ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年の白山は雪渓と花と満天の星とすき焼き宴会

歩いた山の紹介 ] 2009/06/28(日)

s_IMG_7329.jpg 66_large.jpg 108_large.jpg 
mixiの山仲間12人のパーティで6/27~28に白山に行ってきました。京都、大阪、奈良、滋賀以外に岡山から3名、東京から2名と普段会えない遠方の方ともお会いできました。

梅雨の時期、パーティにはhiroさんとTAKAさんの風神・雷神コンビ。言うまでもなく大雨洪水雷警報覚悟でしたが、2日間とも見事に晴れ。夜には満天の星空を見ることができました。

山では、避難小屋で黒毛和牛の食べきれないほどの肉ですき焼きと飲みきれないほどのお酒で宴会、なぜかビーチバレーしたり、ほんとに山に来たのかと思うような時間を過ごしました。

僕は2007年にもmixiイベントで白山に登りました。あの時は、天候の都合で別当出合で前夜泊してハイキング装備で日帰り登山でした。あの時と比べて、最近のトレーニングの成果で確かな手ごたえを感じました。

20キロ背負ってバテずに登れた。(2年前は日帰り装備でバテた)

山頂アタックで先頭グループについて行けた(2年前はバテた)

トンビ岩に登れたこと(2年前は見てるだけ)

余裕を持って雪渓トラバースも安全に歩けた(2年前は怖かった)

やればできるもんだ


コースタイムはこんな感じでした。

【DATA】6/27
11:07 別当出合で昼食後出発
11:43-55 中飯場
12:26-40 別当覗
13:15-25 小屋の手前で休憩
13:28-45 甚之助小屋
14:03 南竜道分岐
14:30 南竜避難小屋

6/28
07:15 南竜避難小屋出発
07:30 雪渓手前でアイゼン装着
08:20-30 トンビ岩
08:45-09:00 室堂
09:20-50 御前峰
10:52-11:35 お池めぐりをして室堂へ
12:25-40 南竜でザック回収
13:08 甚之助小屋
13:48 中飯場
14:13 別当出合

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング



 
 
s_IMG_7086.jpg s_IMG_7094.jpg
僕はいつもの大津SAでTAKAさんにピックアップしてもらいました。TAKAさんは出発直前に足をケガされてあわや参加断念かという状態だったのを押して来られました。少しでも休んでもらおうと運転を変わって草津SAで曲げさんをピックアップするときにバンパーをガリガリとやってしまいました(泣)。なんか出鼻を何重にも挫かれてがっくり

気を取り直して10:30の集合時間に余裕で別当出合へ。車4台で集合。白山の営業小屋がオープンするのは7/1から。雪がたっぷり残っていて、混雑しないこの時期を選んできました。室堂の小屋は素泊まりのみ営業されています。休憩所で早めのお昼ごはんを食べて出発です。

54_large.jpg s_IMG_7108.jpg
出発前に共同装備の振り分けがありました。僕の個人装備はちょうど15キロにしていました。一人2キロの割り当てでしたが、本調子でないカトリンさんの分も引き受けてちょうど20キロになりました。ちょっと重めのテント装備と同じですね。ザックも大きめのを持ってきていたので余裕で入りました(写真左)

他のメンバーより重めのザックを背負ってバテずに登れるか、歩荷トレです。2年前はこの道で日帰り装備でバテたのを思い出します。あのときから荷物の差分くらいはダイエットしてるし大丈夫でした。

s_IMG_7158.jpg s_IMG_7167.jpg s_IMG_7176.jpg
天気が良すぎて暑すぎましたが、快調に歩いて登りました。途中、お一人バテてしまわれました。ザックを空けるとびっくりするほどアルコール類が出てきて、全部ジャンさんのザックに収納、これでジャンさんのザックも20キロに

なぜか甚之助小屋から南竜避難小屋までジャンさんの荷物をメグちゃんが担いで「大丈夫、大丈夫」と歩かれました。何かのアピールでしょうか?(爆)

s_IMG_7213.jpg s_IMG_7233.jpg
南竜避難小屋は、南竜山荘が閉まっている期間、避難小屋として開放されています。20人くらいはゆったりと入れる広さがありました。まだ14:30でしたので、お花の撮影をしたり、雪渓でヒップそりで遊んだり、なぜかビーチバレーが始まったり、まったりと高原リゾートを満喫しました。ヒップそりもビーチバレーもトランプ姉さんことこざさん率いるみささんとちゃーさんの岡山メンバーが持ってきてくれました。遊びにかける情熱と準備はすごいと思いました。(笑)

s_IMG_7254.jpg s_IMG_7272.jpg
夕方から黒毛和牛のすき焼き開始です。銅製の重い鍋をジャンさんとhiroさんが担ぎ、みんなで分担歩荷した食材20キロで豪華な夕食のはじまりです。アルコールもたっぷり。「食べきれない」と思いましたがきれいに完食。岡山隊のみささんからさらに砂肝いためなど出てきて、おつまみも居酒屋級でした(笑)

実は避難小屋で同宿になった方がお二人おられたのですが、すき焼きのお裾分けで仲良くなりました。うるさくしてごめんなさい(笑)

夜はテント持参の曲げさんが小屋の横でテン泊、21時頃にお開きにして寝ました。全然寒くなく快適な夜。

0時頃に起きて外へ出るとみささんも出られていました。いっしょに満天の星空をしばらく眺めてそっと小屋に戻りまた寝ました。2時頃に誰かの声で「星がむっちゃきれいや」と聞こえました。「知ってるわい」と思って寝たふりをしていましたがほぼ全員起き出したので、思い出づくり(笑)のためにもう一度外に出て、TAKAさんやhiroさんと一緒に撮影会をしました。一眼レフはいいなあ。今度コンデジを買うときはマニュアル機能があるかどうかちゃんとチェックしよう。

s_IMG_7290.jpg s_IMG_7295.jpg
翌日、5時半頃に起き出して外を見ると曇り。「ああやっぱり降るのかなあ」とみんな思いました。でもだんだん晴れてきて、下山までいいお天気が続きました。

予定通り7時過ぎにアタックザックで出発。2年前よりも積雪は多く、すぐに雪渓の取り付きになりました。1つめの雪渓はアイゼンなしで歩き、御前坂の急な雪渓の手前で全員アイゼンを装着しました。

雪渓は急斜面でおまけに片流れで右側に落ち込んでいる斜面をトラバースしながら高度をかせいで登ります。雪は固く締まり、アイゼンが効いて気持ちいいくらいです。

でも雪渓に慣れていない方は大変そうでした。先頭を歩かれていたhiroさんがまさかのスリップでかなり下まで落ちましたが無事に止まりました。4本爪のさちちりんも苦戦し、途中でスリップ。しんがりのジャンさんに受け止めてもらって止まりました。

そこでロッタさんと曲げさんが先頭でステップを切りながら登ることにしました。僕は目立たないように隊列の中間で楽をしながら登っていたら、なぜか先頭よりも前に立ってステップ切りを監督していたカトリンさんから声がかかりました。お二人が疲れたとのこと。お二人が先頭に立ってまだそんなに登ってないし、雪渓はまだまだ続くのに~

姉御肌のカトリンさんに逆らえず(笑)ひたすら先頭でつま先を蹴り込んで穴掘りをすることになりました。雪渓の切れるトンビ岩の下まで、一気に疲れました(笑)

s_IMG_7311.jpg s_IMG_7319.jpg
トンビ岩についてアイゼンをはずして休憩。この岩、南側からなら誰でも簡単に登れます。岩の上に立って「まってろよ!」のポーズを決めているロッタさん、メグちゃん、ちゃーさん、みささんの4人。でも指先は白山の反対方向の別山。待ってても行かないから(爆)

トンビ岩の北側はオーバーハングになっており、クライミングやってる方なら腕試しに登れます。2年前はクライマーなメンバーが多くいたので5人くらい挑戦して登られていたのを「かっこいいなあ」と眺めていました。今回はカトリンさんがかっこよく決めてくれました(写真)。続いてカトリンさんが育てたというロッタさんも登られました。「すごいなあ」と眺めていたら、カトリンさんが「てくてくさんも登っておいでよ」と。「えっ!」・・・ジャンさんも「北鎌行くならこんなくらい登れなあかんで」と面白がってあおってくるし(汗)

単純やから本気にして挑戦(笑)
あっ登れちゃいました。うーん、感動!

s_IMG_7352.jpg
トンビ岩から先はなだらかな雪渓をアイゼンなしで歩きます。雪渓の向こうは何もない空に向かって歩いて行くとやがて室堂の小屋が見えてきました。

s_IMG_7354.jpg s_IMG_7359.jpg
室堂からは、山頂に向かって登っている登山者の姿もよく見えます。ここから山頂までは標準タイムで40分です。ジャンさんから「山頂までは少し早めに行きましょう」と檄が飛んで、hiroさんを先頭にTAKAさんと僕の3人が先頭グループで登りました。hiroさんのペースが速くて「こんなんで山頂まで持つかなあ」と思いましたが、TAKAさんも何も言わずに僕の後ろをピタッとついて来られています。ああ、また始まりました、ガマン大会、意地の張り合いが(汗)。こうなったら自分の口から「休もう」と言えないんですね。

3人で意地の張り合いをしながら、後ろにいたメグちゃんがだんだん小さくなっていくのに安心していたら、さっきまで姿も見えなかったこざさんが追いついて来られました! 急登を僕ら以上のスピードで一気に後ろにつかれてしまって、さすがのhiroさんも「てくてくさん先頭代わって」と初めて弱音が(笑) ところがこっちはもう予備タンク使い切り状態なので、丁寧にお断りして最後までhiroさん先頭でムチを入れました(爆)

結局4人そろって20分で山頂に到着しました。山頂から見下ろして「もう少しだよ」と応援(笑)

s_IMG_7366.jpg s_IMG_7367.jpg s_IMG_7371.jpg
お天気になってよかった。360度の展望、山頂でゆっくり休憩。室堂の小屋もこれから行くお池めぐりのエメラルドグリーンの水の色もよく見えています。気持ちいいなあ! 一緒に登ったみんなで健闘をたたえあい、写真を撮りっこしました。

s_IMG_7379.jpg s_IMG_7383.jpg
mixi白山イベント恒例の記念プレート発見!
毎年、毎年、登るたびに書き込んで、また山頂の岩の下できびしい風雪に耐えてもらいます。

s_IMG_7396.jpg s_IMG_7401.jpg s_IMG_7414.jpg
お池めぐりに出発。
岩稜の稜線歩き、ガワガレ落石注意の激下りを経てきれいな池のほとりに付きました。水の色はこんなにきれいなのかと感心する色でした。雪がまだ解けておらず、雪渓と池の水が混ざり合っている景色を見ることができました。

s_IMG_7418.jpg s_IMG_7436.jpg s_IMG_7439.jpg s_IMG_7454.jpg s_IMG_7471.jpg
青空の下、雪渓を歩き、お花畑の早咲きの高山植物を愛でながらお池めぐりを楽しみました。なかなかできない高所散策コースです。裏から見る御前峰(白山)もかっこよかったなあ。

s_IMG_7482.jpg
室堂で昼食休憩。みんなカロリーメイトなどの行動食、ストイックな山登りばかりしている方はこういう食事も平気なのでしょうけど、お昼にはオニギリやカップラーメンを食べるものと思っている人たちからは、このあと「おなかへったあ!」の大合唱がはじまります(笑)

室堂の小屋には70年ぶりに今月になって発見された雷鳥の写真がありました。

室堂を出て、ふたたびトンビ岩コースで雪渓の急斜面を今度は下ります。登りよりも高度感があり、慣れていないと怖いところです。雪渓下りはジャンさんの指名で僕が先頭で歩きました。雪渓の下りはルートも間違えやすく、「ガスがでると難しいね」と言っていたらガスが出てきました(笑)

登りに4本爪で苦労されたさちちりんはTAKAさんの10本爪のアイゼンとチェンジ。まったく危なげなく楽勝だったそうです。数日中にお買いものリストに入りそうですね(笑)

南竜でザックを回収し、砂防新道下って14時すぎに無事に下山しました。白山の見える温泉にゆっくり入って楽しく過ごした仲間とお別れしました。たっぷり日焼けし、雪渓でのステップ掘りや頂上ダッシュの影響か、今回は少し筋肉痛です(笑)

最高の2日間をいっしょにすごしてくださったメンバーのみなさん、今回も素晴らしい山行をプロデュースしていただいたリーダーのジャンさん、ありがとうございました!

---------------------------------
白山で見かけたお花たち(不明な花の名前や間違いなど教えてください)
s_IMG_7113.jpg s_IMG_7131.jpg
ハクサンチドリ?                  サンカヨウ

s_IMG_7187.jpg s_IMG_7197.jpg
調べ中                       ジョウジョウバカマ

s_IMG_7199.jpg s_IMG_7203.jpg
ミツバオウレン                   同じ?

s_IMG_7231.jpg s_IMG_7306.jpg
ミヤマキンポウゲ                  コイワカガミ

s_IMG_7421.jpg s_IMG_7446.jpg
アオノツガザクラ                  チングルマ

s_IMG_7477.jpg s_IMG_7479.jpg
クロユリ(つぼみ)                 ミネザクラ

s_IMG_7487.jpg s_IMG_7490.jpg
ハクサンコザクラ                  コミヤマカタバミ

s_IMG_7133.jpg
キヌガサソウ



この山行記録は参考になりましたでしょうか?よかったらワンクリックお願いします。人気blogランキング



スポンサーサイト




トラックバックURLは
http://kitayama.blog23.fc2.com/tb.php/484-98e9c36f

トラックバック


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。