ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


聞いたこともなかった藪山「虎子山」へ

歩いた山の紹介 ] 2009/02/22(日)

s_IMG_4678.jpg s_IMG_4711.jpg s_IMG_4723.jpg

写真左:かっこいいブナの木がたくさんありました
写真中:この尾根を一気にかけ下りました
写真右:スノーシューもいいけど藪山はワカンのほうが軽快です

もう雪山は終わりだろうと思ってました。
スノーシューも冬用重登山靴も屋根裏物置へ片づけていました。
でも今週の後半に再び寒気団が日本海側に入り、近畿北部の山は降雪が期待できそうでした。

ちょうどスノーシュー地図読み山行に参加させていただけることになりました。誰も行かない山、藪の生い茂る山、地形が複雑で迷いやすい山と聞き、むちゃくちゃ楽しみになりました。おかしい?(笑)

当日までに地図を読み込み、迷いやすそうなポイントをチェック。迷いどころ満載ですが、今回は尾根ばかりを歩く周回ルートなので、案外、冬の見通しの尾根歩きなら迷わないで歩けるのでは・・・などと考えて、でも保険でGPSにしっかりルート設定(爆)

【DATA】
標高:1183m 虎子山
歩いた日:2009年2月22日
天候:曇り/雨
メンバー:10名
山中行動時間:7時間30分(昼食・休憩含む)

09:30 林道に駐車して出発
10:00 P665
12:18 虎子山山頂(昼食休憩)
13:00    出発
13:42 鉄塔分岐
14:00 P1013
14:34 県境尾根分岐
14:45 尾根分岐下り
15:20 五台山
16:15 林道
17:00 駐車ポイントへ下山


山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング

 
 
s_IMG_4649.jpg
林道に車を停めて出発準備。もっと奥まで車で入る予定でしたが、凍っていたり雪が積もっていたりで予定のだいぶ手前、その分歩く距離が増えました。参加者は10人、うち4人は初対面の方でした。みなさん、地図と磁石があればどこでも歩けるツワモノばかり。

s_IMG_4659.jpg
渡渉を心配しましたが橋がかかっていました。雪が積もってしょっぱなから緊張です。

s_IMG_4672.jpg
そしてしょっぱなから急登。しかもひどい藪山でまっすぐ登れません。手を使い、灌木につかまりながら標高差300m余りを一気に登ります。

何度か山をご一緒しているまるさんがサブリーダーの指名で先頭を歩いてルーファンします。サブリーダーの指示は「忠実に尾根を追え」でした。僕はまるさんの後ろで一緒に地図と実際の地形を見ながら登ります。

後部から無線で「早すぎる」って注意をうけたり、サブリーダーから「尾根を2mもはずしてる」って注意されたり。2mってOKちゃうんっすか?(笑)

s_IMG_4683.jpg
すぐに雪が深くなってきました。実は駐車ポイントから山を見上げて「雪はないなあ。スノーシュー置いて行こう」とみなさん用意されてきたのに車にデポされました。僕とmaririnさんの2人だけ「せっかく持ってきたんだから担いで行こう」とザックにくくりつけてきました。

ですから、この雪は予想外。中には「こんなくらいツボ足で十分やスノーシューなんかいらん」と言われていた方もおられましたが、すぐにワカンを装着されていました(笑)

スノーシューやワカンを装着し、持って来なかった方はツボ足。まるさんはツボ足なので、ここで先頭をおおせつかって、ラッセル要員で登ります。ツボ足では時々太ももまではまる雪です。スノーシューなら根雪まで沈まないので楽チン。

やっぱり早すぎるようで後ろを振り返りながら止まっては進みの繰り返し。あたりは杉の植林からブナの林に変わってご機嫌です。ただ、藪はやっぱりものすごく、大きなスノーシューは若干不利。取り回しは慣れているので、僕はそんなに苦労せず登れたけど、履きなれていない人がスノーシューでここを登るとかなり苦戦しそうです。

ずっと先頭で行こうかと思っていたけど、もう稜線が見えるところまできて、なんと右足のふくらはぎがつりました。足がつるって初体験。後続が追い付くまで休んで「なおれなおれ」のおまじない。でも歩こうとしたら痙攣(汗)。あきらめて足がつったことを告白。サブリーダーがストレッチを教えてくれ、みなさんから消炎スプレーや飲み薬をもらって応急処置。3分間で復活(笑)。自分でもびっくり。どれが効いたのでしょうか? みなさん迷惑かけてごめんなさい

s_IMG_4689.jpg s_IMG_4693.jpg
ふと周りの木を見ればすでに春の準備がすっかりできているようでした。稜線に上がると景色も変わり、まわりの山も見渡せるようになりました。冬の尾根は開放的で明るくていいですねー!(喜)でもやっぱりすごい藪はかわらず。

s_IMG_4699.jpg
県境尾根からの東方面の展望です。国見スキー場も下のほうに見えています。残念ながら曇りのお天気ですが、これでぽかぽか陽気ならお昼寝したくなるところでした。そろそろ12時でお腹が減ってきました。

s_IMG_4700.jpg s_IMG_4709.jpg
12:18ついに虎子山山頂1183.2mです。今まで「トラコ」山と読んでいましたが、標識をみてはじめて「トラス」山と読むのだと知りました。

ここでお昼ごはん。今日は藪をかき分けながらの長丁場なのでランチタイムは30分。テルモスのお湯で手早くスープをつくり、おにぎりを食べて昼食。でもシャンパンやワイン、焼酎など少しずついただき、ポカポカになりました。(笑)

s_IMG_4722.jpg
さて、実はここからが本日の地図読み山行の本番です。県境尾根をはずさずたどり、さらに五台山に向けてめちゃめちゃ迷いやすそうな何本も枝分かれする尾根にだまされないように歩かなければなりません。

ふたたび先頭を歩かせていただき、きれいな尾根の急降下。もう楽しくて細い尾根をかけ下りてしまいました。ふりかえって写真を撮ったらいい感じ。こんな景色のいい雪の尾根歩き、最高でした!

s_IMG_4729.jpg s_IMG_4734.jpg
先頭を交代して、無事に五台山へ。ブナの林でうれしいけどやっぱりひどい藪。五台山山頂手前でクマの足跡と遭遇。まだ新しい足跡だったので、鉢合わせしないように声を出しながら山頂へ。藪が生い茂るプレートも何もない山頂でした。

すこし空から降ってきました。ここでは雪ですが、なんとか下山するまで崩れないでほしいものです。ここから一気に林道までの下り。それも本日一番の急坂です。谷に迷い込まないように注意しながらどんどん下降。途中で急斜面で危なくなったのでスノーシュー・ワカンをはずしました。

s_IMG_4741.jpg s_IMG_4753.jpg
早いスピードで一気に下山し、無事林道へ。同時に雨が降り出して雨具着用。「もうすぐ車だからこれでいい」とツエルトフライが活躍?

後続が続々下山してきます。最後まで藪藪の山でした。

結局、読図できる方ばかりでしたので、若干期待していた「あっ間違ってるあっちの尾根や」みたいな失敗は一度もなく、地図を読みきった山行でした。みなさんさすがです。

16:55に駐車ポイントに戻り、暗くなる前に無事に下山できました。

僕的にはかなりツボにはまった山行でした。またこんな企画があればぜひ参加させていただきたいです。ありがとうございました。



この山行記録は参考になりましたでしょうか?よかったらワンクリックお願いします。人気blogランキング
スポンサーサイト




トラックバックURLは
http://kitayama.blog23.fc2.com/tb.php/445-c7e5b15c

トラックバック


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。