ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


紀泉/ダイヤモンドトレールに初挑戦

歩いた山の紹介 ] 2009/07/18(土)

s_IMG_7633.jpg

本当はこの連休に国内最難関登山ルートの西穂~奥穂~南岳に挑戦する予定でした。ここに向けてトレーニングを積んで、体重を落として、モチベーションをあげて、仕事の調整して、万全の準備をしてたのに、天気最悪。無情の中止。

中止が決まったのが出発当日でしたので、代替の予定がない!
参加予定だったTAKAさんとまよさんと連絡を取り、土曜日の天気が持ちそうな「近畿南部方面」、「日帰り」をキーワードに相談。

TAKAさんから、「ダイヤモンドトレールどうですか?」と提案がありました。ダイトレは六甲山、比良と並んで「関西三大トレール」と言われています。屯鶴峯(どんずるぼう)から槙尾山(まきおさん)までをむすぶ総延長45km、ルート中に葛城山や金剛山もあり、奈良、和歌山、大阪の3府県にまたがるとにかく長いトレールです。

先日の比良全山縦走で早朝から夕方までたっぷりかかったので、行けるのかどうかわかりませんでしたが、穂高縦走に向けて高めてきたモチベーションを吐き出すには、このくらいハードなほうがいいかもね、と地図やルートの特徴を頭に入れる時間もないまま、道の駅ふたかみパークに現地集合、AM2:30。ほとんど一睡もしないまま出発となりました。

【DATA】
標高:1125m 金剛山
歩いた日:2009年7月18日
天候:曇り
メンバー:3人 TAKAさん、まよさん、てくてく
山中行動時間:11時間05分(昼食・休憩含む)

02:30 道の駅「ふたかみパーク」集合
05:00 屯鶴峯に車で移動してスタート
05:40 二上山分岐 474.2m(休憩)
05:50    出発
06:40 平石峠
07:17 岩橋山 658.8m
07:50 持尾辻(休憩)
08:00    出発
08:45 葛城山山頂 959.2m(休憩)
09:20    出発
10:10 水越峠
11:35 金剛山 1125m(休憩)
11:55    出発
12:05 ちはや園地(昼食)
12:50    出発
13:15 中葛城山 937.7m
13:35 高谷山 935m
13:40 千早峠
14:00 神福山 792m
14:08 行者杉峠
14:35 タンボ山 763.1m
14:48 西ノ行者堂(休憩)
14:55    出発
15:15 山の神
15:25 紀見峠
16:05 紀見峠駅(南海高野線)


山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング



 
 
 
s_IMG_7579.jpg
今回、TAKAさんがルート上の山をいくつかは歩いたことがあり、地元民で地理感があったのでだいぶ助かりました。シュラフもテントもきっちりたたんで収納するTAKAさんの几帳面さで「出発は正確に屯鶴峯のスタート地点から行きましょう」。道の駅からルート上の二上山へダイレクトに登る道もあるのに、わざわざ車を1台出して屯鶴峯からスタートしました。スタートはちょうどAM5:00。距離がメチャクチャ長いので、下りや平地はできるだけ走ろうということに。

s_IMG_7594.jpg s_IMG_7597.jpg
梅雨前線の影響で天気はずっと曇り。この季節の低山縦走は暑くてたまらんので、直射日光のないどんよりした曇り空でよかったです。ところで、このルート、階段ばっかり!

二上山の登りも、葛城山への登りも、かんべんしてくれと思うほど階段でした。下りも階段が多くて膝を痛めないよう気を使いました。

スタート直後、先頭TAKAさん、二番手まよさんが、ハイスピードで急登を引っ張ります。しばらく合わせていましたが、このペースでは最後まで持たないと思い、持続可能な心拍まで少し落として、平地や下りで追いつく方針に変えました。穂高に向けて合計300キロを走り込んできたおかげで、心拍計をつけていないでも、自分の心拍が今どのくらいかわかるようになりました。

この時点で、TAKAさんとまよさんという体力バカの2人に最後までついて行けるのか、若干不安になっていました。でも意地で「しんどいし休もう」「ちょっとペース落として」とは絶対に言わないでついていくつもりでした。

s_IMG_7600.jpg
これでもかという階段の急登、何度も無駄に登ったり下ったりを繰り返して8:45に葛城山山頂。ロープウェイで登ってきた保育園児がたくさん遊んでいました(笑)。自動販売機でサイダーを飲み、水を補給。タオルを絞ればびっくりするほどの汗がジャーという感じ。

先を急がなきゃいけないのに、ここの山頂付近で35分も浪費、しかも山頂を出発してもTAKAさんもまよさんもスピードが上がらず一気にペースダウン、「この辺のツツジが有名なとこやね」などと会話が弾む普通の山歩きモード。このペースでいいのか?

葛城山の下りがまた急でしかも階段(笑)
なぜかTAKAさんが急にスピードアップ。登りも下りも早いまよさんが簡単にちぎられて見えなくなるスピードで駈け下ります。TAKAさんは先日の比良縦走で膝を痛めて最後の下りで悔しい思いをされました。そこからトレーニングで走り込んだ成果で、下りを走っても全く大丈夫になってうれしかったようです。足の筋力アップだけじゃなく、バランス感覚や技術もないと下りであんなスピードで走れないなあ。

りんちゃん呼んできて今日のTAKAさんと競わせたいと思った今回の核心部(爆)

金剛山への登りになるとTAKAさん一気に撃沈(笑)
だから下りで飛ばし過ぎだって。

先頭を登りに強いまよちゃんに代わって引っ張ってもらいます。階段ばかりの葛城山の登りに比べて金剛山の登りは歩きやすかったです。全然寝てなくて、体力持つのか心配だったけど、僕は不思議なほど全然大丈夫、まだまだ行けそうだったので、登りの途中で先頭に立ちました。全山縦走するなら金剛山でちょうど半分です。

s_IMG_7613.jpg
山頂到着11:35、自動販売機でのどを潤し水を補給。

キャンプ場まで下って12:05~12:50まで昼休憩。ソフトクリームを食べたり、あれこれ雑談したり、まだ半分残っているのに休憩長すぎ(笑)
そのうちに「ロープウェイで帰ろうか」とか「紀見峠まででええやん」なんて話の流れに(汗)

「最後までいくんやで!」と言いきって、あと7時間半のコースタイム、急いでも1~2時間はヘッドランプやなと確認して出発。

このペースでは完走無理やなと思って、先頭に立って下りや平地はどんどん走ります。でも簡単に下るようなルートでなく、紀見峠まで実に4つのピークと峠があり、アップダウンを繰り返して体力が奪われ、心が折れるところですね。

s_IMG_7621.jpg
途中、このルートではめずらしく景色のいいポイントに歓声を上げながら「まだ行ける」「全然大丈夫」と走ります。きれいな杉林や雑木林の登山道で、京都の北山にも似ていて、ダイトレのルート上でこのあたりが一番いい感じ。アップダウンはあるものの、どこまでも走って行けそうな感じでした。

気づくとTAKAさんもまよさんも歩いています。「もう走るの無理」とのこと。足にマメができたり、靴づれができたりして大変そうです。14:50に西ノ行者堂で最後の休憩をして、下山で怪我をしないように紀見峠まで下りました。

s_IMG_7630.jpg s_IMG_7631.jpg
紀見峠に15:25着。15時までに着けたらその先も行こうと考えていましたが、とても全員で行ける状態でなく、ここまでで帰ることにしました。駅までが長かったこと!

GPSロググラフ
GPSのログによると、歩行距離は37.6km、累積標高差は2686mでした。
1日の山歩きでは今までに体験したことのない距離を歩きました。過去最高はたぶん先日の比良縦走の25kmでしょう。完全縦走はできなかったものの、この距離、すごいアップダウンのルートを体力に余裕をもって歩けたのは自信になりました。

完全縦走をやろうと思ったら、もう1時間早く出発すること、休憩時間をきちんと管理することが必要でした。ついダラダラと休んでしまってました。

ダイトレ縦走の登山マラソンで、トップクラスは3時間40分くらいで駆け抜けられるルートです。その場合は、ふたかみパークから二上山に直接登って、紀見峠まで行かずに途中下山されます。それでも10時間25分は走った割には遅いんでしょうね(汗)

下山後、TAKAさんの案内で聖徳太子ゆかりの太子温泉で汗を流し、TAKAさん宅におじゃまして、乾杯

さちちりんの手料理、メグちゃんも合流してくれてにぎやかで楽しい夜を過ごしました。宴会好きのまよさんも今日は早々に沈没、これからの山登りや恋愛や夫婦円満の秘訣などいろんな話をして、そのまま朝まで合宿状態で熟睡させていただきました。TAKAさんとさちちりんにはとてもお世話になりました。またこっち方面の山の時はおじゃまします(爆)

トレーニング修行中の中年男3人のきつくて楽しい挑戦でした。槙尾山までの完全縦走のリベンジは・・・

たぶんないでしょう(爆)

山としては景色もなく、階段ばっかりで面白いルートではありませんでしたから。ただのトレーニングのためのルートって感じでした。

全然大丈夫とか言ってましたけど、さすがに翌日は筋肉痛(汗)


この山行記録は参考になりましたでしょうか?よかったらワンクリックお願いします。人気blogランキング


スポンサーサイト




トラックバックURLは
http://kitayama.blog23.fc2.com/tb.php/502-772f96ba

トラックバック


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。