ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南ア 荒川三山~赤石岳縦走

歩いた山の紹介 ] 2010/07/19(月)

IMG_4901_top.jpg
南アルプスは遠いのでなかなか行く機会がなく、2007年の夏に北岳に行っただけでした。あの時は甲府までの夜行バスを使いました。

今回は百名山ハンターで南アルプスに詳しいTAKAさんがリーダーをしてくれるというので当初計画しました。悪沢岳とか赤石岳なんて名前は聞いたことがありましたが、どこにあるのかも今回まで知りませんでした。

ところが直前にTAKAさんが転勤・引っ越しになり、参加できなくなりました。当初参加表明されていたまよさんもmixi仲間の槍~穂高縦走プランに「浮気」され不参加に。結局、hiroさん、peachさん、chicoちゃん、のりねえさん、てくてくの5人パーティーで行くことに。

メンバーの誰も歩いた事のない山域、1日目の累積標高差1618m、2日目の累積標高差1565m。富士山の標高差1376m(吉田口)を軽く超える登りを2日連続で歩くのですから、それなりに体力要りそうです。しかもテント泊でオール自炊。

よく北アルプスに車で行く場合「前夜泊」します。未明に登山口について車中で仮眠を取ります。でも、今回やっぱりめちゃめちゃ遠かった。22時30分に大津駅を出発して、駐車場のある畑薙第一ダムに着いたのが5時40分、太陽がしっかり登っていました。結局、一睡もせずに6時発の東海フォレスト無料バス始発(臨時便)に乗って登山口の椹島へ入りました。

前日まで梅雨末期の大荒れの天気で大雨警報出まくりでしたが、予報通り初日から最終日までピーカンの快晴。梅雨明けの晴天に恵まれました!

【DATA】
標高:千枚岳2879.8m、丸山3032m、悪沢岳3141m、中岳3083.2m、前岳3068m、小赤石岳3081m、赤石岳3120.1m
歩いた日:2010年07月17日(土)~19日(月)
天候:晴れ
メンバー:5人
山中行動時間
 1日目:6時間50分(昼食・休憩含む)
 2日目:9時間35分(昼食・休憩含む)
 3日目:2時間22分
 
1日目
07:00 椹島到着(畑薙第一ダムより臨時6:00発の東海フォレスト送迎バスに乗る)
07:20    出発
10:30 清水平(休憩)
10:45    出発
11:10 昼食休憩
11:50    出発
12:14 見晴台(休憩)
12:23    出発
13:25 駒鳥池(休憩)
13:35    出発
14:10 千枚小屋(テント泊)

2日目
05:05 千枚小屋出発
05:43 千枚岳山頂
06:33 丸山山頂
07:00 悪沢岳山頂(休憩)
07:15    出発
08:07 中岳避難小屋(休憩)
08:17    出発
08:20 中岳山頂
08:30 前岳山頂(休憩)
08:40    出発
09:25 荒川小屋(昼食休憩)
10:10    出発
11:52 小赤石岳山頂
12:25 赤石岳山頂
12:43 分岐
14:08 富士見平
14:40 赤石小屋(テント泊)

3日目
05:55 赤石小屋出発
07:08 樺段
08:10 林道
08:17 椹島へ下山

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング


 
 
s_IMG_4737.jpg s_IMG_4753_20100729223315.jpg
事前の調査では東海フォレストバスの始発は8時になっていましたが、うまい具合に臨時便が6時から動き、ギリギリ最後5人に滑り込んで始発に乗ることができました。おかげで椹島には予定より2時間早い7時に入ることができました。

椹島には食堂やシャワー施設、それに白旗史郎記念館もあり、快適そうなテント場や自炊場などもありました。すべて新しくてトイレも含めて清潔。今度ここでゆっくりするのもいいなあと思ったり。

ゆっくりストレッチして、寝不足の体を起こしてから出発。北アルプスと違い、かなりの高度まで樹林帯の中。日陰で夏場はうれしいなあ。

s_IMG_4759.jpg s_IMG_4786.jpg

樹林帯と言っても芦生のような顔にバシバシ木の枝が当たるようなところはなく、シラビソなど背の高い樹林ではるか上のほうに葉が茂って日陰をつくり、地上はすごく開放的。寝不足の割には体調は悪くありません。

リーダー不在で登山届を出すわけにはいかなかったので、僕が繰り上げリーダーになり、hiroさんにSLマークをつけときました。 山を歩いている間は僕が先頭を、hiroさんに最後尾をお願いしました。

このルート、今日のメンバーでは北鎌尾根やジャンダルム越えを一緒に行ったhiroさんやpeachさんは余裕を持って歩けるはず。3000m級は初めてだけど八ヶ岳の山小屋で働いていたchicoちゃんは岩場などは心配ないけどテント泊装備の重荷で歩けるかどうか。自転車レースに出まくってトレーニングに余念のないのりねえさんは、アルプス登山そのものが全く初めてで自転車と同じようにいくかどうか心配。

そんなんで、先頭を歩くのは意識してゆっくりゆっくり。清水平を過ぎたあたりでchicoちゃんがぐったりダウン。全体を昼食休憩にしてゆっくりしました。エネルギー補給と荷物を軽くしてあげてchicoちゃん回復、いつもの笑顔が戻ってきました。

s_IMG_4791.jpg s_IMG_4816.jpg
千枚小屋には14時10分到着。標準タイム7時間15分のところ6時間50分でした。千枚小屋はプレハブで営業中。このルート、東海フォレスト無料バスに乗るためには必ず山小屋で1泊しないといけないことになっています。でも僕らはここではテント泊を選びました。

夕食は各自、アルファ米を主食に工夫したメニュー。僕は初めて買ったフリーズドライのカレーにしました。レトルトのように重くなく、ちゃんとお湯をかけると野菜も出てきて味も二重丸。これにレトルトの肉を入れてごちそうカレーです。

ビールは小屋で購入。小屋前のベンチでみんなで乾杯、夕食後、そのまま宴会に突入。偶然、チーム岡山のこざさん、ちゃーさん、みささんとお会いできました。岡山から7人で僕らと同じ日程で歩かれるそうです。久しぶりの再会でした。

寒くなってきたので、ダンロップの3人用テントに5人入って宴会の続き。軽量化を心掛けてきたけどおつまみ類は豊富

解散後、23時頃に外に出てみると満天の星空
hiroさんは撮影へ。女性陣は夢の中。起こすのもかわいそうだし、そっとしておいたら翌朝怒られました

s_IMG_4818.jpg
朝は5時出発の予定。日の出前の富士山です。北アルプスと違って富士山がすごく大きい。

s_IMG_4823.jpg
僕の朝ごはんはフランスパンのトースト

s_IMG_4835.jpg
急登の坂道をどんどん登っていくと樹林帯がハイマツ帯に変わり、稜線に出て千枚岳山頂!快晴ですごい展望です。

s_IMG_4836.jpg s_IMG_4843_20100729223434.jpg
北アルプスと比べると大したことはありませんが、ところどころで岩場の通過もありました。のりねえさんが慣れていないので、岩場の登り降りはペースを落として慎重に通過します。

s_IMG_4850.jpg s_IMG_4851.jpg
3000mの稜線歩きは雲の上。はじめてみる景色にのりねえさん興奮気味でハイジを口ずさんでいます

s_IMG_4864_20100729223506.jpg s_IMG_4852.jpg
丸山を経て悪沢岳には7時ちょうどに登頂。南アルプス第三位の標高です。360度の大パノラマ展望で富士山はもとより、来週歩く北岳・間ノ岳、遠く北アルプス、御嶽山、その向こうに白山まで見えました。

ここで無線機を取りだして仲間を呼んでみると、笠ヶ岳に登っているたかとくさんから応答があり、ついで槍穂縦走中のカトリンさんからも応答がありました。槍ヶ岳も遠くに見えているので「あそこと交信できているのか」と感動でした。まわりの登山者からも注目されていました。お互いの健闘を誓い合って交信終了。蝶ヶ岳のモリヤンさん、双六岳のYASUさんとの交信も期待しましたが聞こえませんでした。

s_IMG_4877.jpg s_IMG_4889.jpg
アップダウンを繰り返し、荒川中岳を経て前岳も往復。どこからの展望も素晴らしく、足元には高山植物が咲き乱れていました。

s_IMG_4900.jpg
悪沢岳と富士山

s_IMG_4901.jpg
ミヤマキンバイと富士山

s_IMG_4905.jpg
前岳山頂から最後のピーク赤石岳へ向かって気合を入れるchicoちゃん。

s_IMG_4908.jpg
でも、赤石岳に登るためには一旦、ドーンと下らなくてはなりません。すでに今日だけでもずいぶんアップダウンを繰り返してきたけど、3000mから一旦2500m付近まで下って3120mまで登り返すのです。気分的には北穂から奥穂に行くのに涸沢ルートで歩かされる感じ

s_IMG_4924.jpg
荒川小屋以降は急登なので小屋で少し早い昼食にしました。荒川小屋にはスイカが売っていました。甘くておいしかったですよ~

果てしなく続くような登りをがんばって小赤石岳、ここから一旦下って分岐に荷物をデポして、空身で赤石岳往復。途中、すれ違った方から「ライチョウを5羽も見た。子連れで歩いている」と聞いて期待したのですが、姿を現してくれませんでした。

12時25分、赤石岳登頂。2日目の7/18は3000m峰を6つも越えて縦走しました!

s_IMG_4929.jpg
分岐まで戻って荷物を回収し、赤石小屋をめざします。まわりの登山者から「後は下りだけや」の声が聞こえてきます。でも地図を見るとまだ登りがあります。うちのメンバーもブログの山行記を調べてきていて、「ここで終わったと思ったらこの後の登りでやられるそうです」と言ってます

いくつか雪渓を越えるところがあります。「軽アイゼン必要」と直前の東海フォレストのホームページに出ていましたが、すでに不要でした。写真はちょうどのりねえさんが尻もちついたとこ

案の定、赤石小屋手前の富士見平まで登り基調。たっぷり歩いた後だからかなりこたえます。しかも登山道が細くトラバース道なので登山道をふさがずに休憩できるところがどこにもない。結局1時間半くらい休まず引っ張って、やっと富士見平で休憩。あのhiroさんの口から「死ぬかと思った~」。それくらいみんなヘトヘトでした。

s_IMG_4939.jpg
14時40分に赤石小屋に到着。小屋番さんに「千枚小屋からですか!早いですねー!」と言われました。先行パーティがたくさんおられたけど、途中の休憩ポイントでどんどん抜いていたようです。ここの小屋のテン場はとても狭く15張のキャパしかありません。小屋は大混雑が予想されます。幸い、到着が早かったのでテン場はまだ空いていました。

バスに乗るためには小屋泊しないといけないのですが、小屋で交渉して素泊まり料金を払ってテント泊することにしました。そのほうがゆっくり寝られるし、小屋もその分他の人を詰め込めると喜んでおられました。

この日も小屋前のベンチで夕食・宴会、小屋からは赤石岳と聖岳が大迫力で見られました。陽が暮れて寒くなるとまたテント内に移動して宴会。20時ころに寝て、23:30に今度は全員で満天の星空をたっぷり観賞しました。

s_IMG_4954.jpg
最終日は登山者が一斉に下山するので椹島からのバスが大混雑すると聞いたので、早めの6時出発にしました。樹林帯の中をどんどん下って8時17分に椹島へ下山。9時初の臨時バスにうまく乗り込めました。

ガソリンかつかつの車で赤石温泉「白樺荘」で温泉に入り、ギリギリセーフで給油。大津に帰れたのは10時間45分後でした。

s_IMG_4787.jpg s_IMG_4788.jpg s_IMG_4790.jpg
s_IMG_4837.jpg s_IMG_4868.jpg s_IMG_4873.jpg
s_IMG_4881.jpg s_IMG_4901.jpg


この山行記録は参考になりましたでしょうか?よかったらワンクリックお願いします。人気blogランキング


スポンサーサイト




トラックバックURLは
http://kitayama.blog23.fc2.com/tb.php/576-f4497092

トラックバック


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。