ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


芦生/小野村割岳から芦生杉群落スノーハイク

歩いた山の紹介 ] 2011/02/26(土)

s_IMG_7024.jpg 

積雪期の芦生はアプローチが難しく、雪の小野村割岳も初めてでした。2月初旬に入山されたパーティも山頂まで到達できなかったとブログで読んだので「それなら行ってみるか」と計画しました。わーい(嬉しい顔)

山頂は適切なルートさえ選べば余裕だと思ったので、無積雪期も含めて歩いたことの無い前から狙っていた長い尾根を歩く広河原の下之町発着の周回ルートを計画しました。雪が深ければ体力が要りそうだし、ルートファインディングもかなり要りそうです。

このプランに乗って参加してくれたのは、のむさん、ひよこさん、それに岐阜県からukさん、僕含めて4人パーティです。全員僕より体力あるので、メンバーが決まった時点で、周回ルートへの不安はふっとび、「物足りないかも」とルートの拡張案も考えました。

結局、8:10登山開始、17:40下山で、9時間30分も行動していました。日暮れの時間がずいぶん遅くなっているのを見越しての行動でしたが、未踏の長い尾根は予想以上に素晴らしく、歩きごたえもあり、時間がかかりました。それでも日没にはまだ30分程度余裕がありました。

【DATA】
標高:小野村割岳 931.7m
歩いた日:2011年2月26日(土)
天候:晴れ
メンバー:4人
山中行動時間: 9時間30分(昼食・休憩含む)

コースタイム  
08:10 広河原下之町の空き地に駐車・出発
10:25 林道終点
11:00 小野村割岳山頂(休憩)
11:15    出発
11:45 P911
12:00 赤碕東谷のコル(昼食)
13:00    出発
13:35 雷杉(芦生杉の群落の尾根を見学)
14:20   出発
15:00 赤碕東谷のコル(南尾根へ)
16:00 P781
16:35 P711
17:40 下之町に下山

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング

> > 追加の記事を読む

スポンサーサイト


芦生/雪洞に泊まって三国岳と経ヶ岳

歩いた山の紹介 ] 2011/02/20(日)

DSC01935_top.jpg 
2/19~20の週末。歩けるようになったのがうれしくて4週連続の山行です。そろそろ家族の目が気になってきました。あせあせ

トレ不足で先週peachさんに着いていけなくて反省。一週間で2キロ体重を減らして歩きました。今回はお泊りなので荷物はずっと重いのだけど、先週のしんどさがウソみたいに楽でした。

行き先は3週連続の芦生。てくてく、のむさん、トリコローマさん、peachさん、ゆかさん、それに東京から夜行バスで来てくれたロッタさんの6人パーティ。とても賑やかで笑いの絶えない、そしてパワーのあるパーティでした。

6人が入れる大型イグルーを建設して宴会ビールとっくり(おちょこ付き)ワイングラス
各自が雪洞を掘ってテント持参してたにもかかわらず、全員雪洞泊。
山頂は芦生の盟主三国岳と経ヶ岳に登り、大谷源流の三ボケも歩いてきました。

【DATA】
標高:三国岳 959m 、経ヶ岳 889m
歩いた日:2011年2月19日(土)~20日(日)
天候:晴れ
メンバー:6人
山中行動時間:
 1日目:04時間00分(休憩含む)
 2日目:05時間10分(休憩含む)

コースタイム 
2/19
08:40 古屋に駐車・出発
10:25 保谷南尾根P683
11:15 県境尾根(岩屋峠の南)
12:15 P941
12:30 ピーク下で昼食・幕営
 
2/20
08:10 幕営地出発
08:25 大谷三ボケ二俣
08:40 三国岳山頂
09:25 P885
10:00 下山尾根分岐(ザックをデポ)
10:45 経ヶ岳山頂
11:20 下山尾根分岐で昼食休憩
12:05    出発
12:47 P622
13:20 桑原に下山
14:00 古屋の駐車ポイント
 
山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング


> > 追加の記事を読む



雪の芦生原生林/大谷源流から三国岳

歩いた山の紹介 ] 2011/02/12(土)

s_DSC01602.jpg    s_DSC01692.jpg 

12日が休みになるか、11日の時点でまだわからず連絡待ちしていました。今やっている仕事の大詰めで連絡があれば仕事をすることになっていました。「OKです」と連絡が来たのは14時になってから。あせあせ

先週歩いた芦生がよかったので雪がなくなる前にもう一度行こうと準備。「この時間から誘える人はいないし今回は単独やなあ」と思ってmixiをのぞくと、天気が悪くて金剛山をあきらめたpeachさんのつぶやきが目にとまりました。「今日中止にしたのなら明日、芦生に行くけどどう?」とお誘いすると「行く!」との返事。朝はいいお天気です。晴れ 出町で待ち合わせて出発!

出発はいろいろあって、予定より1時間遅れの古屋9:10出発。そのため「歩こうと思っているルートは時間切れになるかもしれないな」と考え、時間を見て途中で来たトレースを引き返す可能性も相談しておきました。

ところがpeachさん健脚で、古屋~岩谷峠~P941~大谷三ボケ源流~三国岳~桑原~古屋という冬の芦生歩きのルートとしては、早立ちしても到達できない事も多いところですが、かなり奥まで入ってぐるりと一周して予定通り歩けました。 

【DATA】
標高:三国岳 959m
歩いた日:2011年2月12日(土)
天候:曇り/晴れ/雪
メンバー:2人
山中行動時間:06時間40分(休憩含む) 

コースタイム 
09:10 古屋に駐車・出発
11:00 保谷南尾根P683
11:30 県境尾根(岩屋峠の南)
12:24 P941
12:30 ピーク下で昼食休憩
13:10    出発(大谷三ボケ源頭へ)
13:45 三国岳山頂
14:25 三国岳西尾根P686
15:10 岩谷林道へ着地
15:50 古屋駐車場所へ下山二ボケへ向けて尾根を下降開始 
 
山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング


> > 追加の記事を読む



芦生/雪深い天狗岳~大谷源流

歩いた山の紹介 ] 2011/02/06(日)

85_large_20110207234356.jpg

2月5日~6日に芦生に行ってきました。昨年に続き今回もイグルーをつくって鍋宴会。今年は景色のいい稜線の上で泊まりました。登山届も提出して許可を取っています。

メンバーは「頭の中は芦生ばかり」の4人。Fさん、池さん、レモンさん、てくてく。12月に京大研究室のお手伝いでシカの頭数調査に参加したメンバーです。

なかでもFさんは年間通してほとんど毎週単独で芦生原生林を広範囲に歩きまわられており、おそらく最も芦生の地形に詳しい方だろうと思います。そのFさんに今回も案内役をお願いしました。

天気は1日目が曇り、夕方から晴れ、夜中は満天の星空、2日目は晴れ/曇りで最低気温はマイナス7度の過ごしやすい気候でした。積雪は平均2m程度でした。

【DATA】
標高:三国岳 959m、天狗岳 928m
歩いた日:2011年2月5日(土)~6日(日)
天候:曇り/晴れ
メンバー:4人
山中行動時間:
 1日目:07時間10分(休憩含む)
 2日目:06時間45分(休憩含む)

コースタイム
2/5
08:00 坊村に集合
08:40 久多の除雪終了点に駐車し登山開始
09:10 岩屋谷出合
11:50 城丹国境尾根
12:00 野営地到着(昼食)
12:30    出発
13:20 天狗岳分岐
13:35 天狗岳山頂(休憩)
14:00    出発
14:34 二ボケへ向けて尾根を下降開始
14:45 二ボケ二俣
15:10 野営地到着(テント泊)

2/6
08:40 テント撤収・出発
09:00 P936
09:28 三ボケへ向けて尾根を下降開始
10:55 P941
11:20 ビューポイント
11:30 三国岳直下の谷で昼食休憩
12:25    出発
12:35 三国岳山頂
12:50    出発
13:10 三国岳分岐
13:30 府立大演習林管理棟尾根
14:20 管理棟
14:50 岩屋谷出合
15:25 駐車地へ下山


山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング

 

> > 追加の記事を読む



ホワイトボックス アルコール ストーブ White Box Stove

私の山歩き用品 ] 2011/02/01(火)

s_IMG_6624.jpg  

エバニューのチタンアルコールストーブもいいんだけど、セットして点火するまでに手間が少し掛かりました。
今回手に入れたのは、アメリカのWhite Box Stoves社から出ている超小型のアルコールストーブ。

アルコール燃料で、20分間燃焼し続け、8カップの水が沸かせるそうです。チタンでなく熱伝導のいいアルミ製で、本体の重さはわずか28g!

着火場として使用するプライマー・パン、熱効率と軽量化アップのためにパンチング(穴)された留めクリップ付きウィンド・スクリーンもセットで付属しています。

  • 重量 : 28g
  • 高さ : 5.3cm
  • 幅 : 6.0cm
  • アルコール燃料キャパシティー : 56.8ml
  • ウィンドスクリーン : 26g 9.5cm×60.5cm
  • プライマーパン : 4g 9.5cm×9.5cm 

s_IMG_6618.jpg

アルコールを注いで直接点火するだけ。最初はカップの中のアルコールから直接炎があがります。しばらくすると上部に空けられたたくさんの小さな穴から炎が出て本燃焼します。


s_IMG_6615.jpg

500ccの水を沸かしても燃料はだいぶ余りました。エバニューと同じく途中で消火する機能などありませんので、必要な燃料をだいたい覚えておく必要があります。

このアルコールストーブは、ホントに小さいので、本体とスクリーンだけなら食器の中に入ります。軽量化のため、コッフェルすら持たずにチタンの食器やシェラカップで湯を沸かしてしまう・・・そんな使い方が似合いそうです。





カレンダー

01 | 2011/02 | 03
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。