ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


比良全山1day縦走 2010

歩いた山の紹介 ] 2010/05/09(日)

s_IMG_6585.jpg s_IMG_6609.jpg s_IMG_6662.jpg
昨年同じ時期に山コミュ(関西)のイベントで参加した比良1day縦走。

あの時は、一大決心をして参加したのを覚えています。
思えば2月の厳冬期西穂イベントに参加して、重荷にあっさりバテてしまって悔しい思いをしたのを出発点にジャンダルム超えを目標にトレーニングを開始して3ヶ月目の挑戦でした。

昨年の比良1dayをバテずにゴールできたのが自信になり、トレーニングを継続して、西穂からジャンダルムを超えて奥穂への縦走、さらに北鎌尾根から槍ヶ岳のアルパイン縦走も登りきることができました。

あれから1年、体力は落ちていないだろうか、いや、あの時よりももう少しできる自信もついてるように思う。昨年のメンバーだったTAKAさんと再挑戦の話が盛り上がり、急きょ前日に実施を決定!

他にも参加したいと聞いていた人もいたけど、急だったため、当日参加することになったのは、ハセツネも出られているdanna180さんが参加されることに。さらに、さちちりんも参加表明! 正直「大丈夫かなあ」と心配しました。でも彼女も負けず嫌いな性格でどんどんレベルアップされているので、最後までくらいついて来られるでしょう。

さて全員完走できたでしょうか?(笑)

【DATA】
標高:武奈ヶ岳 1214.4m ほか
歩いた日:2010年05月09日
天候:晴れ
メンバー:4人
山中行動時間:約10時間

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング
 


 
 
43_large.jpg
快晴の天気予報のもと、4人が5時30分に「てんくう」駐車場に集結。昨年より集合を30分早くしました。水は一人2リットル、昨年は3リットル持ちましたが補給ポイントがわかっているので2リットルでも十分でした。雨具も持たずに軽量化。僕は食糧も減らして昼食はどら焼き1個だけ。あとはパワーバー1個、カーボショッツ1本、塩飴数個のみで、水にエネルゲンを溶かしておいて栄養補給しました。これでシャリバテにならずに余裕持って完走できました。

昨年から少しルートを変えました。昨年の金糞峠から中峠のトキトウゲ谷は陰鬱で面白くなかったので、金糞峠から八雲ヶ原に出る明るく開放的なルートにしました。このためコースタイムは10分長くなり、スタートからゴールまでの距離は26km、累積標高差2200m、標準コースタイム15時間40分のルートになりました。

s_IMG_6550.jpg
てんくうから車1台で平へ移動して、ストレッチを入念にして6時15分にスタート。今日は気温が低く半そででは寒いくらいです。アラキ峠を経て稜線に出るまでは展望のない急登で、汗が噴き出します。ここを我慢すると風通しのいい尾根に出て、スピードも上がります。もうすぐ権現山です。

s_IMG_6555_20100523123550.jpg 4_large.jpg
権現山に出ると一気に展望が開けて琵琶湖が一望できるパノラマ尾根です。ここまでの汗が涼しい風で流され、五月晴れの素晴らしいお天気、みんな笑顔。まだまだ余裕です。

s_IMG_6560.jpg
ここからは登山道もよくなり、下りや平地は走ります。登りを走るとさすがにしんどいですけど、下りや平地はゆっくり走るくらいなら息も切れないし、心拍もそんなに上がらずにいい感じで時間短縮していきました。

12_large.jpg
昨年しんどく感じた小女郎峠からの登りは、あっという間に終わってしまいました。なぜここがしんどかったのだろう? 蓬莱山、打見山一帯はビワコバレイスキー場です。もちろん今は雪もなく、早朝のため誰もいません。蓬莱山山頂からのゲレンデはチャンピオンコース。怖くなるほどの斜面です。

s_IMG_6578.jpg 23_large.jpg
「走るぞー!」と急斜面を駆けおります。怖い怖い
駆けだしたら止まらない。こけることもできない。
「うわっ、うわっ、うわー!」と奇声を上げながら、きっとすごくゆっくりなスピードで走っていたと思います。

s_IMG_6590.jpg
そんな中、トレランやってるdannnaさんは猛スピードで駆けおり、あっという間に小さくなって行きました。怖がらずに前傾姿勢で走るのがコツとか。いやいや前傾姿勢って、物理的に無理ですから

さすがのdannaさんも「スキー場を走ったのは初めてだ」と言われていました。

18_large.jpg 19_large.jpg
打見山でさちちりんを待つ間にクライミングボードに登ってみました。昨年、トップのりんちゃんが疲れも見せずに遊んでいたのを「すごい体力だなあ」と見ながらハアハアしていました。今年は少し近づけたかなあ(笑)

s_IMG_6508_20100523123537.jpg
昨年のりんちゃん

s_IMG_6597.jpg
ちょっと余裕があったので昨年は山頂を巻いた烏谷山の三角点にも僕だけ登ってきました。この冬、雪の季節に登ったので、春の景色を見ておきたかったのです。登っている間にみんなに先行され、ショートカットして道じゃないところを走って追いつくとびっくりされました。

s_IMG_6602.jpg s_IMG_6612.jpg
昨年と変えたルートで八雲ヶ原をめざします。美しい渓流沿いの涼しい林間の道です。途中でテントが1張ありました。

s_IMG_6620.jpg
八雲ヶ原からはスキー場跡を直登します。ここが暑くてつらいところです。グングン高度を上げ、ブナ林のあるコヤマノ岳の稜線に出ると武奈ヶ岳は目の前に見えます。「とりあえず武奈ヶ岳までがんばろう!」

31_large.jpg
西南稜に合流して山頂目前。11時35分武奈ヶ岳山頂に到着。昨年と同じコースタイムでした。

35_large.jpg
山頂で記念写真。チームクラブタの旗をお披露目です。
昼食休憩を20分程度。
ここまでほとんど人に会いませんでしたが、さすが武奈ヶ岳、山頂は人でいっぱい。

s_IMG_6632.jpg
さちちりんは、ここまでかなりしんどかったらしく、続行するかリタイヤするか悩まれたようですが、昼食休憩で元気回復し、ゴールをいっしょに目指すことにされました!
昨年の錚々たるメンバーでも武奈ヶ岳まで来るとだいぶくたばっていましたから、さちちりんの頑張りにはびっくりです。

武奈ヶ岳でちょうど半分。このあと、釣瓶岳、イクワタ峠北峰、地蔵山、滝谷ノ頭とピークがあり、ゴールの蛇谷ヶ峰です。でも写真はみんな同じような景色で面白くないので省略。

書いておきたいことは、昨年道を間違えた2か所、イクワタ峠の分岐と地蔵峠の分岐は、道を間違えてえらい目に遭った僕とTAKAさんの失敗体験記憶は鮮明でともに完全にクリアしました。成長です(爆)

ただ、笹峠手前の長い下りで道があってるか自信がなくなり、一旦引き返すロス(結局合っていた)と、地蔵峠から横谷峠に進んでいるときに平行する林道が「村井へ下る林道じゃないのか」と不安になり立ち止まったり(これも合っていた)、昨年にはない慎重さがありました。どちらも不安になってすぐに確かめたので大きな時間ロスになりませんでした。

次は地図も見ないでパーフェクトにゴールする自信あり(笑)

s_IMG_6654.jpg 41_large_20100523123508.jpg
ダイナミックに省略していよいよゴールの蛇谷ヶ峰です。
山頂への最後の登り。かなりの急登でトラロープがフィックスしてあったりしますが、立ち止まらずに一気に登ります。山頂手前でトップをさちちりんに交代。「走れ~」とか声援を送って走ろうとするさちちりん。「あかん足があがらないー」と言いながらもしっかりした足取りで山頂へ。

42_large_20100523123517.jpg
15時24分全員同時に蛇谷ヶ峰山頂にゴール。スタートからここまで9時間9分。昨年は9時間45分だったので35分くらい早くゴールできたことになります。山頂でゆっくり休憩して温泉めざして「てんくう」へ下山。昨年は道を間違えてカツラ谷へ下りた人、想い出の森に下りた人、バラバラになったので、下山前に「左、右、右。最後の右分岐は倒木を乗り越える感じで見えにくいので注意ね」と確認してそれぞれのペースで下山。

一応、下り全部走ってみました。途中で抜かれたdannaさんの階段の下り方をよくみて、真似をしてみると確かに早い。早いけど足が付いていかない(泣)。違いはわかったので安全に自分のペースでゆっくり走る。あれだけの階段を走って下っても膝は全く大丈夫でした。昨年は膝を壊すのが怖くて階段は走らないようにしてそれ以外だけ走って下山しました。

林道に出てから「てんくう」までの長い車道を「ここで止まったら負けや」と思いながら走り続けて16時24分「てんくう」駐車場に下山。dannaさんはすでにコーラを飲んでおられました。

s_IMG_6667.jpg
全員そろってから温泉にゆっくり入って食事。昨年はサバ寿司と山菜の天ぷらを食べたので、今回は笹うどんと山菜天ぷらをいただきました。

昨年と比べて、スピードも上がり、肉体的にも精神的にも「ゆとり」がありました。昨年より体力が落ちてるんじゃないかと心配していましたので、思い切って実施してみてよかったです。小休憩したピークでお会いした登山者の方から聞かれ「平から蛇谷まで行く」と言うと「ホントに1日でそんなことできるんですか!」と心底驚いていただいて快感でした。「次の登山者を見つけたらまたやろう」と言ってたのですが、蛇谷にも人は誰もいなくてできませんでした。

ご一緒いただいたTAKAさん、さちちりんさん、dannna180さん、最後までありがとうございました。好天にめぐまれて素晴らしい展望と気持ちのいいスピードトレッキングができた1日でした。もし、やる気があれば来年もやりましょう!

実施予定の日記にコメントいただいたみなさんへ。肉体的にも精神的にもいいトレーニングになりますので、ぜひ挑戦してみてください。昨年もイベントが終わった後、参加できなかったまよさんが走っていましたので、今年もそんなことがあるかもしれません(笑)


日記の写真は一部TAKAさんからお借りしました。

来年のためにコースタイムを記録しておきます(TAKAさん記録)

平出発  6:15
権現山  7:05
ホッケ山  7:22
小女郎峠  7:38 
蓬莱山  7:54
打見山  8:20
木戸峠  8:35
比良岳  8:55
葛川越  9:03
鳥谷山  9:15
荒川峠  9:25 
南比良峠  9:47
金糞峠 10:00
八雲ヶ原 10:45
武奈ヶ岳 11:35~12:00(昼休憩)
細川越 12:13
釣瓶岳 12:30
イクタワ峠 12:48
笹峠  13:29
地蔵峠 13:40
横谷峠 14:08
アラ谷峠 14:29 
滝谷の頭 14:46
蛇谷ヶ峰 15:24~15:45
朽木温泉 16:10~16:40 (僕は16:25)


2009年のコースタイムです

平出発  6:40
権現山  7:35
蓬莱山  8:20
比良岳  9:10
南比良峠 10:00
金糞峠 10:30
中峠  11:20
コヤマノ岳経由
武奈ヶ岳 12:00~12:30(昼休憩)
釣瓶岳 13:00
イクタワ峠でちょっと道間違いあり
笹峠  13:50
地蔵峠 14:10
地蔵峠でもちょっと道間違いあり
横谷峠 14:50
滝谷の頭15:20
蛇谷ヶ峰16:00~16:20
朽木温泉下山17:00~18:00(僕は17:15)


この山行記録は参考になりましたでしょうか?よかったらワンクリックお願いします。人気blogランキング

スポンサーサイト




トラックバックURLは
http://kitayama.blog23.fc2.com/tb.php/563-a83c7f1e

トラックバック


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。