ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


芦生/黄葉真っ盛りの原生林を歩く

歩いた山の紹介 ] 2008/11/09(日)

top.jpg
mixiの山コミュ(関西)でイベントを企画して本日18人の大所帯で芦生原生林に行ってきました。春の新緑、夏の沢登り、秋の黄葉、冬のスノーシューとイベント、半イベントが恒例になりました。

1ヶ月前にイベントの受付を開始したとたん、一晩で定員になる盛況。キャンセル待ちの申し出もありましたが、当日まで1人のキャンセルも出ませんでした。よほどみなさん楽しみにされていたんですね。

天気予報はパッとせず雨を覚悟で出発しましたが、最後まで雨に降られずにすみました。肝心の黄葉は今が盛り。尾根から谷まで黄色や赤や黄緑で歩くたびに景色が変わる黄金の芦生を満喫できました。


【DATA】
標高:775.9m 三国峠
歩いた日:2008年11月9日
天候:曇り
メンバー:mixiイベントの参加者18人
山中行動時間:07時間00分(休憩含む)

 09:40 永谷に駐車、出発
 09:50 林道終点(ここから沢沿いに歩く)
 10:15 P379 沢の二俣の中尾根の登り口
 11:15 野田畑峠(昼食休憩)
 12:20    出発
 13:15 中山神社
 13:57 枕谷源頭(休憩)
 14:10    出発
 14:35 三国峠山頂(休憩)
 14:43    出発
 15:00 下山の北尾根に乗る
 16:00 永谷地蔵尊
 16:30 林道
 16:40 永谷へ下山
 
山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング

 
 
IMG_2789.jpg
7時出町柳集合で永谷に駐車し、歩きだしが9時40分。初めてお会いする方も多いので最初に自己紹介。18人はいっぺんに覚えられないなあ(笑)

IMG_2814.jpg IMG_2791.jpg
林道終点から永谷沿いに沢歩き(写真左)。何度かの渡渉はツルツル滑る石ばかり。身軽にピョンピョン飛ぶ人、最初からじゃぶじゃぶ行ってしまう人、いろいろでした。

沢歩きの次は、ほとんど踏み跡もない急登を1時間(写真右)。これがつらかった。木につかまりながら、急斜面すぎて立ち止まれないので、遅れる人がいても全員一斉に待つわけにいきません。僕が先頭で自信のない人を後ろにつけ、中盤をカットさん、最後尾を助ちゃんにみてもらいます。山慣れた人は笑顔を絶やさず余裕がありますが、何人かしんどそうな方もおられました。励ましたり、ザックを持ってあげたりしながら全員関門突破。
IMG_2858.jpg IMG_2895.jpg IMG_2922.jpg
コンパスを見ながらの直登は今日もドンピシャで野田畑峠へ。3回目なのでだんだん楽なルートを選べるようになりました。ここは完全に覚えました(笑)

杉の植林が多い面白くない直登をがまんして、尾根の向こう側、野田畑峠に一歩踏み込んだとたん、おとぎの国のように景色が一変します。みんな口々に大歓声。ここでの景色の激変が今日の一番の盛り上がりでした。

時間が少し早かったのですが、ここの景色をたっぷり楽しんでほしかったので、ここでお昼休み(写真上)。みんないっせいにコンロに点火。僕はコンビニおにぎりとカップスープ。まわりを見ると、助ちゃんの生麺のラーメン、カットビさんは手巻き寿司(現地巻き)・熱燗付き、ころさんはトースター持参でパンを焼きはじめます。よーこさんはお鍋に野菜を入れて煮込みうどんかな。

お昼が終わったら自由時間。一面の黄葉を思う存分見て回ります。野田畑谷の上流を散歩(写真左下)、尾根にも登って違う景色を楽しみます(写真右下)。休み時間ぎりぎりまでみんな付近に散会。「もっと見ていた―い」「帰りたくない!」などの言葉が飛び出します。「先週、こっそりテント泊で行くなんてずるーい」なんて声も(汗)

IMG_2974.jpg IMG_2986.jpg
野田畑谷をゆっくり下り、思い思いにここぞと思う景色にカメラを向けます。女性の参加が多かったのですが、みんな目がキラキラしています。こういう景色の中でそんな女性の姿を見るとみんな素敵に見えます(笑)

なかなか前に進みませんが、ようやく野田畑の主のトチの巨木(写真左)、よーこさんが木の下でポーズをつけてくれますが、あまりにセクシーなので見せてあげません(笑)

隣の木にはスズメバチの巣がありました(写真右)。

IMG_3020.jpg IMG_3029.jpg
野田畑湿原を越えて中山神社から、今度は枕谷を上流に向かって登ります。あまり有名ではありませんがこの枕谷の黄葉もきれいなんです(写真左)。ゆるやかな流れにそって傾斜のあまりない沢を上流に歩くとやがて二俣になります。登山道は右ですが今日は左へ進みます。当然道は全くなくなります(写真右)。踏み跡が時々あるのは先週のテント泊した僕たちの足跡です(笑)

IMG_3034.jpg
今日歩いた芦生のほとんどのルートは、ふだんある踏み跡すら覆い隠すような落ち葉のじゅうたん。かさかさと音を立てながら歩きやすい所を進みます。

IMG_3043.jpg IMG_3049.jpg
ここが枕谷左俣の源頭部です。先週はまだ黄緑色でしたがグンと色づいています(写真左)。なかなかこんな景色を見ることはできません。せっかくですからここで全員の記念写真。ろむさんが持ってきた「ひこにゃん」のポーズです(写真右)

IMG_3059.jpg IMG_3069.jpg
三国峠の山頂まで急登が2回ありました。すでにあたりは夕方の空気が漂い、微妙な時間でしたがせっかくですから頂上にアタックします。源頭で僕が「ここを登ります」と右を指さすと「え~っ壁やんか!」と突っ込みが入ります。かまわないでどんどん登ると、山平さんが笑顔で着いてきます。他の人はずっと下のほうです。登りに強い山平さんでした。「急登苦手~」と叫んでいたmaririnさんがなんと二番手。「早く登りきってたっぷり休んでやる」作戦だそうです。

写真左は登りきった尾根の景色。尾根といってもだだっぴろくて迷いやすい地形をしています。写真右は三国峠への最後の急登です。18人の隊列は長いですね~。このときだけ最後尾につきました。

IMG_3077.jpg IMG_3084.jpg
三国峠山頂です(写真左)。ちゃんと三角点のある山頂で、百里ヶ岳がすぐそこに見えました。遠くには小浜湾(日本海)も見えました。

写真右は、さっきの急登を下っているところ。つまり壁のようなところを激下り。落ち葉で滑ってみんな苦戦、グリセードもどき、まんま尻セードなどいろいろ。動画で抑えてあります。面白いですよ(笑)

IMG_3090.jpg IMG_3093.jpg

下山で使う尾根、今日も迷いました。時間はすでに15時前、いやあ18人のビバークになるところでした(汗)。2回ほど行きつ戻りつして、やっと「ここだ」と特定できました。前回と降り立ったところが10m違っただけで居場所を錯覚したのが原因でした。道のないルートを進むのは難しいですね。みなさんごめんなさい。いつものことなのよ(笑)

写真左は下山の尾根から見える景色。写真右は林道手前の最後の渡渉です。

16時40分、暗くなりかけた林道を歩いて、予定よりも早く無事に駐車地点まで下山。

イベントの計画では下山時刻を17時としていましたが、この季節、森の中でもし17時を過ぎると真っ暗になっていたと思います。みなさんの多大な協力で大人数でルートファインディング付きの山行を無事に終えることができました。どうもありがとうございました。



この山行記録は参考になりましたでしょうか?よかったらワンクリックお願いします。人気blogランキング




スポンサーサイト




トラックバックURLは
http://kitayama.blog23.fc2.com/tb.php/409-ef102de0

トラックバック


コメント

素晴らしい黄色ですね。

by se1955 : URL

こんばんは。
素晴らしい黄葉ですね。
特に最初の写真は素晴らしいです。
こんな所に登ってみたいですね。

黄葉の中。。。。

by おっちゃん : URL

てくてくさん、芦生原生林の黄葉を
見ると行きたいと感じますね。
来年は、計画してと。。。。。
やはり一番最初の写真が一番気に入っています。

>素晴らしい黄色ですね。

by てくてく : URL

se1955さん、こんにちは
最初の写真は同行者の方に一眼レフで撮ってもらった写真です。
現場で見る景色、感動が写真になかなか写りません。もっともっと素晴らしいのですが(汗)

>黄葉の中。。。。

by てくてく : URL

おっちゃん、こんにちは
ぜひ、来年にでも行ってみてください。
モミジの名所と比べると地味ですけど、自然の良さに絶対に圧倒されます。コメント遅くなりすみません。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。