ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


芦生キャンプ

歩いた山の紹介 ] 2010/05/31(月)

s_IMG_4071.jpg s_IMG_4212.jpg
新緑がきれいなこの時期は、リフレッシュのため無性に芦生の森でテント泊したくなります。
休日出勤が続いていたので月曜日に休暇をとり、 5/30(日)~31(月)で出かけてきました。

「3時間ほど歩いてテントを張って無駄に時間を過ごしてのんびりするだけですよ」
「山には登らないし、急登も藪漕ぎも激下りも何もないからつまらないよ」
「やることはミズナラの苗を植えることだけ、あとは沢の音を聞いて眠り、鳥の声で目覚めるだけですよ」

こんないいかげんな計画で、しかも平日にかかる日程だったので同行者はchicoちゃんだけ。

日が近づくなかでchicoちゃんからいただいたリクエストの数々・・・
「だらだらといつまでも飲んで食べましょう」
「星を見たいな」
「水遊びしたいから水着を仕込んで行きます」
「魚を釣りたいな」
「ブナの音も聴いてみたいな」
「コカリナも練習しましょう」

わかりました。全部やりましょう!(笑)
(魚釣りは今年度禁漁のため中止)

> > 追加の記事を読む

スポンサーサイト


ミズナラ再生どんぐりプロジェクト

歩いた山の紹介 ] 2010/05/16(日)

s_IMG_3907.jpg
しっかりした苗に育った芦生のミズナラを森の中に返してきました。

なんでこんなことをしているかを書いた日記はこちら▼
http://kitayama.blog23.fc2.com/blog-entry-529.html

88個植えたドングリから50個の苗が育ちました。
日記を見て、「協力したい」と、のりねえさん、peachさん、momoさん、momoさんの同僚の方、その息子さん(小3)が参加してくださいました。てくてくと娘の朋花(小3)を加えて7人で昨日(5/16)に行ってきました。

全員、スコップ持参。たくさんの苗を育てたものの、1本、1本、しっかり植えるのはなかなか大変でした。全部一人でもしやってたら1日で終わらなかったと思います。仲間ってありがたいなあと思いました。

もっとも、水着を仕込んできたのりねえさんと2人の子どもを筆頭に、「森で水遊び」のお楽しみもあったのですが(笑)

晴れのいいお天気になって、4月下旬のテント泊の景色から一気に変わって、森は新緑に覆われていました。今日はいつもと違ってゆっくり出発。須後10時の予定が子どもの車酔いで10時20分発。須後駐車場は満車に近い状態、天気もいいのでたくさん森に入っておられるようです。知り合いの車もチェック(笑)

さあ、荷物を背負って出発しましょう!




> > 追加の記事を読む



メスティンでご飯を炊いてみた

私の山歩き用品 ] 2010/05/10(月)

4901140302251pri_2.jpg
メスティンは、トランギアのアルミ製の飯ごうです。世界一軽量な飯盒で、山で米からごはんを炊くのに「うまく炊ける」とファンが多いそうです。僕の場合、テント泊の山で食べるご飯はほぼ100%アルファ米です。「さとう」のボイルするだけのご飯も使っていましたが、最近は少しでも軽くしたいので。

以前、子どもと一緒にオートキャンプしてたときは、鍋でご飯炊いていたし、もっと昔、子どもの頃、父親にキャンプに連れて行ってもらってた時は、オートキャンプ場などなく、河原で大きな石を動かして「かまど」つくって薪を燃やして飯盒でご飯を炊いていました。懐かしいなあ。

最近は「軽量化」が課題になる山ばかりだったけど、ピークハントや縦走じゃなくて自然観察みたいなゆるい山歩きをするなら、「米から炊いたごはんを食べるのも悪くないなあ」と思って1個買ってみました。ところで、このメスティン、スウェーデン製です。この国ってご飯炊いて食べる習慣ありましたっけ?もしかしたら四角い鍋をつくっただけで、飯盒として使ってるのは日本だけかもしれませんね。

ちょうどメンテするために火を入れたPEAK1 400A(ツーレバーの古いタイプ)がありましたので、米1.5合を炊いてみました。

s_IMG_4033.jpg
ご飯の炊き方は、飯盒でも鍋で炊くのもいっしょ。いつも適当ですけど失敗した記憶がありません。ご飯って結構アバウトでもうまく炊けるもんなんですよね。米を水でといて30分ほど浸けておきました。水の量はいつも指入れて第一関節です。

s_IMG_4041_20100523180651.jpg
ピーク1のプレヒート。最初のポンピングもう少し少なくしないと炎があがって危ないですね。最初のポンピングの目的は、プレヒート用のガソリンが出てくればOK、しかかり余熱してから追加ポンピングのクセをつけておかないと、テントの中で着火できないよ。(汗)

s_IMG_4051_20100523180657.jpg
沸騰するまでは中火と強火の間くらい。ふたに重しを乗せて吹いたときにふたが外れないようにしておきます。4分30秒で沸騰。こげつき防止とまんべんなく火が通るように、ふたを開けて軽くかき混ぜました。

s_IMG_4053_20100523180702.jpg
ツーレバーのピーク1の得意技「極弱火」。底を焦げ付かないように火を落として水がなくなるまで過熱を続けます。蒸気が出ている間は「まだ」です。

頃合いを見て火から下ろしたのが17分30秒。ひっくり返して蒸らします。15分ほど放置。

s_IMG_4058.jpg

炊き上がると1.5合でちょうどメスティンに一杯いっぱいです。2合まで炊けると言うけど無理っぽい。どなたか「うまく2合炊けたよ」って方がおられたら教えてください!。

とってもおいしく炊けました。子どもたちも「ご飯おいしい」といっぱい食べてくれました。

次は山で挑戦です。




比良全山1day縦走 2010

歩いた山の紹介 ] 2010/05/09(日)

s_IMG_6585.jpg s_IMG_6609.jpg s_IMG_6662.jpg
昨年同じ時期に山コミュ(関西)のイベントで参加した比良1day縦走。

あの時は、一大決心をして参加したのを覚えています。
思えば2月の厳冬期西穂イベントに参加して、重荷にあっさりバテてしまって悔しい思いをしたのを出発点にジャンダルム超えを目標にトレーニングを開始して3ヶ月目の挑戦でした。

昨年の比良1dayをバテずにゴールできたのが自信になり、トレーニングを継続して、西穂からジャンダルムを超えて奥穂への縦走、さらに北鎌尾根から槍ヶ岳のアルパイン縦走も登りきることができました。

あれから1年、体力は落ちていないだろうか、いや、あの時よりももう少しできる自信もついてるように思う。昨年のメンバーだったTAKAさんと再挑戦の話が盛り上がり、急きょ前日に実施を決定!

他にも参加したいと聞いていた人もいたけど、急だったため、当日参加することになったのは、ハセツネも出られているdanna180さんが参加されることに。さらに、さちちりんも参加表明! 正直「大丈夫かなあ」と心配しました。でも彼女も負けず嫌いな性格でどんどんレベルアップされているので、最後までくらいついて来られるでしょう。

さて全員完走できたでしょうか?(笑)

【DATA】
標高:武奈ヶ岳 1214.4m ほか
歩いた日:2010年05月09日
天候:晴れ
メンバー:4人
山中行動時間:約10時間

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング
 


> > 追加の記事を読む



EVERNEWアルコールストーブを雪山で使用

私の山歩き用品 ] 2010/05/04(火)

s_IMG_3682.jpg

軽量化を期待して投入した 「EVERNEW ULTRALIGHT TITANIUM Pot500 stove set」(チタンのアルコールストーブと軽量ポットのセット)をGWの涸沢テント泊で使ってみました。

朝食2回(各400cc)とコーヒーなどに2回(各100cc)のお湯を沸かしました。燃料は100均で買った100ccのプラボトル2本、200ccを持参、120cc程度を消費しました。

強風下では使わなかったので風防効果はまだ未知数ですが、朝は0度近い気温でしたが、沸騰までの待ち時間は十分許容範囲でした。さすがに寒冷地仕様の最近のガスには到底かないませんが。

今回初めてテント内で使ってみて問題発生!

目が痛い!
涙がとまらない!


これはたまりません。テント内にいたメンバーも、酸欠の金魚のように入口から顔を出してパクパクしています。
有毒ガスでも出ているんじゃないだろうか(汗)

メチルアルコールが気化しているのが毒性があるだとか、燃焼時の酸素が不足して不完全燃焼しているからとか、ネットを検索するといろいろ情報が出ています。

「静かで、安全にテント内で使えるストーブ」というイメージで期待していたんだけどなあ(汗)

もう少し使いこんで上手な付き合い方を考えましょう




2010年4月のラン

ランニング ] 2010/05/04(火)

 
07日 10キロ
09日 10キロ
10日 05キロ
13日 10キロ
17日 10キロ

合計 45キロ

今月も週に2回どころか、週に1回ペースでした。
前半はそれなりに走っていたけど、芦生テント泊イベントを企画した後半は走れませんでした。
月に80キロ~100キロは走れるようにしていきたいです。


奥穂高岳を断念し涸沢岳へ

歩いた山の紹介 ] 2010/05/03(月)


s_IMG_3413.jpg s_IMG_3455.jpg
“テントを担いで山に登ろう” のイベント “GW涸沢キャンプ 《目指せ奥穂!!》” に参加しました!

調べてみると涸沢は1993年の8/14-16以来でした。あの時は、大雨洪水警報が出ている中、前穂、奥穂を飛ばされそうになりながら歩いて、横尾では飛ばされているテントを目撃し、増水して激流の梓川になぎ倒された杉の大木が何本も流れてきたと山日記に書いています。さんざんな目に遭った涸沢の思い出のまま16年が過ぎていたのですね。今回、いい思い出に塗り替えたいところです。

ところが、出発直前に天気が大荒れになり、大雪による雪崩の危険性が高いため、4/28-29は横尾から先は通行止めになってしまいました。29日に涸沢までは解除されたものの、トレースなし、涸沢から上に登れるのかどうかも不明、穂高岳山荘は大雪で再び玄関が埋まった・・・こんな情報が飛び交う中、4/30ギリギリまで現地情報と天気予報を見てCLのモリヤンさんから「決行」の連絡が入りました。

いやあ、山に登る前からドキドキさせていただきました(笑)
天気は間違いなく良さそうだけど2泊のうち1泊目の気温が低そう。シュラフを300gにするか600gにするか最後まで悩んで出発直前に600gに入れ替えました。

4/30の夜、まよさん、hiroさんと大津駅で合流し、先週の芦生テント泊メンバーで平湯めざして出発。最近始めたTwitterで現地情報が次々に入ってきます。すでに涸沢にはそれなりの登山者が入っているようで、トレースの心配はなさそうです。念のために持ってきたワカンは上高地の荷物預かり所にデポ。

【DATA】
標高:涸沢岳 3110m
歩いた日:2010年05月01日~03日
天候:晴れ
メンバー:11人
山中行動時間
 1日目:7時間15分(昼食・休憩含む)
 2日目:5時間55分(昼食・休憩含む)
 3日目:4時間15分(休憩含む)

5/1
07:00 上高地バスターミナル集合
07:15    出発
08:15 明神(小休止)
09:10 徳沢(小休止)
10:10 横尾(休憩)
10:40    出発
12:15 本谷橋付近(休憩)
12:35    出発
14:30 涸沢

5/2
07:00 涸沢テント場集合
07:05 出発
08:35 雪崩に遭遇
09:30 白出のコル(穂高岳山荘) (休憩)
09:55    出発
10:25 涸沢タ岳山頂
10:40    出発
11:00 白出のコル(休憩)
12:10    出発
13:00 涸沢

5/3
09:00 涸沢テント場出発
10:40 横尾(休憩)
11:00    出発
11:40 徳沢(休憩)
14:55    出発
12:35 明神(休憩)
12:45    出発
13:15 上高地・小梨平食堂(昼食)
14:00 解散(14:28発の増発バスで“あかんだな”へ) 

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング



> > 追加の記事を読む



カレンダー

04 | 2010/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。