ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


芦生/黄葉の原生林を歩く

歩いた山の紹介 ] 2009/11/08(日)

s_IMG_0494.jpg
11月8日に日帰りで芦生に行ってきました。山コミュ(関西)でイベントをアップして一晩で定員になるほどの人気でした。今回の参加者は11人、うち女性が8人でにぎやかなこと(笑)

お天気は晴れ
2日から3日の冷え込みで芦生も積雪20~40cmになったそうです。予想外の雪で黄葉がなくなったのではと心配していましたが、きれいに色づいていました。この日は暖かくて絶好のお天気でした。

今回もいきなり藪の中に突入し、道のない尾根や谷を歩きまわるルート。わずか10数分歩いた県境尾根だけ高島トレイルの登山道、そのほかはすべて道はなく、ルートファインディングをしながら進みました。

何度か僕といっしょに芦生を歩いてくれている方は、「いつものことや」と思われたでしょうが、初参加の方はびっくりされたかもしれません。「登山道をはずれないように歩く」のが普通の人の常識ですからね(汗)


【DATA】
標高:今回ピークは踏まず
歩いた日:2009年11月08日
天候:晴れ
メンバー:11人
山中行動時間:7時間30分(昼食・休憩含む)

08:45 古谷に駐車して出発
09:54 P683
10:20 岩谷峠(休憩)
10:30    出発
11:35 岩谷・本流出合(昼食休憩)
12:30    出発
13:32 スケン谷出合(休憩)
13:55    出発
14:34 県境尾根
14:48 水道施設尾根分岐
15:30 保谷林道(休憩)
15:45    出発
16:15 古谷へ下山

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング



 
 
s_IMG_0278.jpg s_IMG_0284.jpg
古屋に駐車して歩きだし、すぐに林道からはずれて尾根に取り付き。この尾根は春に歩いているメグちゃんに先頭をお任せしました。自然林の間を縫うようにかき分けかき分け、高度を上げていきます。尾根は風も強いのですでに落葉している木が多かったですが、それでもナラやカエデの黄葉を楽しめました。

s_IMG_0298.jpg
この時期は、人間のわずかな踏み跡も落ち葉にすべて覆い隠されてしまいます。歩くたびにカサカサと落ち葉を踏む音、人間に踏み固められていない地面のふわふわとした感覚を楽しみながらつらい登りをがんばりました。

s_IMG_0329.jpg s_IMG_0346.jpg
県境尾根で休憩後、岩谷の源頭めざして、尾根上からは崖のように見える急斜面を立木につかまりながら一気に下ります。ここの下降ポイントを見極めるのが今回のルートで難しいところだと思います。変なところから降りるとホントに大変なことになります。

ここから僕が先頭に立ち、最後尾は今回初対面ながら、体力ありそうで面倒見のよさそうなしもっちにお願いしました。

こういうとんでもない下りでは、バランスの悪い方や怖がりな方がおられると大変なんですが、さすがにみなさん「中級コース」に申し込まれる方ばかり、下から安心して「悲鳴」や「尻もち」をながめていました。

s_IMG_0367.jpg s_IMG_0359.jpg s_IMG_0361.jpg
岩谷源流に下り立つと景色が一変しました。朝の陽ざしを浴びて黄金色に輝く谷に歓声があがります。大きなトチの木やミズナラ、カエデの黄葉が見事でした。ブナは一足先に落葉していました。

s_IMG_0370.jpg s_IMG_0371.jpg s_IMG_0384.jpg
次々に変わる景色、写真を撮りながら谷を下ります。大きなカツラの木があり、独特の砂糖菓子のような甘い香りが漂っていました。

s_IMG_0394.jpg s_IMG_0418.jpg s_IMG_0398.jpg
右に左に渡渉しながら歩きやすいところをみつけて進みます。滑りやすい石伝いに流れを飛び越えたり、急斜面のトラバースもありました。

s_IMG_0425.jpg s_IMG_0432.jpg s_IMG_0445.jpg
由良川本流の出合には11時35分に到着。靴を脱いで渡渉して岩谷出合の素敵な広場でお昼ごはん。大きなトチの木の前で記念写真。ここで単独の登山者の方にお会いしました。人に会ったのはこの方だけでした。

s_IMG_0448.jpg s_IMG_0450.jpg
ゆっくりお昼の休憩ができたので、みなさん思い思いに撮影したり、寝転んだり、コーヒーを入れたりしてすごされていました。ここでテント張ったら気持ちいいでしょうね。

s_IMG_0456.jpg s_IMG_0459.jpg
昼からは本流沿いの登山道跡を歩きます。このルートは中山まで続いていますが、整備されておらず、倒木や山から崩れてくる土で、いたるところで寸断されており、以前のルートを知っていないとたどることはできません。最近出版された芦生のガイド本や例の登山地図にも実線ルートのままになっていますが調査されずに掲載されているのでしょう。

実際に歩いてみると、山から崩れた土砂で登山道が埋まった急斜面を眼下30mほど下に本流を見ながら、トラバースするところが何か所もありました。こけたら本流までつかまるものは何もありません。

いやあ、pechさんがそこで滑って落ちかけた時は冷や汗が出ましたよ。

s_IMG_0470.jpg
無事にスケン谷出合について再び靴を脱いで渡渉。もう慣れたもんでみんな揃って渡りました。

s_IMG_0480.jpg s_IMG_0486.jpg
s_IMG_0494.jpg s_IMG_0495.jpg s_IMG_0500.jpg
芦生の中でも特にお気に入りの場所にみなさんをご案内。トチの大木がいっぱいある広場です。ちょうど黄葉もピークの用でいいときに来ることができました。みんなシャッター押すのに夢中でなかなか出発できませんでした。

s_IMG_0506.jpg s_IMG_0507.jpg
スケン谷を上流へ遡行、20mの大きな滝は安全に巻き道を選択。一般的には左へ行かれることの多い二股は右を選択し、谷が大きく方向を変え、尾根と並行するあたりで、時間短縮のため適当なところから県境尾根めざして直登しました。朝の激下りに負けない激登りで立木をつかんで体を引き上げるようによじ登ります。ここが一番しんどかったでしょうか。今日あたり、上半身筋肉痛の方が多いかも。

下山は、僕が何度も迷っている地図読みの難しい水道施設に降りる尾根。途中3ヶ所ほど尾根の分岐があるのですが、樹林に視界が遮られて尾根の分岐だと気づかずに歩きやすい間違った尾根で下ってしまいやすいのです。

この尾根を「地図読み」と「藪こぎ」サークルのメンバーであるこはるさん、みかんさん、たるるさんの3人に先頭をお任せ。相談しながら進まれますが、やはり難しかったようです。ここでは、地図、コンパス、高度計の3点セットを上手に使うと間違わずに下りられます。当然GPSは反則です

16時15分、明るいうちに事故なく無事に下山できました。11人のメンバーはこのあと出町柳で解散、希望者だけで居酒屋に打ち上げに行きました。打ち上げの参加者は13人

なんと全員参加。さらに山に参加できなかったひよこさんと尚加さんも合流。楽しく飲んで解散しました。参加していただいたみなさん、お疲れ様でした。みなさん健脚でリーダーは何の苦労もしなくてすみました。しもっち、うらんさん、ginger teaのゆかさんは初対面でしたが、芦生はいかがでしたでしょうか。よかったらまた行きましょう。

カットビーさん、朝の出町へのお見送りありがとうございました。
山平さん、今回も神戸から車を出していただいてありがとうございました。



この山行記録は参考になりましたでしょうか?よかったらワンクリックお願いします。人気blogランキング
スポンサーサイト




トラックバックURLは
http://kitayama.blog23.fc2.com/tb.php/531-37c8dafa

トラックバック


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。