ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


芦生/櫃倉谷~上谷~桝上谷

歩いた山の紹介 ] 2012/08/26(日)

s_43_original.jpg
今回は誕生したばかりの暁山岳会の4人の仲間から頼まれて芦生原生林を案内することになった。僕よりも10歳くらい年下の男性ばかりでみなさん意欲満々。全員Facebookで連絡が取れるのでルートの難易度や準備についてしっかり相談できた。「原生林を見たい」「沢の中を歩きたい」「はじめてなので危なくないルートがいい」などの希望。もとより危ないルートは僕が歩けない(汗)

ルートは、須後から櫃倉谷を遡行し、上谷を散策して桝上谷を遡行、中山尾根に乗って、ケヤキ坂から林道で須後へ下山。研究林事務所からも許可を頂いています。

【DATA】
標高:山頂には立たず
歩いた日:2012年08月26日(日)
天候:晴れ
メンバー:5人
行動時間:08時間25分(休憩含む)

コースタイム
08:00 須後出発
08:53 林道櫃倉線終点
09:35 坂谷出合
10:26 権蔵谷出合
11:26 二俣で昼食
12:20    出発
12:48 杉尾峠
13:18 桝上谷出合
14:30 林道杉尾線
14:44 ケヤキ坂
16:25 下山

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング

> > 追加の記事を読む

スポンサーサイト


大猫・子猫・猫又山

歩いた山の紹介 ] 2012/08/19(日)

s_IMG_3989.jpg
▲猫又山山頂の大岩の上で

一般的なキャッチコピー:「剱岳北方稜線の展望台」
僕が歩いて感じた一言コピー:「かわいい名前に比して手強い山」

例によって3日前になってやっと行き先決定。土日のみの遠征は行けるルートが限られるのでいつも迷ってしまいます。今回は「静かな山」「展望の山」「難易度はほどほどの山」という条件でヤマケイアルペンガイドやブログを物色して回りました。(^^ゞ

ルートは剱岳早月尾根の出発点である馬場島を起点に、大猫山~子猫~猫又山を周回。事前に毛勝三山を愛してやまない「やまのねこ」さんにメールでアドバイスを受け一気に計画を練り上げました。メンバーはpeachさんとゆかちゃんの3人。金曜日の夜に山科駅前に集合し、馬場島で1時間半ほどの仮眠して出発しました。

猫ファンな山屋さんには無視できないかわいい名前の山ですが、急登に次ぐ急登、ルーファンあり、藪こぎあり、スリップしやすいルートでなかなかしんどい山でした。しんどい分、稜線ではがんばったご褒美の素晴らしい尾根歩きが楽しめました。

簡単に攻略できそうに見えて困難な山。登りながら、「Pちゃんみたいな山やなあ」と思ったけど嫌な予感がして言わずにおきました。帰宅して猫又山の由来を調べてみると、人を襲う怪獣だった。「猫又伝説」で検索すると出てきます。あの時言わなくてよかった。口は災いのもとだ。(^^ゞ



【DATA】
標高:猫又山 2378m
歩いた日:2012年08月18日(土)
天候:晴れ/曇り
メンバー:3人
行動時間:13時間27分(休憩含む)

コースタイム
04:37 ブナクラ谷ゲート前出発
05:07 取水堰堤
06:11 P1400
07:54 P1857
08:53 大猫山(休憩)
09:10    出発
09:54 子猫
10:58 山頂分岐(休憩)
11:21 猫又山山頂(休憩)
11:51    出発
14:00 ブナクラ峠
17:40 取水堰堤
18:04 駐車場所へ下山

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング

> > 追加の記事を読む



北鎌尾根~西穂高(後半)

歩いた山の紹介 ] 2012/08/05(日)

前半からの続きです☆

槍ヶ岳直下のビバーク。風もなく、180gのシュラフで心配した寒さも全くありませんでした。昨年は軽量化優先でテントはツエルトドームでしたが雨に耐えられませんでした(精神的に)。今回は「悪天候でもまる1日は停滞して粘ってやる」と決めていたのでダブルウォールの快適テントです。しかも2人用(笑)

出発は明るくなる4:30を決め、3:30に起床しようと思っていました。3:00に起きましたが「まだ早いな」と思ってしっかり二度寝。話声が聞こえて飛び起きると出発予定の4:30、昨日の4人パーティがすでに出発し横を通られていたのでした。あわてて起きて、30分で支度し5:00出発。

朝食:残っていたレーズンバターロール3個、魚肉ソーセージ(4本消費、だいぶ軽くなったはず)

今日は槍ヶ岳からできれば穂高岳山荘まで到達しておきたい日です。一般登山道で大キレット越えなど難所が連続するため、渋滞になれば予想外に時間のかかる日です。もし北穂止まりになると翌日の西穂・下山がシビアになってきます。最終日はできれば余裕を持ちたい。なのに寝坊スタート。orz

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング

> > 追加の記事を読む



北鎌尾根~西穂高(前半)

歩いた山の紹介 ] 2012/08/05(日)

 s_IMG_3729.jpg

北鎌尾根から西穂高岳までの岩稜縦走を単独・テント泊で行ってきました。稜線に取り付いてから3日間、常に全力を出し続け、集中力を途切れさせることも許されない世界でした。今回のルートの難易度はよく知られていますし、検索するといろいろと出てくるので、興味のある方はどうぞ。

まさに夢を実現した4日間でした☆

3年前の夏にジャンさん達に連れていってもらった西穂~奥穂、秋に北鎌尾根、この時は頼れるリーダー、サブリーダーがいて、あらゆる点でサポートされて歩きました。無我夢中で目の前の岩と格闘するのみでしたが、展望と達成感は格別で、「いつかは一人でこのルートを繋げたい」と思いました。

2年前の9月、レオンさんとdannnaさんの3人で再び北鎌尾根に挑戦しました。この時、僕は先頭でルーファンさせてもらい、無事に槍ヶ岳に登頂しました。その後お二人と別れて西穂へ向かいましたが、2日目に南岳でテント泊した翌日、悪天候に遭い南岳新道を下山しました。

昨年の9月、単独テント泊で再挑戦しました。1日目は快晴で北鎌沢出合にビバーク。ところが2日目、北鎌沢を登っている途中から天候が崩れて大雨、右俣もすごい水圧で水が流れてきました。何とか北鎌のコルまで這い上がって天候回復を待ちましたが、状況好転せず、命からがら撤退しました。この時、「こんな危ない目に会うのはコリゴリだ」と思って予備日もあったのに、やる気をなくし、その足で上高地を脱出して帰ってしまいました。

のど元過ぎれば何とやらで、今年、毎日走り、体重も少し落として、8月と9月は山の予定を一切いれず、日本列島がサブハイになるのをじっと待ちました。狙い澄まして7/31に決行を決め、夏休みの申請を出し、8/1には上高地を目指していました。

狙い通り、8/1~8/4までは連日快晴。これ以上ない天候でした。あとは「自分次第」、出発前の散髪もせずにゲンまで担ぎ(この間、散髪してから山に行くと悪天候)、3つの「誓い」を決めて出発!

1.絶対にあきらめない
2.体力も気力も限界以上に挑戦する
3.必ず自力で帰ってくる


北鎌尾根を歩いて槍ヶ岳直下のビバークポイントに到着した時、大キレットを越えて奥穂高岳直下のテント場に到着した時、ジャンダルム超えを歩き切って一般登山者のいる西穂高岳に立った時、「やったー!」と充実感にあふれました。仲間と一緒の山も楽しいけれど、自分の力を試してみたいとき、誰の力も借りられない「単独・テント泊」にこだわりました。46年間の人生で一番自分を追い込んでそれを乗り越えた岩稜縦走でした。

【DATA】
標高:槍ヶ岳 3180m、南岳 3032.7m、北穂高岳 3106m、奥穂高岳 3190m、ジャンダルム 3163m、西穂高岳 2909mなど
歩いた日:2012年8月1日(水)~4日(土)
天候:4日間とも快晴
メンバー:単独
行動時間:
 1日目 03時間45分(休憩含む)
 2日目 13時間00分(休憩含む)
 3日目 09時間55分(休憩含む)
 4日目 08時間55分(休憩含む)

コースタイム
1日目
上高地から槍沢小屋(ババ平テント場)まで前乗り

2日目
04:05 ババ平出発
04:26 大曲
05:21 水俣乗越
07:10 北鎌沢出合
10:20 北鎌のコル
11:28 天狗の腰かけ
13:40 独標
14:48 14峰(P2873)
16:50 北鎌平
17:05 槍ヶ岳直下ビバークポイント(幕営)

3日目
05:00 出発
06:00 槍ヶ岳山頂
06:25 槍ヶ岳山荘
06:40    出発
07:05 大喰岳
07:27 中岳
08:25 南岳
08:32 南岳山荘
08:51    出発
11:44 北穂高小屋
12:15    出発
12:27 北穂高岳
14:22 涸沢岳
14:55 穂高岳山荘(幕営)

4日目
04:15 出発
04:50 奥穂高岳
05:00    出発
06:00 ジャンダルム
07:34 天狗の頭
07:46    出発
08:38 間ノ岳
09:52 西穂高岳
10:00    出発
11:15 独標
12:00 西穂山荘
12:18    出発
13:10 西穂高口(ロープウェイ駅)

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング

> > 追加の記事を読む



カレンダー

07 | 2012/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。