ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


蛇谷ヶ峰

歩いた山の紹介 ] 2006/01/29(日)

IMG_5147_top.jpg
▲蛇谷ヶ峰山頂の展望は抜群!

これ以上ない快晴の中、アイゼンとスノーシューを使って雪山を思う存分堪能してきました。コースは、10月にテント泊で歩いた比良全山縦走で最後にこの蛇谷ヶ峰に登り、朽木に下山しました。今回は逆コースで、朽木からの往復です。

真冬の雪山登山なので、秋よりもかなり時間がかかるだろうと覚悟していましたが、「山と高原地図」の夏山コースタイムより早い1時間55分で登れてしまいました。階段のつづら折れの山道が、深い積雪のおかげで、まっすぐ直登できたからです。もちろん階段なんてありません。

前日、土曜日の登山者のトレースが残っており、トレースをはずさなければ圧雪でしたのでスノーシューでなくアイゼンで軽快に登ることができました。スノーシューは山頂に着いてから堪能しました。もし、前夜に大量の雪が降ったり、当日が悪天候だったりしたら、一変して困難な山行になっていただろうと思います。とっても運がよかったようです。

【DATA】
標高:901.7m
歩いた日:2006年1月29日
天候:晴れ
メンバー:単独
山中徘徊時間:4時間30分(昼食・休憩含む)

06:20 自宅出発(マイカー)
07:20 朽木いきものふれあいの里駐車場到着、準備
07:45 登山届けを提出して出発
08:10 登山道入り口
08:40 くつき温泉ルートが合流する557mポイント
09:40 山頂到着901.7m(スノーシューで歩き回ったあと昼食)
11:25   出発
12:00 林道との合流点
12:15 駐車場着(一気くだりで山頂から50分!)
12:50 くつき温泉「てんくう」
14:30   出発
15:40 帰宅



山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。
人気blogランキング


 
 
IMG_5116.jpg
▲朽木村いきものふれあいの里の管理棟です。このあたり一帯で自然観察ができるようになっています。まだ8時前、登山者の車も施設の方も誰もおられません。この時期、まだ太陽も出ていないので薄暗いです。途中、比良山のふもとの気温はマイナス10度の表示でした。今日は冬型の気圧配置も緩み、いいお天気になる予報でしたのでこれから気温も上ってきそうです。


IMG_5117.jpg
▲除雪は管理等前まででした。手前の黄色いポストに登山届けを提出して出発です。


IMG_5121.jpg
▲30分弱、林道を歩いていよいよ登山道に入ります。林道から左に折れて登りが始まります。


IMG_5123.jpg
▲写真ではわかりにくいですが、いきなり急登です。予定ではスノーシューで登るつもりでしたが、昨日のトレースも残っており、雪も踏み固められていたのでアイゼンで登ることにしました。


IMG_5124.jpg
▲西側から登っているため、まだ朝日はあたっていません。ぐんぐん登ってきたので、ふと振り返ると朝日に照らされた朽木の町並みがきれいに見えました。


IMG_5129.jpg
▲557m地点の道標です。ちょうど半分くらい、ここで朽木温泉からのルートが合流します。


IMG_5133.jpg
▲ようやく朝日がさしてきました。登山者のトレースの他に、ソリやスノボ、山スキーの痕などいろいろあって面白いです。さすがに人気の蛇谷ヶ峰。


IMG_5139.jpg
▲日が射すとあたりの景色が変わりました。パッと電気がついた感じと言えばいいのか、パッとあたり一面の樹に花が咲いた感じと言えばいいのか・・・


IMG_5144.jpg
▲さあ、もうすぐ頂上です。高い木もなくなり、最後の登り。全部雪で隠れているので自分の好きなところを歩けます。トレースも思い思いのルート。


IMG_5157.jpg
▲09:40 山頂到着です。いいペースで登りました。前に来たときも抜群の展望に感動しましたが、雪山の季節に快晴の展望、こたえられません。三角点も雪の中、かろうじて山頂を示す道標が顔を出しています。どこにも踏み痕がありません、本日一番乗りのようです。さっそく記念写真を撮りました。


IMG_5152.jpg
▲単独山行を続けていると無人の山頂に立つことも多いです。そんなときもこれがあれば記念写真が撮れます。三脚を持ってくればいいのでしょうが、携帯用の三脚でもスチールなので結構重いものです。これはプラスチック製で適当な岩の上に置いたり、立ち木にマジックテープで取り付けて使います。雪山ならストックを立てて簡単にセットできます。とにかく軽いんです。


IMG_5150.jpg
▲北西方向の展望。12月に登った三国岳や百里ヶ岳が見えています。遠くに日本海も見えています。

IMG_5161.jpg
▲今度は北東方向の展望です。琵琶湖の向こうに伊吹山、岐阜や福井の山も見えています。


IMG_5164.jpg
▲東方向の展望です。眼下に安曇川の町、冷えていたのが急に暖まったためか琵琶湖からは水蒸気がかなり上っているようで湖面にモヤがかかったように見えます。


IMG_5160.jpg
▲南方向です。前に縦走してきたルートです。高い山は釣瓶山。たっぷり時間があったので、一瞬「行こうか」と地図を見ましたが、コースタイムでここから3時間15分。都合よくトレースがあるとも限らないし、往復する時間もないのでやめておきました。撮影が終わった後、まだ誰もいない山頂付近をスノーシューを履いて尾根や斜面のバージンスノーの上を1時間半ほど歩き回り、汗だくになりました。


IMG_5165.jpg
▲10時半頃から登山者が次々と山頂に到着されました。みなさん、パノラマ展望に歓声をあげられていました。


IMG_5172.jpg
▲あっという間に多くの登山者でにぎわってきました。山頂はなだらかで広い広場になっているので人数が増えても大丈夫です。風もなく、お日様をうけてポカポカしています。防風・防寒のための上着は必要ありませんでした。


IMG_5176.jpg
▲ガスコンロは雪の上にじかに置くと火力が落ちるのでスノーシューの上がいい具合です。


IMG_5177.jpg
▲雪の下りは膝にやさしいのでうれしいです。雪のない季節は膝をかばいながらゆっくり下るのですが、今日は駆け下りるように下りました。途中で数十人の登山者にあいました。スノーシューの方、山スキー、ショートスキーの方、スノボーやソリを担いでいる方、いろんな方とすれ違いました。この山はホントに人気があるんですね。意外に思ったのは登山靴で登っていられる方の多くがアイゼンをつけておられない事です。急な登りの圧雪なので、アイゼンを付けたほうが断然快適です。下りなんてアイゼン無しでは怖くて駆け下りられません(オイオイ)。それだけ気軽に登られている山だということでしょうけど、ちょっと「大丈夫かな」って思いました。

で、写真は、くつき温泉「てんくう」です。なんせ、12時過ぎに下山してきたもんですから、車で5分の温泉に移動し、1時間半もの間、ゆっくりくつろいで家に帰りました。




060129jyadanigamine.jpg





この山行記録は参考になりましたでしょうか?よかったらワンクリックお願いします。人気blogランキング
スポンサーサイト




トラックバックURLは
http://kitayama.blog23.fc2.com/tb.php/207-e2606bd0

トラックバック


コメント

by じゅん : URL

こんばんは。
今日の山行はお天気も良くて最高の雪山ですね!
うらやましい!!
僕は今週末はぐうたらして、どこも出かけられませんでした。
関東地方もお天気良かったのにもったいない・・・
僕も今シーズン、会心の雪山山行してみたいもにです。
(子連れじゃ難しいですけどね)

>じゅんさん

by ミスターO : URL

自分の身体の空く週末にお天気は合わせて
くれませんから、こんなに恵まれるのは
めずらしいです。山頂でじっとしていても
防寒着いりませんでしたから。逆になだれ
なんかを心配したくらいでした。
また山行報告楽しみにしてますからね。

うらやましい展望ですね

by まるふく : URL

こんにちは。

関西の山はあまり知らないのですが、900mの標高でもかなり雪があるんですね。東京近郊の1000m以下の山だと、スノーシュー使うようなところは雪の多い今年でもまずないです。

お天気がよかったようでなによりです。展望がかなりいいようですが、日本海が見えるっていうのが特にいいですね。

また楽しみにしてます。



by ゆたかダイエット : URL

ブログを開いた瞬間のどーーーん!と出た画像にKOされました!
私の携帯で撮ったスキー場の写真が恥ずかしくなるわwww

昨日は全国的にいい天気だったんですかね?
本当に山はこうあってほしいものですww

日焼け対策って何かしてますか?

by モモ : URL

とても綺麗な雪景色ですね。
天気がいいと、本当に綺麗ですよね。
雪山に登るのも、とても気持ち良さそうです♪

by さくら : URL

こんにちわ。 とってもいい青空。
いいなぁ~。結構雪があるんですね。ちょっとびっくりです。ちなみに、アイゼン付けて駆け下りちゃ危ないですよ~(^_^.)

蛇谷は雪が多そうですね!

by ヌプリネット : URL

こんにちは。
お天気が良く気持ち良い一日だったようですね。
年が明けて降った雨で積雪が減っているところもあるのですが、
比良はまだまだ多いみたいですね。

by NAO : URL

こんにちは。
コメントありがとうございました。
気持ちよさそーですねー
さて、僕のブログの名前、少し変えたので
リンクの名前を変えていただけると幸いです。
新しい名前は、「痩せる♂NAOのダイエット塾」です。宜しくお願いします。

いい山行 !

by おっちゃん : URL

いい山行ですね。雪が最高のようですね。
金剛山は、大分解けてきていました。
やはり雪は滋賀ですね。
レポート楽しく読まさせていただきました。

素晴らしい

by se1955 : URL

360度、素晴らしい展望ですね。
これだから山登りは止められませんよね。

>うらやましい展望ですね

by ミスターO : URL

まるふくさん、こんにちは

>900mの標高でもかなり雪があるんですね。

そんなに高い山ではないのですが、関西では
スノーハイクの季節に人気のある山です。
これだけのお天気にはなかなか出会いませんね。

>ゆたかさん

by ミスターO : URL

>開いた瞬間のどーーーん!と出た画像に
>KOされました!

なかなかの迫力でしょ。
ベトナム研修などがあったのでなかなか
山に行けずに悶々としてましたが一気に
スッキリです。

>日焼け対策って何かしてますか?

サングラス以外は何もしていませんよ。

>モモさん

by ミスターO : URL

>雪山に登るのも、とても気持ち良さそうです♪

お近くに山好きのお友達がおられたら一度
連れて行ってもらったらいいですよ。
きっとモモさんなら病み付きになると思います。
ダイエット効果もありますしね!

>さくらさん

by ミスターO : URL

>とってもいい青空。

今回は空の青さが特筆モノでした。もっと
いいカメラで撮りたかった!

>ちなみに、アイゼン付けて駆け下りちゃ
>危ないですよ~(^_^.)

ハハハ、(^^;
誰かに言われると思ってました。
もうすぐ札幌は雪祭りですね。

>蛇谷は雪が多そうですね!

by ミスターO : URL

ヌプリさん、こんにちは

>比良はまだまだ多いみたいですね。

これでも相当融けているようです。
本当にいい1日でした。この写真を見て
子どもに「連れて行って」とせがまれています。

>いい山行 !

by ミスターO : URL

おっちゃん、こんにちは。
こちらこそ、いつもレポートを楽しみにしています。
お近くなので参考になる情報が多くて。(^^v

>いい山行ですね。雪が最高のようですね。

まだまだたっぷり積もってました。
先月はどこに行ってもフカフカの雪でしたが
今回はトレースがあり圧雪で楽でした。

>素晴らしい

by ミスターO : URL

se1955さん、こんにちは

>360度、素晴らしい展望ですね。

朝早くから登ったので、山頂には長い時間、
ひとりだけでした。この展望を貸しきりで
のんびりと遊んでいました。ほんとに
やめられませんね。

>NAOさん

by ミスターO : URL

>気持ちよさそーですねー

もう、帰りたくないと思えるくらい。
暖かかったので余計ですね。

リンクの修正しておきます。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

08 | 2017/03 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。