ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初山! 武奈ヶ岳あえなく撤退

歩いた山の紹介 ] 2009/01/02(金)

s_IMG_4051.jpg s_IMG_4053.jpg s_IMG_4059.jpg

初登りに行くぞー!
集まったのは、まよさんとmaririnさんとてくてくの3人。
目標は武奈ヶ岳。

クリスマス直後の寒波に続いて元旦から今日にかけても大雪の予報。
集合時間前、京都や大津では結構強い雨、携帯で連絡取りながら、「山は雪だろうし行ってみよう」と相当の雪を覚悟して出発。

【DATA】
標高:山頂に達せず
歩いた日:2009年1月2日
天候:曇/雪
メンバー:まよさんとmaririnさんとてくてくの3名
山中徘徊時間:4時間50分(昼食・休憩含む)

09:10 坊村駐車場出発
10:00 第一レスキューポイント
12:00 P846ポイント、引き返し決定
12:30 樹林帯まで下りて昼食
13:10    出発
14:00 駐車場へ下山

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング



s_IMG_4041.jpg
12月28日の蛇谷ヶ峰の雪もすごかったけど、それを上回る雪。
第一、坊村までの道路が大変。そこら中で車線をふさいで車が立ち往生してるは、我がタウンエースもスタッドレスだけど時々スリップ。あわてて4WDに。道路では除雪車総出動。除雪していない坊村駐車場になんとか入れて9時10分に登山開始。

今日は全員スノーシュー装備。maririnさんは、スノーシューをはじめ、冬用登山靴、冬用ザック、冬用ハードシェル上下など冬山装備一式新調されての参加。スノーシュー初体験とか。

s_IMG_4042.jpg
取り付きの登りからいきなり膝くらいの雪をズボ足で登る。
雪の多い時期の武奈ヶ岳を登るためには、最初からスノーシューをつけたらあかんのです。できるだけズボ足で高度を稼いで、できれば御殿山あたりで装着しないと山頂まで体力が持たないのです。

トレースは僕らの直前に駐車場を出られたオレンジ色のレインコートのおじさんのみ。スノーシューもワカンもなしでのトレースが続いていました。楽だけど、この雪でズボ足では限界や。僕らは早々に山頂をあきらめて時間を区切って「行けるとこまで」を目標に切り替えてスノーシューを装着。先頭を交代しながらオレンジおじさんのトレースを追います。

蛇谷で深い新雪のラッセルを体験したまよさんはもちろん、初スノーシューのmaririnさんにも、容赦なく先頭ラッセルしてもらいます。だってこれやらないと、来た意味ないもん。もちろんちょっと体験してもらったら交代。ふかふかの新雪で1m以上あるからラッセルは大変でしょ(笑)

そうこうしている間に上からオレンジおじさんが下りてこられました「ラッセル限界なので帰ります」と。
「先頭代わりますよ。よかったら後ろからどうぞ」と4人の隊列に。さらに下から2人加わって最大時は6人の隊列になりました。でも先頭はスノーシュー履いている僕ら3人のみ(笑)。後ろは寒いぞー!(爆)

s_IMG_4060.jpg
先頭ラッセルのまよさんがもがいています。後ろからmaririnさん。
この時期はふかふかの新雪なのでスノーシューでも沈む沈む。これが2月頃の締まった雪になると沈まずに雪の上を歩けるのだけど、今の時期は仕方がない。ガンバレ!

どうしてもまよさんが進まなくなったと交代を要請。僕が先頭に。深いけどまだ進める深さ。なぜ僕が進めるのか、まよさんは不思議そうでした。スノーシューの性能の違いかと言われましたが、たぶん歩き方の慣れだと思うんですけどねー(笑)

s_IMG_4066.jpg
今日は天気が悪いので登り始める時に「12時になったらいったん止まって、その後の行動を判断する。長くとも13時には行動を打ち切って下山にはいる」と相談して決めていました。その12時になりました。

「このペースでは御殿山も無理」との判断で、このあとのルートが冬道の吹きっさらしの尾根になることも考え、まだP846を超えた平坦地のとこですが、ここで引き返すことに決定しました。

一緒に歩いていた3人の方も引き返すことにされました。

s_IMG_4067.jpg s_IMG_4076.jpg
吹きっさらしの吹雪の中を下り、早く風の防げる樹林帯の平坦地まで戻ってお昼ごはんにしましょう。今日はガスストーブでカップラーメン。いつもの煮込みうどんにしようと朝に行った24時間スーパーはお正月休みでした(泣)

s_IMG_4080.jpg s_IMG_4086.jpg
maririnさんはガスストーブも初使用とか。同じくカップラーメンでした。サーモスにお湯を持って来られており、雪を溶かしている僕なんかよりもずっと手際よく準備されていました。

まよさんは、定番の棒ラーメン、ゆで卵付きでした。冬にめっぽう弱かったはずのカセットガスのストーブでしたが、中のガスを変えると冬でも大丈夫になったそうです。

3人で踏み固めて風除けのくぼ地に入ってお昼ごはんを食べているときに、まだお二人が登って行かれましたともに単独の方で、一人目が長靴おじさん、二人目が12本爪アイゼンおじさんです。このお二人は、僕たちがゆっくりお昼を食べて下山するまでの間には下りてこられませんでした。あの時間からどこまで行けたでしょうか。

s_IMG_4088.jpg
坊村への下りは毎回、急斜面の長い下りとなり、いいかげんしんどくなるのですが、スノーシューでの下りは快適です。というか駈け下りられます。それもルート関係なしにどこでも雪に飛び込むように歩けます。これは快適。最初怖がられていたmaririnさんも「トレースのない所を下ったほうが楽」と樹林の間を自在に降りられます。これもスノーシューの醍醐味ですねー。

090102武奈ヶ岳途中
そんなんで、14時過ぎに全員無事に下山。目標の3分の1も行けてないけれど、あの雪で、3人のラッセルではしんどかったです。今度は10人くらいのラッセル隊でリベンジしたいものです。

昨年の1月2日も単独で挑戦し、雪は今年よりも少なかったですが、御殿山以降のラッセルに苦しみ、山頂まで300mで撤退しました。昨年に続いて今年も撤退。1年のスタートとしてはどうなんでしょうねー)汗)

その冬一番の新雪の大雪の時に、武奈ヶ岳の頂上をいつか踏んでみたいものです。



この山行記録は参考になりましたでしょうか?よかったらワンクリックお願いします。人気blogランキング 
 
スポンサーサイト




トラックバックURLは
http://kitayama.blog23.fc2.com/tb.php/417-3913f957

トラックバック


コメント

12/28 撤退しました。

by 秋の山 : URL

12/28 武奈ガ岳を目指すも撤退しました。
12/27の豪雪の翌日です。薄暗い6時30分から登山開始しました。最初
の登りはトレースがありましたが、尾根に乗るとトレースなし。
尾根の西側はアイゼンが効きますが、吹きだまりで膝を越える新雪。
なんとか夏道との合流地点まで3時間で到着。
なんとここで宴会をしたであろう踏み固められた広場がありました。
その先トレースなし。御殿山ののぼりへ突入。胸まで新雪がきます。
スコップラッセルでないと絶対前進不可能の状態でした。
3回ほど突入して 雪と戯れ 20mほどトレースをつけ 完全燃焼したところで
大阪の単独行さん登場。ものすごい馬力で進んでゆかれました。
その後複数の人から確認すると15-16名の人で御殿山までトレースが
つけられたとのことでした。1/2の時点ではさらに50-60cm
新雪がつもり年末のトレースが完全に消失していたと思います。

>12/28 撤退しました。

by てくてく : URL

12/28といえば僕らは蛇谷ヶ峰に登っていました。帰りに坊村の公衆便所に寄ったので下山されてきた方から武奈方面のお話を聞きました。御殿山が全パーティの最終到達地点だったみたいですね。お疲れ様でした。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。