ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1.5mの大雪! 蛇谷ヶ峰でスノーシュー

歩いた山の紹介 ] 2008/12/28(日)

s_IMG_3931.jpg s_IMG_3940.jpg
予想通り大雪が降りました!

僕の「行く人いる?日記」に手を挙げたのは、まよちゃん、助ちゃん、尚加さん、chicoさん、メグさん。金曜日から降りだした雪はどんどん積もり、出発前のチェックではマキノ下界で20センチ、朽木スキー場で60センチ!。

武奈ヶ岳も考えたけど、雪山もスノーシューも初めてな女性が3人参加されるので歩行時間の短い蛇谷ヶ峰に向かいました。スノーシュー初体験の3人の方には僕と助ちゃんで手配したレンタルスノーシュー。スキーと違って初めてでもちゃんと歩けるのがスノーシューのイイトコですね。

鯖街道を車でどんどん走ると、北山も比良もまっ白。朽木いきものふれあいの里に駐車。他には誰の車もない一番乗り。これでバージンスノーゲット!ラッセル決定!(笑)

【DATA】
標高:901.7m 蛇谷ヶ峰
歩いた日:2008年12月28日
天候:雪
メンバー:mixiの山友 6名
山中徘徊時間:6時間05分(昼食・休憩含む)

08:50 朽木いきものふれあいの里駐車場出発
10:23 くつき温泉ルートが合流する557mポイント
11:33 カツラ谷ルートが合流する813mポイント
12:15 蛇谷ヶ峰山頂 901.7m(休憩・少し下って昼食)
13:30    出発
14:55 駐車場へ下山

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング


 
 
s_IMG_3890.jpg
8時50分に支度をして登山届を出して出発。車止めを越えた林道からすぐに50センチほどの積雪。少しズボ足で歩いて、すぐにスノーシュー装着。初めての方が多いので手間取りつつ、空を見上げると小雨がちらちら。一枚脱いで雨具の上だけ着ることにしました。

すごい湿雪でスノーシューが重い!
最初はいつものように僕が先頭を歩いていましたが、今日は芦生じゃないしルートファインディングは必要ない山なので、「先頭はみんなで交代しよう」とまよさんの提案。昨日、僕は会社の忘年会で朝帰りになり、2時間しか寝ていないのでした。まよさんの提案にすぐに飛びつきました(爆)

先頭は面白いけどものすごく疲れるので「疲れたらすぐに交代して一番後ろ」とローテーションのパターンを決めてスタート。ただし僕は昨日の酒が抜けるまで、先頭は2回飛ばしで後ろから「がんばれ!」とかペースが少し落ちたら「はい交代!」と大声で指示(爆)

s_IMG_3899.jpg s_IMG_3901.jpg
ルートも林道を離れて登山道に。雪もどんどん深くなり、いつもの階段は全部雪の下。一面まっ白に化粧をした蛇谷ヶ峰はまるで「別人」。でもこの山は冬に何度も何度も登っているので不安はまったくない。「この雪なら山頂まで行ける!」

s_IMG_3904.jpg s_IMG_3912.jpg
6人いると楽ですねー。まるでラッセル車(笑)、先頭に立たない限り、できたトレースに沿って歩くだけだからめっちゃ楽。寒いくらい(笑)。やっぱ雪山の醍醐味はラッセルなんで、みんなに先頭を体験してもらうのはよかったですね。

経験者の男性陣は少し長めにがんばってもらいます。体力余ってるまよちゃんは、スピード感のあるラッセル。2番手が離されてるってどういうことよ(爆)

助ちゃんはスノーシューの経験者だけあって急登の登り方が上手。まよちゃんが腰まで埋まって登れずもがいていると「代わりましょう」と助ちゃんがグイグイ登って行く。まよちゃんに言わせると「やっぱいいスノーシュは違うなあ」(爆)

僕はできるだけ長い時間先頭に立ってみんなに休んでもらう役。単独でもこのくらいの雪なら行ってしまうので、息が上がらないようにゆっくり確実に距離をかせぎます。

s_IMG_3927.jpg
意外だったのは尚加さん。スキーの経験者だけあって雪に慣れているんですね。女性では長い時間引っ張ってくれました。またさすが人生の経験者!ピークを登りきって平地か少しの下りになるところで「代わりましょう」と声をかけて急登がはじまると「はい交代」(爆)

chicoさんとメグさんも頑張りました。「雪山だけはやらないと思ってた」「山をやりはじめたとこなのに!」「スノーシューってもっとお散歩っぽいのかと思ってた」とか言いながら、それでも楽しんで先頭ラッセル。若さなのか、身軽さなのか、よく足が上がっていました。

s_IMG_3934.jpg s_IMG_3937.jpg
標高を上げて行くにしたがって、積雪は1mになり1.5mに。スノーシューでも新雪はもぐります。雨も山に入ってからは雪に変わり、風が出ると結構ハードな冬山風(笑)。

でも山頂はもうすぐです。

だいぶお腹が減った最後の登り。でも雪が深くて全然進まない。このまままよちゃん先頭で山頂まで行けるかと思ったけど進まなくなって「もうダメ」と交代。代わった助ちゃんもがんばったけどすぐに「もうあかん」と交代。

じゃあ僕が行っちゃうもんねー。まだ少し長かったけど、一歩一歩、ゆっくり足を出してトレースをつけます。そしてついに・・・

s_IMG_3940.jpg
山頂が見えました。このまま僕が先頭で行っちゃうとドラマがないので演出(吹雪の雪山の中です。。。)

山頂の標識の10m手前で全員横一列に整列。よーいどんのかけっこで山頂争奪戦開始。スタートダッシュを決めたのは助ちゃんとまよちゃん。「ウオーッ!」とか「タァッ!」とか叫び声が山頂にこだまするデッドヒート(吹雪の雪山です。。。)

いやー面白かった。二人とも「もうあかん」とか言いながらまだ走れるじゃん(爆)女性陣は後方数歩目で雪に埋まってました(爆)

12時15分についに山頂到着。ホンマ「登頂!」って感じの達成感。みんなでやりましたねー!

s_IMG_3943.jpg
残念ながら展望は全くなし。雪雲の中に入ってます。吹きっさらしの風と降り続く雪。記念写真をとって、山頂を十分に堪能して「ごはんは少し下って食べましょう」と出発しようとすると誰かもがいてる・・・

s_IMG_3950.jpg
メグちゃーん、何やってるのー?
尻もちついて起きられなくてもがいてるのです。もがけばもがくほど雪に埋もれていく(笑)

無事にレスキュー成功(笑)

僕「じゃあ行きましょうか」

メグ「あの~・・・」

僕「?」

メグ「私も山頂にタッチしてきていいですか?」

みんな大爆笑。山頂に着いてみんなが写真撮ったり遊んだいる間、ずっと尻もちついたままもがいていたんですね。

s_IMG_3960.jpg s_IMG_3962.jpg
スキー場分岐まで戻ってお待ちかねの昼食タイム。みんなで雪を踏み固めて思い思いのスタイルで。今日は全員コンロ持参。僕は今日も123のガソリンストーブで煮込みうどんづくり。雪山であたたかい食事って最高!

食事中に1組のパーティが登ってこられました。山でお会いした唯一の登山者でした。トレースがあったので楽だったと言われていました。

ここで積雪量チェックをしましょう。

s_IMG_3955.jpg
まずストックを逆に地面まで突き刺します。新雪なので地面まで難なく届きます。

s_IMG_3956.jpg
手で雪のあった位置を押さえながらストックを抜きました。モデルはchicoさん。かもしかのように長い足が全部雪に埋まる深さ。腰あたりまでありますね。場所によってはもっと積雪がありました。

s_IMG_3968.jpg s_IMG_3972.jpg
下りは早い早い。わずか1時間半で下山。もう少し雪面が固くなると尻セードが快適なのですが、今日の雪では滑れませんでした。僕たち6人がラッセルで開いたトレースが快適な道となって景色を眺めながら楽しく下山しました。

s_IMG_3975.jpg s_IMG_3976.jpg
登山道から林道に合流する手前でルートからはずれて、chicoさんを誘って今日一番の急斜面の激下りに挑戦。怖がらずに何にでも挑戦してくれるchicoさんです。普段は絶対に降りられないような急斜面の下降も雪山でスノーシューならできるので面白いですよ。少々こけてもふかふかの雪ならけがしません。林道までの数メートルの遊びです(笑)。

雪で冷えた体を温めようと期待した朽木温泉「てんくう」は何ということか正月休み。調べておくべきだった。みなさんごめんね。

京都まで走ってみんな初めての北白川ラドン温泉とかの看板が出ていた山中越にある不動温泉に行きました。1200円の湯治場のようなところでした。

その前にワイルドワンに寄ってお買い物ツアーもしてきました。スノーシュー、テント、ザックなどを物色。楽しかったですね。

お風呂のあと、僕はお別れしましたが、まよちゃん、尚加さん、chicoさん、メグさんは夜の街へと繰り出して行かれました(笑)

みなさん、お疲れ様でした。雪山とスノーシューをたっぷり堪能できて山頂にも立ててよい山行が最後にできましたね。また来年もよろしくお願いします。



この山行記録は参考になりましたでしょうか?よかったらワンクリックお願いします。人気blogランキング 


スポンサーサイト




トラックバックURLは
http://kitayama.blog23.fc2.com/tb.php/416-70f194e7

トラックバック


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。