断しました。この時点では、前線の影響はあるものの曇りベースで午後一時的に少雨覚悟と予想できました。「涼しくてちょうどいいかも」と参加したのは、レオンさん、peachさん、ゆかさん、てくてくの4人。この日に向けて走り込みなどのトレーニングもしてきました。

関西勢は21時30分頃に大津出発、2時過ぎに馬場島に到着。出発時間は3時でしたので仮眠せず出発準備。出発直前から雨が降り出し、だんだん強くなってきたので仕方なく雨具着用しました。苦しい急登を暑い雨具を着て登るのかと思うと先が思いやられます。

 
 
s_IMG_5341.jpg
僕が先頭、レオンさんが最後尾で、真っ暗な山に向かってヘッドランプを点けて予定通り3時に登山開始。

確かに急ではあるものの、「思ったより大したことないやん」「坊村から武奈ヶ岳のほうがしんどいなあ」などと軽口をたたきながら、この先でボロボロにやられるであろう自分の未来に向かって、暗闇を一歩ずつ慎重に登って行きました。

歩き始めて30分くらいで雨はさらに強くなり、傾斜のややゆるやかな登山道は沼地となり登山靴が沈み、急斜面の登山道には雨水が流れ込み、川のようになってきました。暗いので空模様は見えないけど、明らかに予想した天気と違う動きになっていました。悪天候は日本海に出てきていた停滞前線の可能性が高く、1時間や2時間で回復は期待できないと予想できました。

最初は「早月小屋まで行って判断しよう」と言ってましたが、「突っ込むと危険、下見に切り替えて適当なところで下山」と方針を変更しました。結局、松尾平を超えて1200m地点で引き返すことにしました。

s_IMG_5358.jpg s_IMG_5344.jpg
全員体力はまだまだ余裕で「はじまったばかりで終了」という消化不良になってしまいました。

もちろん「行けるところまで行こう」という選択もできたと思います。でも今回は僕がリーダーでしたので、メンバーのみなさんには申し訳ないと思いつつ、悪天候の剱岳で僕が責任を持てる範囲は高くないと自分に言い聞かせて早めに判断しました。

余談ですが、最近、自分の力を顧みずに「悪天候が分かっていて高山に突っ込む」パターンの方が身近に増えているように感じています。しっかりしたリーダーがいないお友達パーティに多く、「危ないなあ」と思っています。

s_IMG_5361.jpg s_IMG_5368.jpg
3時出発なんてしたものですから、撤退を決めて下山するときも、まだ真っ暗

日本海側特有の台杉の巨木も多く、早月尾根の入口だけでしたが、なかなか見ごたえがありました。

下山中にこれから登山される何組かのパーティーとすれ違いました。「悪天候なので中止しました。また再挑戦します」と挨拶時に話すと若者3人のパーティの方は「これから回復するでしょう」と言われました。うーん、その根拠が全くわからない

一時的に雨がやんでいたので回復すると思われたのでしょうが、ほどなくさらに強い雨が降り続き、馬場島では夜半まですごい雨、道路は川になり、キャンプ場も池のようになっていました。彼らは無事に小屋に着けたのでしょうか。

s_IMG_5377.jpg s_IMG_5379.jpg
有名な「剱岳の諭」の碑文。山頂まで走破して下山できていれば感動して読んだことでしょう。僕らは「まだ早いよ」と追い返されました。人身とも鍛練して再挑戦しましょう。

下山6時・・・

このあとどうしよう・・・

温泉もまだ開いてないじゃないか・・・


計画では、夕方に無事下山したら、今晩は馬場島荘のお風呂に入り、バンガローに泊って焼肉宴会する予定でした。何をするにも時間が早すぎる 

s_IMG_5442.jpg
「準備中」の札がかかっている馬場島荘に声をかけてみると、気持ちよく予約していたバンガローのカギを今から貸してもらえることに!でもお風呂は12時から

s_IMG_5443.jpg
バンガローは1棟4300円と格安。そのかわり、古い、トイレも風呂も寝具もエアコンもコンロなどもありません。2階が7.5畳の畳の和室(寝転べる~)、冷蔵庫付き!。1階はコンクリ造りの炊事場で水道と流し付き

外が大雨だったのでテントを張ることを思うと、僕ら山の人間にはこの設備で十分でした。荷物を運びこんで、とりあえず・・・

s_IMG_5393.jpg
お昼寝

休んだ後、車で上市の街へ出て、湯神子(ゆのみこ)温泉へ。11時の開店と同時にイン

はあ~生き返る~

湯神子温泉は湯船も洗い場も広く、露天風呂もあってとっても快適でした。近くにある「アルプスの湯」よりも100円安くて500円、閉店時間も1時間遅く21:30。日帰り挑戦で下山が遅くなり17:00までの馬場島荘のお風呂に入れなかった場合、ここが役に立ちそうです。

お風呂の後はお昼ごはんに「富山のおいしいものを食べよう」と街へ出ましたが、下調べをしていないために、それらしいお店を発見できず、車でウロウロ

行列ができているラーメン屋さんを発見し、さんざん待って「ブラウンラーメン」を注文!

s_IMG_5389.jpg
富山産の濃厚なエビのエキスをみそに加えたエビみそ味、入善町の深層水を使った太めん、クセになりそうなおいしさでした。

温泉とお昼のラーメンで満足、満腹で馬場島のバンガローに戻ってきました。

s_IMG_5386.jpg
マクロで変な写真を撮ったり・・・

s_IMG_5387.jpg
SMごっこ・・・

s_IMG_5411.jpg
ヨガ教室・・・

まあ、日常ではあり得ないくらい、まったり休暇を過ごしました。時計を見ながら「本当なら今頃頂上かな」「そろそろ下りの早月小屋やな」などと未練をいっぱい残しながら

そしてお待ちかねの宴会の準備。

1階の炊事場がコンクリート造りのため、炭火焼肉もここで十分できました。火器と煙に十分注意。

s_IMG_5414.jpg
レオンさんが持って来てくれた飛騨牛! 個体識別番号まで入ってるよ!

s_IMG_5419.jpg s_IMG_5420.jpg
s_IMG_5421.jpg s_IMG_5423_20100822215845.jpg
まあ、次から次からいろんなメニューを焼いたりサラダにしたり・・・
ビールもチューハイも日本酒もワインも・・・

s_IMG_5425.jpg
こんな感じで17時にオープンした「バーゆみこ」は24時まで賑わっていました。7時間も飲み続けたのか・・・

二日酔いの方もおられましたが、早朝にアオゲラ(キツツキ)がバンガローを突くすさまじい音で起こされ、朝ごはん後に解散。お盆の渋滞を時間差でかわして無事に帰ってきました。

参加メンバーの皆さん、これはこれで楽しい2日間でした。日記には書けない楽しいこともいろいろありましたが、本題のワンデイ早月尾根、近いうちにリベンジしましょう!ありがとうございました!



スポンサーサイト




トラックバックURLは
http://kitayama.blog23.fc2.com/tb.php/590-f6a80e26

トラックバック


コメント

楽しそうですね。

by 内山 : URL

私は10月にも関わらず、晴天に恵まれ登山素人のくせに、別山尾根コースで12時間歩き劔岳登頂に成功しました。

少しでも天気が崩れたら、即引き返す予定でしたので本当に運が良かったです。

天候等で予定通りにいかない場合のこういう時間も楽しそうですね。
まだ山仲間がいないので羨ましいです。

> 楽しそうですね。

by てくてく : URL

内山さん、コメントありがとうございます。
自然の力を甘く見て悪天候で突っ込むとロクなことないので早めに撤退するようにしています。
この翌週に単独でリベンジ・登頂しましたv
内山さんはお仕事がら山にも慣れておられるし、体力もきっとあるのだろうし、別山尾根ルートでワンディもできたのでしょう。僕ならしんどいので剱沢でテント泊ですね(笑)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。