ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3000mのお花畑! 北岳・間ノ岳

歩いた山の紹介 ] 2010/07/25(日)

52_large.jpg s_IMG_5131.jpg
mixiの「テントを担いで山に登ろう」のイベントで北岳に登ってきました。2週間前に芦生原生林一周のテント泊、1週間前に南アルプス縦走の2泊3日テント泊、そして今回の北岳イベント。3週間連続してお泊りで山ばっかり行っていて大丈夫なんでしょうか > 自分

本音は「3週連続で山予定入れてもどうせ雨で何回か流れるから」と思ってました。まさか全部決行になるとは!今回も晴れ いい景色を楽しんできました!

それにしても今回のイベントは準備段階からいろいろあって長く感じました オープンなイベントって難しいな。リーダーのレオンさんに早い段階から「サブリーダーで手伝ってほしい」って言われて参加することにしたけど、みんなのモチベーションを引き上げて、色んなリスクに現場で柔軟に対応して、そして全員に思いっきり楽しんでもらえるように。リーダーって大変だと今までより一段と深いところで感じました。

今回は大津駅でゆかさんと合流して高速を順調に走って2時に芦安に到着しました。すでに満車の第二駐車場の空きスペースに滑り込ませ、2時間程度仮眠、4時半にはメンバーが集合しました。

【DATA】
標高:北岳3193m、間ノ岳3189.3m
歩いた日:2010年07月24日(土)~25日(日)
天候:晴れ
メンバー:11人
山中行動時間
 1日目:11時間00分(昼食・休憩含む)
 2日目:5時間42分(昼食・休憩含む)
 
コースタイム
7/24
06:00 広河原出発
08:10 二俣(休憩)
08:30    出発
10:45 八本歯ノコル
11:42 尾根分岐(昼食)
12:00    出発
12:20 北岳山頂(休憩)
12:35    出発
12:50 尾根分岐
13:55 北岳山荘(テント設営)
14:45    出発
15:52 間ノ岳山頂(休憩)
16:05    出発
17:00 北岳山荘

7/25
07:00 北岳山荘出発
08:08 北岳山頂(休憩)
08:17    出発
08:44 北岳肩ノ小屋
10:35 白根御池小屋(休憩)
10:55    出発
12:42 広河原下山

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング

 
 
s_IMG_4998_20100731140417.jpg s_IMG_5002.jpg
広河原で出発前の自己紹介。CLレオンさん、SLカトリンさん、SLてくてく、ロッタさん、dannaさん、かずこさん夫婦、なべけんさん、ゆかさん、しーちゃんさん、ちたえさん(別)の11人。

ちたえさんは自分のペースで歩かれるため別パーティ扱い、dannaさんは急遽2日目に仕事が入り日帰り北岳、仕事の都合で遅れて出発されテン場で合流予定のりPさん、別パーティでテン場でご一緒できたままみさんご夫婦。3000m登山のイベントなのに多くの仲間が集まりました。

さすがに経験者ばかりで、このイベントに向けて前の週に北アルプスや南アルプスを縦走されたり、前日に富士登山競争を完走して足慣らしをされてきたり いわゆる「お客さん」は一人もおられませんでした。

先頭はレオンさん、最後尾はカトリンさん、僕は中盤に入ってペースの調整をします。とにかく一気に3000mまで登るので、無線でカトリンさんから「ゆっくり」「もっとゆっくり」と指示が出ます。大樺沢の水量は多めで豪快に流れていました。

s_IMG_5010.jpg
二俣からは、ほとんどの登山者は右俣に行かれます。左俣は「雪が多く残っておりアイゼンがないと危ない状態」と下りてこられる登山者から教えてもらいました。予定通り左俣をできるだけ夏道を追い、雪渓はキックステップで注意して登りました。

s_IMG_5014.jpg
登るにつれ、どんどん急斜面になって、「もっと蹴りこんで」「不用意に足を出さないで」と注意しながらグングン登っていきます。最上部にはクレバスもたくさん空いており注意が必要でした。レオンさんはキックステップに向かないローカットシューズだったため、この雪渓で牽引車の役割を果たしたのがロッタさん。重戦車のようにグイグイ引っ張ってくれました。

無線でカトリンさんから「先頭が早すぎるロッタさんに注意してくれ」と言ってきますが、「ステップを切る先頭が一番しんどい。ここはロッタさんのペースで行かせて!」とお願いします。もっとも雪と格闘するロッタさんにも後続を考えるゆとりはなく、「ステップの幅が広すぎるー!」と女子からクレーム。追加ステップをつくりながら進みました。

s_IMG_5018.jpg
左俣上部からバットレスがよく見えます。これから取り付こうとされているパーティの動きもはっきり見えました。「行きたいねー」という声もあがっていました。大迫力の垂壁です。

s_IMG_5036.jpg
雪渓を抜けると斜度はさらに急になり、木はしごと岩の登りになります。雪渓で消耗した後に垂直はしごがうんざりするほど連続します。息が上がって遅れ始める方も出て、とうとう足が攣ってしまう方も。治療のため少し休んで復活。

s_IMG_5037.jpg s_IMG_5054.jpg
八本歯のコルまで登ると視界が一気に広がり、山頂も見えてきます。あたり一面のお花畑に歓声が上がります。「またアルプスに来たぞ~!」っと叫びたくなりました。

s_IMG_5063.jpg
尾根の分岐にザックを置いて北岳山頂へ。全員そろって登頂できました!
午前中はいいお天気だったのに、山頂に登るころは雲が出てきて展望もあまりききませんでした。北岳で富士山が見えないなんて。翌朝にもう一度登ったときは文句なしの展望でした。

s_IMG_5076.jpg
山頂を後に北岳山荘をめざします。3000mの稜線歩きは気持ちがいい。向かって左の山梨県側は雲に隠れて下界が見えません。右の長野側には雲がありません。僕らは雲の上。日本の屋根を歩いている気分です。

s_IMG_5080.jpg
北岳山荘に到着すると、ままみさんご夫婦がすでにテント設営してくつろいでおられました。すごい久しぶりの再開。手作りのシフォンケーキまでいただきました。ふわふわでおいしかった!ままみさんありがとう!

s_IMG_5081.jpg s_IMG_5083_20100731140651.jpg
僕らもさっさとテント設営。幸いまだ空いていたので全員まとまった場所に設営できました。今日の僕の「家」はプロモンテVL-22です。ちたえさんはツエルト、カトリンさんはビビィザック、ゆかさんは今回カトリンさんのゴアライトXを借りて自分で担ぎ、初めて設営されました。テント村(宴会場付き)完成

でも乾杯はお預け。2日目が降水確率50%のため、今日中に間ノ岳を往復することにしました。重い荷物は全部置いて出発。コースタイム往復3時間、すでに15時前なのでゆっくりしていると日が暮れます。このあたりは現地の状況判断です。バテてる人がなく、全員健脚、空荷、やると決めたらスピーディーに行動開始です。

s_IMG_5085.jpg s_IMG_5088_20100731140703.jpg
この稜線もトレラン風に走りたくなるような快適ロードがたくさんありました。ただ思っていたよりも間ノ岳は遠く、何度も偽ピークを超えてやっと到着しました。帰りはカトリンさんと話し込んでいて気づきませんでしたが、みなさんたくさんの雷鳥を見られたそうです。

s_IMG_5097_20100731140708.jpg s_IMG_5098.jpg
テント場に戻ると、待ってましたと小屋で生ビールを買って乾杯
宴会のはじまりです。軽量化のためシュラフを持たずにフライパンを持ったレオンさんは肉と野菜の炒め物、ロッタさんは分厚いステーキを焼き始め、ままみさんのところでも焼肉が・・・次から次にご馳走が回ってきて、持ってきたスルメやピーナツが余りました

今日のこと、今後の山のプランのこと、テンコミュの運営のこと、話は尽きることありませんでしたが、他のパーティが寝始める気配がしたので早めにお開きにして解散しました。

s_IMG_5108.jpg
夜中の1時に目が覚め、外に出てみると明るい月でライトがなくても歩き回れる明るさ。カメラと三脚を持って散歩。いつもの星空撮影するマニュアル設定でシャッターを切ると昼間のような明るさになって慌てて絞り調整。月明かりに照らされるテント村と中白根山(3055m)です。

s_IMG_5115.jpg
こちらは北岳のシルエット

s_IMG_5124.jpg
昼間は見えなかった富士山も見えていました。5合目の明かりが写っています。夜間登山の方のヘッドランプまでチラチラ見えていました。

s_IMG_5121.jpg
稜線と星空

s_IMG_5131.jpg s_IMG_5142.jpg
朝日の朱に染まる富士山、そして朝日がこっちにも。今日もいいお天気です。あたりは2時頃から他のパーティが動き出し、目が覚めてしまったのでコーヒーを沸かしたり、景色を眺めたりして過ごしていました。こんな繊細な僕のテントの前には、周りがみんな起きだして足音や話し声がうるさいはずなのに、5時半に起こすまで棺桶のようなビビィザックでぐっすり寝ていたカトリンさん。大物は違うなあ

s_IMG_5154.jpg s_IMG_5166.jpg
各自朝食を済ませてテント撤収。出発が7時と遅めだったのでテントをしっかり乾かすことができました。昨日に続いて北岳山頂。

s_IMG_5160.jpg
富士山が噴火しています(笑)

s_IMG_5161.jpg
今日の山頂は360度の展望。富士山も甲斐駒ケ岳・仙丈ケ岳、その向こうに特徴ある槍ヶ岳、北アルプスの稜線。

s_IMG_5174.jpg s_IMG_5178.jpg
北岳肩ノ小屋から白根御池小屋へ向かいます。この稜線も高度感があって気持ちのいいところでした。

s_IMG_5180.jpg s_IMG_5183.jpg
どんどん高度を下げて、お花畑越しに見える北岳に別れを告げて右俣の分岐を過ぎて「草がないのに草スベリ」とか「砂と石で滑って地スベリ」とか、訳のわからんことを言いながら、実はつらい下りをがんばってやっと池が見えました。

s_IMG_5185.jpg s_IMG_5195.jpg
白根御池小屋で期待していたソフトクリームは「本日100円引きでカップのみの販売です」とコーンに入れてくれなかった。機械が故障していたのでしょう。それでも冷たいアイスはおいしかった。

さらに長い下りを頑張って12時42分、無事に下山できました。先週の山でひどい靴ズレになって、やっと薄皮が再生したばかりだったので不安がありましたが、ちょっとしたことで今回はまったく大丈夫でした。

s_IMG_5200.jpg s_IMG_5203_20100731140912.jpg
解散後、芦安の温泉に希望者で入ってきました。汗を流してすっきり。駐車場にはクライミングボードがあり、身軽なゆかちゃんがすいすいと登って遊んでいます。

実はすごくやりたかったのだけど、いい歳して失敗して怪我でもしたら恥ずかしすぎると自重しました。今度一人出来たときにこっそりやってみよう(笑)

アルプスを歩くには多い人数で、メンバーも増えたり減ったり、予定も現場判断がいろいろ必要で何度も変更したり・・・その度にメンバー全員がさっと理解して協力していただけたので、最後まで気持ちのいい団体行動ができたと思います。リーダーのレオンさんは体力的にも精神的にも大変だったと思いますが、柔軟で決断が早く、すばらしいなあと思いました。少しでも見習いたいと思います。

ご一緒していただきましたみなさん、本当にありがとうございました。またこんな機会に集まりましょう!

今回は筋肉痛も靴ズレもまったくなしですぐに社会復帰できました(爆)

s_IMG_5043.jpg s_IMG_5046.jpg
s_IMG_5047.jpg s_IMG_5054.jpg
s_IMG_5066.jpg s_IMG_5067.jpg
s_IMG_5070.jpg s_IMG_5072.jpg
s_IMG_5074.jpg s_IMG_5171_20100731140820.jpg


この山行記録は参考になりましたでしょうか?よかったらワンクリックお願いします。人気blogランキング

スポンサーサイト




トラックバックURLは
http://kitayama.blog23.fc2.com/tb.php/578-b58819a7

トラックバック


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。