ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


八ヶ峰(芦生周辺)

歩いた山の紹介 ] 2006/03/04(土)

IMG_5372_top.jpg
▲3月でもまだまだ雪山、いいお天気で展望もバッチリ。芦生の三国峠や百里ヶ岳を望む

ここ2週間ほど前から気温が上り、芦生の雪もずいぶん融けてきたと聞いていました。しかも週末は2週間続けて雨降りで山へ行けず。やっと昨日に冬型の気圧配置に戻り、北部は雪が降った様子。そして今日は「晴れ」の予報。「待ってました」とばかりスノーシューを持って出かけました。

今回は全く初めての山。前から登ってみたいと思っていた八ヶ峰にしました。雪のない時期に歩いている山なら登山道もわかるのですが、雪の下に埋もれてしまって、昨日の積雪でトレースもなくなり、赤テープも標識もほとんどない山でしたので、途中で道を失ってしまいました。道を探すのをやめて地図と磁石で道のない自然林の中を登って行きました。またまたスノーシューのお世話になりました。

雪深いとはいえ、そろそろ山のあちこちに春の訪れを感じさせる景色にも出会いました。うさぎや鹿の足跡もいっぱいでした。

【DATA】
標高:800.1m
歩いた日:2006年3月4日
天候:晴れ
メンバー:単独
山中徘徊時間:5時間30分(昼食・休憩、林道散策含む)

06:40 自宅出発(マイカー)
08:20 登山口着、駐車
08:30 身支度をして出発
09:45 積雪のため登山道が不明、あきらめて尾根に出るため直登開始
10:00 地形図の685mのピーク
10:10 木々に阻まれながらも忠実に尾根を歩いて登山道と合流
10:30 知井坂(峠)
11:00 八ヶ峰山頂800.1m(昼食)
11:50    出発
12:10 来た道(尾根)から分かれて登山道を下山に使う
12:50 登山口に下山。まだ時間も早く歩き足りないので除雪されてい
    ない林道をスノーシューでもう少し歩いて汗を流すことにする
14:00 登山口へ戻る
14:20 美山の河鹿荘でバラの露天風呂に入浴
15:30 出発
17:00 帰宅


山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング



 
 
IMG_5304.jpg
▲山登りの前に「かやぶきの里」を見学。この辺りはすでに雪はほとんど融けてしまっているようです。


IMG_5319.jpg
▲知見の一番奥の集落、八原に車を駐車して山歩き開始です。登山口には看板があります。登山口の雪質はザラメ状で、スノーシューにするか、アイゼンにするか判断するために少し登山靴だけで歩いてみることにしました。


IMG_5322.jpg
▲しっかり締まった根雪の上に昨日積もった新雪が乗っているので、靴が雪に沈まずに歩けます。ただし何歩かに1回、ズボっと太ももまではまります。さっそくスノーシューをつけることにしました。


IMG_5327.jpg
▲ごらんのように雪はまだ深いですが、木の周りの雪は融けて穴が開いています。雪解け水の流れるせせらぎと相まって春の訪れを感じさせる景色です。


IMG_5331.jpg
▲完全に登山道を失いました。標識も赤テープもない、登山者は誰もいませんので、登山道探しは早々にあきらめ、尾根をめざして直登する事にしました。スノーシューの威力発揮で高度を一気に上げていきます。


IMG_5334.jpg
▲尾根に出ました。方向を確かめながら後は尾根をはずさずに歩いていけば自然と登山道に合流するはずです。とはいえ、自然林の尾根、障害物がいっぱいで、なだれの危険もあるので、障害物走のように苦労して前進していきます。それでも冬の雪山だからこそできるワザです。雪の下にはもっと多くの障害物が埋まっていますから。


IMG_5335.jpg
▲登山道のない所を歩いていますが、目標の八ヶ峰はちゃんと見えています。


IMG_5338.jpg
▲太陽が出ると、冬の枯れ木にパッと花が咲いたように見えます。とってもきれいです。


IMG_5340.jpg
▲だんだん尾根が大きくなり、快適に歩けるようになってきました。この冬、誰も歩いていないバージンスノー。このあたりは、乾いたサクサクの雪質です。

IMG_5341.jpg
▲知井坂の小さな標識がありました。これで正規ルートに入ったことが確認できました。


IMG_5356.jpg
▲最後にひと登りして八ヶ峰山頂です。もちろん踏み後なんてありません。天気がよく、風もないので体はポカポカです。


IMG_5369.jpg
▲ここにも標識がありました。


IMG_5364.jpg
▲東向きの展望です。芦生のおなじみの山から遠く日本海やその向こうの山までよく見えていました。


IMG_5365.jpg
▲西向きの展望です。東西南北、360度のパノラマ展望です。


IMG_5376.jpg
▲スノーシューと芦生の山をモデルに1枚


IMG_5388.jpg
▲下山路は、正規の登山道に従うことにしました。楽かと思いきやこのような急斜面(道が雪で完全に埋まって単なる斜面!)を慎重にトラバースする場面が2度ほどありました。


IMG_5390.jpg
▲登山口近くの谷川の景色です。雪が融け始めて大きな雪の塊が川に落ちてきています。


IMG_5395.jpg
薬草風呂が目的で立ち寄った「河鹿荘」です。入浴のみ500円。露天風呂にはバラの花が浮かべてありました。




060305hatigamine.jpg





この山行記録は参考になりましたでしょうか?よかったらワンクリックお願いします。人気blogランキング
スポンサーサイト




トラックバックURLは
http://kitayama.blog23.fc2.com/tb.php/241-00198598

トラックバック


コメント

by ヌプリネット : URL

こんにちは。
行かれたんですね。
それにしても登山口は雪が減ったなァ~
山頂から白山が見えました?
八つの国が見えるだけあって良い眺めですよね!
それから、FC2ブログでデジカメトレースと言う画像ブログを1月から始めました。
お暇な時にでもご覧ください。
よろしくお願いします。

by じゅん : URL

800mの山とは言えまだまだ雪も多いようですが、段々と春に近づく様子を感じられる素晴らしい雪山山行でしたね。
天候も落ち着いてくるこの季節はスノーシューでの登山にもってこい!
僕もスノーシューが欲しいです。
今シーズンはもう出遅れたけど、来シーズンこそは!

八ヶ峰

by se1955 : URL

素晴らしい眺望ですね。
これだから山登りはやめられませんね。
スノーシューが大活躍。
体重もだいぶん減ったのでは。?

雪の華

by さくら : URL

白い華がきれい。
自然のなせる業ですよね。
誰も歩いてない雪面に自分の足跡をつけるのって、なんとも言えずに楽しいですよね。
あの展望を独り占めとは、贅沢な山遊びです。

>ヌプリさん

by ミスターO : URL

白山、見えていましたよー!
でも帰ってデジカメの写真を見ると
確認できなーい。
デジカメトレースの新ブログも楽しみに
しています。

>じゅんさん

by ミスターO : URL

山を選べば、まだまだスノーシューは
楽しめそうです。京都近郊の山にしか
行かない私にとっては、今回で最後かなー
って思います。
これからは残雪と新芽の季節。
これまた楽しみです。

>八ヶ峰

by ミスターO : URL

se1955さん、こんにちは
スノーシューで歩くと消費カロリーも
大きいようで、てきめんに体重は落ちますよ。
そのあと食べなければいいのですけど・・・

>雪の華

by ミスターO : URL

山歩きって自然の一番いいとこを
ひとり占めできるので、ぜいたくな
遊びだと思います。
みなさん、そういうとこに惹かれるのでしょうね!


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。