ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


積雪160cm! マキノの雪稜縦走

歩いた山の紹介 ] 2010/01/10(日)

s_IMG_1588.jpg
前日の相談で「マキノあたりはすごい積雪があったらしい」との情報をキャッチし、急きょマキノの山に行ってきました。メンバーは、助ちゃんとKさんの3人。Kさんは66歳で今も山の現役、僕が22年後、66歳になったとき、山に登れる体力を維持できているかなあ。

【DATA】
標高:今回ピークは踏まず
歩いた日:2010年01月10日
天候:くもり
メンバー:3人
山中行動時間:7時間30分(昼食・休憩含む)

09:10 マキノスキー場に駐車して出発
10:20 東屋
11:30 栗柄峠
13:10 寒風峠
13:25 昼食休憩
14:10    出発
15:50 マキノへ下山

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング

 
 
s_IMG_1501.jpg
マキノスキー場から赤坂山往復、又は大谷山往復はスノーシューの初心者の方と一緒に登るコースとしては最高です。今までにも何度も来ました。今日は過去の経験にはなかったくらいの雪がスキー場ですでに積っていました。駐車場から30秒でスノーシュー装着です。

ちなみにマキノスキー場。以前のリフトはすべて撤去され、1機のリフトもないスキー場として現在も営業されています。西日本最大のキッズゲレンデだそうです。確かに子どもたちもいっぱい。猛スピードのスキーもスノボもいないので安心して子どもを遊ばせることができるゲレンデです。

天気はあいにくの雨が降っています。山に登ると雪になるだろうとの予想で出発。マキノスキー場で働いておられる方のお話ではスキー場で100cm、山の上のほうでは160cmの積雪とのことでした。また、あまりの積雪に、トレースも途中までしかなく、赤坂山も大谷山もトレースなしとの情報でした。

「それなら、バツグンに展望のいい赤坂山と大谷山の間の稜線にトレースをつけに行こう」と今日のルートは周回コースにしました。かなりしんどそうですが、たっぷりの深雪の中でスノーシューハイクができそうです。

s_IMG_1518.jpg s_IMG_1521.jpg
赤坂山への登りの途中にある東屋はこんな感じ。あと1m雪が積もれば完全な雪洞状態になりそうです。出入りも大変。

この大雪の中、最初こそ助ちゃんを先頭に進みましたが、すぐにトレースが薄くなり、僕と先頭を交代。以降、ほぼ全行程を先頭でラッセルさせてもらいました。一番いいとこを独り占めさせていただきました。今日はよく運動しました!

s_IMG_1536.jpg s_IMG_1542.jpg s_IMG_1547.jpg
栗柄峠までは山スキーのトレースがありました。藪が多いので大変だったでしょう。トレースは途中で夏道をはずれて尾根の直登になっていましたが、夏道の先にある谷の景色を見たかったのでトレースからはずれて進みました。

夏道は完全に雪の中で、急斜面のトラバースで危ないところを強引に突破して見たかった場所の景色を堪能。さらに危険箇所をクリアして進むと反対方向からのトレースに出会いました。おそらく下山時にここを訪れようとされた方がおられたのでしょうけど、あまりの厳しさに引き返されたようです。

大汗をかきながら高度を上げていくと、背後の景色がだんだんと広がってきます。最後尾のKさんも「東屋までにしとこうや」とか言われていましたが、しっかりついて登られてきます。すごい66歳や!負けてられないぞ!

s_IMG_1552.jpg s_IMG_1554.jpg s_IMG_1572.jpg
樹林帯も雑木林から素敵なブナ林に変わりました。お天気も雨が雪になり、時々晴れ間ものぞいてきました。このまま晴れるといいなあ!

s_IMG_1575.jpg s_IMG_1576.jpg
栗柄峠から赤坂山には行かず進路を西へ。大谷山の分岐のある寒風峠をめざす展望稜線歩きのスタートです。もちろんトレースは一切なし。雪の深さを測るため、ストックを突きさすと簡単に全部入ってさらにどんどん埋まります。やっぱり160cmほどありそうです。

「こけたら大変やぞ」と声をかけながらラッセル開始。もちろん先頭は僕。先頭は大汗かくけど後ろは寒いんよねー。積雪量は多いけど、雪がしまりかけており、スノーシューで歩くと吹き溜まり地帯以外はひざ下程度しか潜りませんでした。吹き溜まり地帯を突破する時はラッセル地獄でしたけど。

稜線は風が強く、止まっていると体温が奪われます。見えていた晴れ間はなくなり、ときおりホワイトアウト! 視界が真っ白に包まれ、5mより先は何も見えません。1枚目の写真も右のほうを良く見れば、雪尻が張り出して、雪の下に地面はありません。ホワイトアウトになるとちょっと困ります。

地図とコンパス、GPSを駆使して進む方向はつかんでいるけど、立木も雪の中で、自分の立っている周囲の地形がよくわかりません。そういう時はあわてずしばらく待って、風でガスが流れた瞬間に見える地形で確認して進みました。面白い経験でした。

s_IMG_1585.jpg s_IMG_1590.jpg
晴れていれば素晴らしい景色が見られる稜線ですが今日はほとんど見えませんでした。稜線のアップダウンを繰り返す尾根を忠実にたどって歩きます。

s_IMG_1599.jpg
一面真っ白で広い尾根をまっすぐ歩いてトレースをつけるのはなかなか難しいものです。僕は、目標方向の数十メートルくらい先に、わずかに雪から出ている木などを見つけて、その目印を目指してまっすぐ歩き、近くまで来たら次の目標を探す・・・を繰り返しました。何かの本で読んだ歩き方ですが、振り返って自分のトレースを見るとちゃんと真っすぐで感動しました。

s_IMG_1601.jpg s_IMG_1603.jpg
吹きっさらしの稜線では昼食を取るわけにいかず、がんばって13時半ころまで歩いて、寒風峠から少し下ったところで風をよけてゆっくり昼食を取りました。僕のメニューは煮込みうどん。あったかくっておいしかったあ!

s_IMG_1607.jpg
下りもブナ林が美しく、いい景色でした。しばらく下ると、急に雪が重くなり、メチャメチャ歩きにくくなりました。おそらくこのあたりは雪でなく雨が降ったのでしょう。そのため雪が大量の水を含んで重くなり、さらに午後の気温上昇で溶けだしたのでしょう。

どんなふうに大変だったかというと・・・

s_IMG_1611.jpg
Kさんはこんな感じだし、助ちゃんは・・・

s_IMG_1614.jpg s_IMG_1615.jpg s_IMG_1616.jpg
こんな感じでした。連続写真でお楽しみください。(爆)

16時前には無事に下山し、スキー場内にある温泉にゆっくり浸かって冷え切った体をポカポカに温まってから帰りました。

本当は今日、ハーフマラソンにエントリーしていましたが、トレーニングで走っているときにふくらはぎがとても痛くなり、大事を取ってキャンセルしての山行でした。ラッセルのある雪山歩きで足が大丈夫かなとちょっと思いましたが、お正月の武奈ヶ岳と同様に全然大丈夫でした。

助ちゃん、Kさん、楽しい1日にご一緒させていただいてありがとうございました!


この山行記録は参考になりましたでしょうか?よかったらワンクリックお願いします。人気blogランキング

スポンサーサイト




トラックバックURLは
http://kitayama.blog23.fc2.com/tb.php/541-11a9612f

トラックバック


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。