ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


梅雨の芦生原生林

歩いた山の紹介 ] 2006/06/25(日)

IMG_6426.jpg


梅雨の真っ最中の芦生に行ってきました。今回は芦生初めての3人の方(3人とも20代)を案内し、私と小6の子ども5人で歩きました。「雨だったらどうするの?」「もちろん行きます」と前日のやりとり。

前半は曇り、後半は小雨のお天気で、大雨+強風の中を歩くのと比べたら断然快適です。梅雨らしい天気の演出。雨に濡れた原生林は、ブナやミズナラやカツラやトチなどの巨樹も、その他森に生きるすべての植物や動物、イモリやミミズまで恵みの雨で元気いっぱい。森全体がみずみずしい緑色でキラキラしています。特に街では見られないコアジサイがきれいに咲いており、山の斜面にいっぱいでした。

この6月から芦生へ入る近道だった地蔵峠からの入林が禁止されたと連絡が入っていたので、それに従ったコースを設定しました。オーバーユースが問題になっているようです。

【DATA】
標高:三国峠 775.9m
歩いた日:2006年6月25日
天候:曇り/雨
メンバー:5人(私、上の子ども、職場の後輩2人とその友達)
山中徘徊時間:6時間

07:30 北大路駅集合
09:15 生杉駐車場出発
09:45 三国峠
11:00 野田畑峠で昼食
12:00    出発
13:10 長治谷作業小屋
14:00 下谷のカツラの保存木
14:45 中山から林道を歩いて地蔵峠
15:15 生杉駐車場

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング

 
 
 
IMG_6393.jpg
▲初心者が3人参加されたため、本来なら近道の地蔵峠から入林したかったのですが、そのルートは今月から入林禁止との情報を得ていました。雨もまだ降っていませんでしたので、三国峠への直登コースで登ることにしました。入林届けを出そうといつものボックスを開けてびっくり。中にかわいい小鳥のヒナがいました。こんなところに巣をつくってしまったのね。よく見るとボックスの前に「小鳥が巣をつくっているので開けないであげて」と書いたメモが貼ってありました。

IMG_6394.jpg
▲急な登りですが、このコースには立派なブナが多くあり、見ごたえのあるコースです。先頭に小6の娘を歩かせたのですが、今日はお兄さん、お姉さんも一緒でいささか張り切り気味。ハイスピードでコースタイム60分の登りを30分で到着しました。ちゃんと着いてきたスニーカーの3人の若者も大したものです。若いっていいなあ。



IMG_6405.jpg
▲何度も歩いた国境尾根。迷いやすいところもわかっています。この天気ですからところどころ滑りやすい急斜面。中にはお尻で滑り降りてくる人も。


IMG_6411.jpg
▲モリアオガエルの卵。大きなメロンくらいの大きさがありました。下ではアカハライモリが待ち構えていました。


IMG_6416.jpg
▲野田畑峠付近は、芦生原生林の最深部で私のお気に入りの場所。前回は子どもも気に入ってここで1時間もお昼寝をした場所です。


IMG_6417.jpg
▲大きなウロの中には動物のふんがありました。


IMG_6419.jpg
▲ちょっと早いけどいい場所なのでここでお弁当を食べましょう。沢の水を汲んでお湯を沸かします。食事の後は写生をする人、お話をする人、沢の中を歩いたり尾根によじ登ったり滑り降りたりする人。


IMG_6423.jpg
▲サルが木に登っていると思ってください。(^^;


IMG_6430.jpg
▲苔むした倒木と辺りの緑がきれいでいきいきとしています。雨の日のほうが森が生き生きしていますね。


IMG_6431.jpg
▲シンコボのほうへと続く野田畑谷の沢です。前回はこの沢も登りました。


IMG_6436.jpg
▲今回も登っている人がいます。いつもの登山靴でなく長靴にしましたが快適でした。芦生を歩く人は長靴をはいている人が多いのもうなづけました。ただ、長い下り道は長靴ではしんどかったなあ。


IMG_6448.jpg
▲ツルアジサイも咲いていました。


IMG_6450.jpg
▲この花はさんでしょう?


IMG_6452.jpg
▲ミズナラの大木の幹に根を張るブナの若木です。これからどうなるのだろう。


IMG_6461.jpg
▲ひとつの根っこから大きな幹が4本も。みんなで観察しています。

IMG_6470.jpg
▲きれいな花が咲いていました。何て花でしょう?


IMG_6477.jpg
▲下谷は川の中につかってじゃぶじゃぶと歩いたのが3人。林道を歩いたのが2人。途中、後ろでドボーン、キャーと音がしたけれど、ほっときます。「早く行かなきゃ、みんな待ってるよー」。流れの中を歩く目線で見る景色がまたいいのです。


IMG_6489.jpg
▲芦生随一の大カツラの保存木。いつ来てもすごい存在感です。


IMG_6501.jpg
▲中山から林道を歩いて地蔵峠へ。行きも帰りも地蔵峠からの最短ルートをはずしました。写真はいつもの定点撮影ポイント。雨によって立ち込める空気が森の匂いを強くしているようでした。今日もよく歩きました。

今日、はじめて芦生を歩いた3人の若者がどんな感想を持ったか楽しみです。オーバーユースで入林制限を始められた現実を前に、それでも多くの人に芦生の良さを知ってほしいと私は思うのでありました。




この山行記録は参考になりましたでしょうか?よかったらワンクリックお願いします。人気blogランキング



スポンサーサイト




トラックバックURLは
http://kitayama.blog23.fc2.com/tb.php/281-f2eb8a6f

トラックバック


コメント

自然は素晴らしいですね

by se1955 : URL

雨模様の中の苔むした倒木や新緑も、また、風情があって良いものですね。自然の素晴らしさを感じます。

>自然は素晴らしいですね

by ミスターO : URL

se1955さん、こんにちは
梅雨明けが待ち遠しいアウトドア派の
みなさんが多いと思いますが、こういう
森は雨の中でも濡れないし、楽しいもの
でした。

いつもありがとうございます

by サアシャ : URL

コメントを記入してください
 二度目の訪問です。いつも勝手に上がり込みごめんなさい。
仕事に疲れると芦生の景色を見に詣っております。
本当に道無き道を踏破されて迷われても必ず戻られるのですね。
感心、感服しております。
北山の誰かがつけた標にだまされない様
慎重に歩いても迷ってしまう愚かな私。
谷の青く光る暗がりやガスって煙る尾根の大木に
いつも心を寄り添わせて和んでおります。
ありがとうございます。
こんなにお写真を撮りながらハードなコースタイム。
わたしにはできません。
この6月にiPad を持って野田畑湿原や上谷源流部の動画を
撮るのがやっとでした。
上記に何でしょう?花の名前の事ですがもう既にご存知かとおもいますが取りあえず下記です。
白い四枚の花弁に似た包状葉のものはヤマボウシで
9月の中頃にはオイシい丸い果球が実ります。
もう一つのお写真の花にオドロキおののいています。
アレがなぜ?芦生に咲いているのか。
ジキタリスという薬草いえ毒草です。
日本には自生せずわざわざ植えなければ生えません。
食すれば死にます。
二年がかりで成長して花を咲かせるので
蒔種されたのなら去年から存在していた事になり
誰でしょう。
花の蜜を採取されている方にとってこのような花の蜜が混じってしまうと中毒を起こしてしまう可能性が高くなります。
良くないです。
私の好きな北山に行かれた山行記録をこれからも楽しみにしております。
また、寄らせて頂きたいと存じます。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。