ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年も夏山は白山から

歩いた山の紹介 ] 2008/07/14(月)

IMG_5873_top_20080720225641.jpg
7月12日(土)~14日(月)まで休みを取って白山に行ってきました。今回のメンバーはマイミクのティコさんとayudさんと僕の3人。ayudさんは山登り初めてだそうです。この白山に備えて山道具をせっせと購入され、おNEWのザック、雨具、登山靴・・・白山で山登り好きになってくれたらいいなあ。

当日、夜明け前に集合する予定でした。集合時間を20分過ぎて飛び起きました。携帯にはティコさんから10回も着歴が残っています。ダッシュで無事合流、高速を飛ばして白山に向かいます。

おかげで市ノ瀬にはほぼ計画通りに到着、今週までは別当出合までマイカーが入れると聞いて安心していたのに、すでに満車で規制、市ノ瀬で駐車させられました。貴重な朝、バス待ちで30分。

ようやく11時前に別当出合を出発して登山開始。今日は室堂までなのでこの時間でも問題ありません。



IMG_5653.jpg
天気は晴れ。梅雨なのに晴れ。この時間からなので迷わず砂防新道、いっしょのバスで来たたくさんの登山者が列になって歩きます。「人多いね」「大丈夫、もうすぐばらけるから」。

IMG_5665.jpg
中飯場で昼食をとって13時50分に南竜別れに到着。天気がいいのでここからのルートは見晴らしのいいエコーラインを登ることにしました。

白山お花畑
この辺りはお花畑で高山植物がいっぱいです。クロユリもきれいに咲いていました。ゆっくりのペースで写真を撮りながら登ります。

IMG_5721.jpg
森林限界を超えると視界が大きく開け、眼下に南竜小屋、向こうには別山の雄姿が大迫力です。この森林限界の景色、京都の北山や芦生では見ることができませんね。すでに標高2200mくらいですけど、ティコさんもayudさんもバテずに歩いています。

IMG_5779_20080720200339.jpg
急な登りで雪渓もあったエコーラインですが上部に行くとなだらかな高原に変わり、尾瀬のような板の道を歩きます。このあたりでマイミクのこまちさんとすれ違ったようです。会いたかったのに気づけずに残念でした。上部に見えるのは白山最高峰の御前峰です。

IMG_5784.jpg
15時30分室堂到着です。山頂の見える一番いい場所から声がかかります。マイミクのこはるさん、マリリンさん、ケロスケさんたちでした。写真を撮ってもらってビールで乾杯して談笑。こはるさんたちは昼に室堂についてずっとビール飲んでいたそうです。こんないい天気なのに山頂にも行かず、贅沢な時間の過ごし方ですねー。

IMG_5878.jpg
夕食を食べて、夕陽を見に行きました。あまりにきれいな雲海にみんなから歓声があがっていました。夕陽の頃には寒くなって早々に小屋に帰りました。下界では34度だったなんて信じられない気温でした。

明日に備えて消灯前に熟睡。寝てしまえば他の人のいびきなんて気になりませんよね。朝の3時には部屋の全員が起きだして出発準備。山頂でご来光を見るためです。3時40分には小屋中に太鼓の音が鳴り響きましたがすでにほとんどの方は山頂へと歩き始めています。

IMG_5922.jpg
ヘッドライトの明かりを頼りに急な登りを約40分で御前峰の山頂到着です。山頂からは槍ヶ岳など北アルプスの山並みが雲海に浮かんで見えています。山頂では風が強くとても寒い中、じっと待ちます。

IMG_5944.jpg
4時40分頃、ついに日の出。万歳の声が聞こえたと思った瞬間、山頂付近はあっという間にガスに包まれてしまいました。僕はうまく写真を撮れましたが、シャッターすら切る暇のないくらい瞬間的な出来事でした。山頂で待ち構えていた人たちからため息が出ます。

IMG_5950.jpg
日の出の後は山頂で記念写真、そう思うのはみんな一緒。だいぶ待って写真を撮ってもらうことができました。

IMG_5962_20080720202240.jpg
日の出を見た後はほとんどの方が来た道を引き返されます。僕たちはお池めぐりに出発です。室堂から山頂までは登山道も整備されて安全でしたが、ここから先は落石注意のガレガレの岩場を下ります。

IMG_5961.jpgIMG_5989.jpg
お池めぐりコースには残雪がたっぷり。室堂小屋の話では軽アイゼンが必要とのことだったので、僕のザックには3人分のアイゼンが入っていましたが使いませんでした。

IMG_6009.jpgIMG_5994_20080720202422.jpg
中にはまだ雪に埋もれた池もありました。夏に歩く雪渓は涼しくて気持ちがいいですね。

IMG_6005.jpg
そしてこのお池めぐりコースも高山植物のお花畑でいろんな花を見ることができました。

おなかぺこぺこになって室堂に帰って朝ごはんをいただきました。朝ごはんの後は下山開始です。同じ道ではつまらないので帰りは観光新道を歩くことにしました。

IMG_6043.jpg
黒ボコ岩でポーズを決めるティコさんです。

IMG_6102.jpg
観光新道は気持ちのいい尾根歩きのコースでした。

IMG_6074.jpg
観光新道もまたお花畑。とくにニッコウキスゲの群生がきれいでした。

9時45分に別当坂分岐に到着。観光新道で下山される方のほぼ全員はここを左に折れて別当出合に下山されます。僕たちはまだ時間もあるので、車の置いてある市ノ瀬を目指して分岐を直進して僕もはじめての白山禅定道を歩くことにしました。白山禅定道は、市ノ瀬のおじさんが「恐竜の背中」と言われていたように天井壁上部のヤセ尾根を歩くコースで途中、指尾山や六万山のピークもあり、上り下りのあるコースです。

IMG_6131.jpgIMG_6132.jpg
IMG_6135.jpgIMG_6139.jpg
IMG_6156.jpgIMG_6157.jpg
この白山禅定道は僕的には「大当たり」でした。次々と出現する巨大な杉やヒノキに僕は狂喜乱舞。その杉やヒノキの巨樹も芦生杉を思わせる奇形ぶりで気象の厳しさを想像させます。それにしても白山は火山のはずなのにこんな何百年もの樹齢の木が残っているなんてすごいと思いました。この巨木を見るだけでもこの道を歩く値打ちがあります。ヤセ尾根の高度感も楽しめるし垂直梯子があったり、巨大岩が出てきたり飽きさせないコースです。ただちょっと長く、やや健脚向きかなって思いました。

IMG_6161.jpg
木の大きさを長身のティコさんと比べてください。

IMG_6164.jpg
幹がねじれた面白い木を発見。ayudさんも負けずにねじれてみました(笑)

IMG_6168.jpg
針葉樹だけでなくブナの自然林も多く、最後まで楽しめる尾根と森歩きのコースでした。

IMG_6189.jpg
13時55分に無事に市ノ瀬に下山。ティコさんやayudさんは長い下りでフラフラになられていました。確かに長い道でした。朝の3時40分から歩き始めて休憩含んでいるものの10時間以上の山歩き。よくがんばりました。

IMG_6198.jpg
下山後は温泉でのんびりもう1泊。温泉に入っておいしいものを食べて幸せいっぱいです(笑)

IMG_6232.jpg
帰る前に観光で白峰にある白山本地堂に寄りました。白山は昔から信仰の山で「水の神」と崇められてきました。その白山山頂や周辺には多くの神社がありますが、神様とともにたくさんの仏像も安置されていたそうです。

明治政府の国家神道政策として「神仏分離」がすすめられた際、白山周辺の仏像はすべて排除され破壊されることになりました。それをもったいないと感じた白山本地堂の住職が撤去された仏像を集めてここに展示されています。

ラッキーなことに、僕らが行った前日から一般公開されたばかりの雨宝童子立像も見ることができました。この像は実は仏像ではなく神様で、白山の仏像を排除するときに間違っていっしょに持ち出されてしまったそうです。そのまま間違って白山本地堂に他の仏像とともに集められ、以来ずっと蔵の中に眠っていたそうです。前日には地元のテレビ局も取材に来ていたそうです。

白山にこんな歴史があることを初めて知りました。今度行く時は室堂や御前峰の神社の中もしっかりのぞいてみようと思います。

関西から比較的近い高山で、景色や高山植物をたっぷり楽しめる白山は何回来てもいいですね。今回は初めての小屋泊まりや初めてのルートを楽しいメンバーと体験することができました。

毎年でも行きたい山です。

スポンサーサイト




トラックバックURLは
http://kitayama.blog23.fc2.com/tb.php/389-c9d19572

トラックバック


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。