ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


芦生/三国岳~岩谷源頭を藪漕ぎルーファン

歩いた山の紹介 ] 2009/03/20(金)

s_IMG_5218.jpg
20日当日は気圧の谷の通過で朝5時頃京都市内では土砂降りの雨。「ホントにこんな日に山登るんかいな」と思いつつ、午後から晴れるという予報を頼りに出発。今日はメグちゃんのリクエストで実現した芦生山行、直前に同行者を日記で募集し、トリコローマさん、ひよこさん、助ちゃんが参加してくれました。全部で5人。

古屋を始点に、登りも下りも一般登山道を使わない計画。小雨の降る中準備し、ガスで姿の見えない国境稜線めざして登り始めます。登りルートは保谷南尾根の長い尾根歩き。今日もGPSを使わず、地図とコンパスで歩きます。

【DATA】
標高:959m 三国岳
歩いた日:2009年3月20日
天候:曇り/雨
メンバー:5名
山中行動時間:8時間40分(昼食・休憩含む)

08:30 古屋に駐車して出発
08:50 保谷林道から尾根に取り付き
10:00 P683
10:43 県境尾根に乗る
11:40 三国岳山頂
12:10 P941尾根への分岐直下で風をよけて昼食
12:50    出発
13:00 P941 枝尾根から岩谷源頭へ尻セード
14:55 県境尾根に乗る
15:30 水道尾根への分岐
16:25 保谷林道
17:10 駐車ポイントへ下山


山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング

 
 
s_IMG_5092.jpg
以前、一般道で歩いたこともある登り口のゲート

s_IMG_5088.jpg s_IMG_5093.jpg
林道にフキノトウが出ていました。ちょっと遅いですね。右の写真は保谷南尾根の取り付き点です。

s_IMG_5097.jpg s_IMG_5106.jpg
左:イワカガミの葉。来月にはかわいいピンクの花をいっぱいに咲かせてくれるでしょう。右:白い花はバイカオウレン。イチゴのような葉っぱでした。

保谷南尾根は自然林と杉林が交互に出てくるような感じでした。急登りもありますが、比較的簡単に国境尾根に出られるなあと感じました。僕はこういう尾根が好きなのでグングンと登ってしまい、よく「ペースが早い」と言われますが、今日はみんなしっかりついてこられます。

s_IMG_5113.jpg s_IMG_5128.jpg
行く手を阻む木をまたいだり、くぐったりしながらガスのかかった尾根道を忠実に歩きます。いくつか尾根の分岐がありますが、登りでは迷うところはありませんでした。

s_IMG_5147.jpg s_IMG_5159.jpg
国境稜線に出ると風が強いのなんのって。気温は4度、左の写真は強風に持って行かれようとしているメグちゃん。右の写真はとうとう全員が吹き飛ばされた模様です(笑)

強風に耐えながら、時々雨も交じる悪条件でしたが、ガスがかかって幻想的なブナ林は、これはこれで素敵な景色でした。所々で雪景色も出て歓声が上がります。僕はもっと雪が残っていると思って念のためワカンを持ってきています。メンバーの皆さんにも軽アイゼンの携行をお願いしました。

s_IMG_5171.jpg s_IMG_5186.jpg
標高900mを超えてくると積雪も増えてきました。キックステップで確実に登って行きます。この季節の雪、時々踏みぬいてズボっとはまるのが疲れます。

11:40三国岳山頂に到着しました。あまりにも風が強いので写真だけとって下降、P941へ向かう途中で尾根から一段低い斜面に下って昼食にしました。少し風下の斜面に隠れるだけで、今までの強風に震えていたのが別世界。静かな森を眺めながら昼食です。

予定では昼休憩は50分で「ゆっくりしていいよ」と行ってあったのですが、みなさん寒さで食べ終わったら即出発準備。コーヒーも煎れられませんでした(笑)

s_IMG_5203.jpg s_IMG_5208.jpg
P941より岩谷源頭をめざします。尾根を下る予定でしたが、時間が押してきたので、雪に埋まった岩谷の最終右俣を尻セードで下降。長い距離をスピードを出して下降したので、時間的にもだいぶショートカットできました。

そのかわり、予定よりもだいぶ上流に着地してしまいました。本当は岩谷の広く開放的な景色の中をゆっくり歩く予定でしたが、急下降で着地してすぐに谷の詰めの急登に入るような場所でした。

みんなを谷底にドンと落として、さあ登れと、何の訓練かと思うようなひどいルートになってしまいました(汗)。幸い、いい人ばっかりでしたので、長い快適尻セードと巨大なトチの木がつくる源頭の景色に満足していただき、文句を言われる方はありませんでした。内心ホッ(笑)

s_IMG_5210.jpg
s_IMG_5218.jpg
源頭で出会った大きなトチの木です。ブナやトチが点在する源頭を歩くととても心が洗われます。

すでに岩谷源頭は雪が溶けて流れが完全に出ており、谷の中を歩くのは相当濡れそうでした。斜面を気をつけながらトラバースし、適当な枝尾根から稜線に戻ることにしました。トラバースや下降時に持ってきた細引きが活躍しました。

s_IMG_5225.jpg s_IMG_5234.jpg
枝尾根の藪をこぎながらやっと国境稜線に復帰。ここで空に青空が広がりだし、遠くの山も見えるようになりました。霧の世界からの脱出です。大きなブナの林を歩きました。下りは岩谷峠を越えて保谷林道出合に降りられる尾根を歩きます。いわゆる「水道施設尾根」です。

途中の尾根の分岐を間違わないように慎重に下っていましたが最後の分岐をお話に夢中になって見落として左に入ってしまいました。谷をはさんで正しい尾根をすぐそこに見ながらそのまま下降。正しい尾根には橋を渡って林道に出られますが、罰ゲームで最後の渡渉(笑)。集落を抜けて駐車ポイントに戻ったのは17:12でした。

8時半から17時過ぎまで今日もたっぷり歩けました。やっぱり芦生はいいなあと話しながら京都まで車を走らせ、助ちゃんを送った後、反省会の前にお風呂に入りたいとメグちゃんが強く希望。超久しぶりに銭湯に寄り道し、銀閣寺道のいつものお店で「反省会」。今日も「お焦げのあんかけ」が最高でした(爆)。近くの方ばかりでしたので23時前まで飲んでいました。


この山行記録は参考になりましたでしょうか?よかったらワンクリックお願いします。人気blogランキング
 
スポンサーサイト




トラックバックURLは
http://kitayama.blog23.fc2.com/tb.php/448-8f31146d

トラックバック


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。