ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エスパース・デュオゴアテックス

私の山歩き用品 ] 2010/02/27(土)

エスパースゴアデュオ
超軽量のゴアテックスを使用した2人用オールシーズンテントです。僕は、出入り口をオプションの吹き流しに付け替えて、冬山専用のつもりで昨年に購入しました。でも、目当てにしていた西穂高では4人用テントの共同装備になり今まで出番がありませんでした。年が変わってやっと先日の芦生でデビューさせました。

スペックは、人数:2人用、重量:1.61kg、サイズ:間口210×奥行130×高さ115cm(内寸110cm)

この重さなら一人用として使っても苦になりません。室内も奥行きが130cmもあれば二人でもなんとか寝られます。一人使用ならかなり広々で炊事なんかも余裕です。

シングルウォールだからといって軽いわけではありませんが、設営はフライがない分、かなり早くなります。また朝起きた時にテント内に凍りつく霜もテントの中でコンロを空炊してやれば、溶けて蒸気になり、ゴアテックスの素材の良さでみるみる外に湿気が逃げていきます。このあたりが長所ですね。

逆に短所は、帽子やグローブを乾かすためのヒモをテント内に張れないことです。ひもを通せるループが全くありません。それくらいですね。「シングルウォールは寒い」とよく言われますが、フライがあっても内張りがあっても起きている間は多少違いがあるだろうけど、寝てしばらくすれば寒いのは同じなので僕は短所だと思いません。

これを持って冬の芦生原生林をさまよってテント生活を楽しみたいと思います。

スポンサーサイト


芦生雪山テント泊とイグルー居酒屋(笑)

歩いた山の紹介 ] 2010/02/21(日)

s_IMG_2116.jpg s_IMG_2202.jpg
2/20-21で芦生原生林にテント泊で行ってきました。メンバー5人のうち僕以外は芦生の達人クラスばっかり、最近仲間に入れていただきましたが僕なんて歩いている量も芦生に関する知識も「ぺーぺー」です。

達人紹介
Fさん:50代男性。芦生で歩かれていないところはあるのだろうかと思うくらい歩きまわっておられます。芦生の動植物の知識も抜群。若いころは冬の北海道の山々や北アルプステント20泊超(もちろん1山行)など逸話もいっぱい。長靴愛好者。

Tさん:50代男性。ずっと一人で芦生を歩かれていた方。毎年GWには欠かさず由良川一周の難路を歩かれています。木製のわかんで雪の上を「外回し」で華麗なフォームで歩かれます。まるでアメンボのようでした。長靴愛好者。

Iさん:30代男性。芦生に生きる膨大な動植物をカメラで撮影されています。一緒に歩いていると出会う草木や小動物を瞬時に見分けて解説してくださる「データベース脳」の持ち主。今回装備一式を揃えてテント泊初体験。長靴愛好者。

Kさん:30代男性、独身、イケメン。アウトドアツアー会社を主宰されており、ラフティング、キャニオニング、カヌー、キャンプ、トレッキング、スノーシューなどなんでも来い。芦生もツアーでもプライベートでもよく歩かれています。今回から長靴愛好者入り。

まあ、こんな感じで、どなたもズバ抜けた個性の持ち主で、僕は教えてもらうことばかり。何とか活躍しようと5人分のよせ鍋の準備と歩荷要員として参加。みんなが長靴だろうと僕は登山靴とスパッツ。ゴアのパンツとの組み合わせで少々の川の中ならこれで大丈夫のはず。雪洞講習会ができるかもとのことでスノースコップも持参。「雪の芦生テント泊」考えただけでわくわくして準備しました。

【DATA】
標高:三国峠 775.9m
歩いた日:2010年02月20日~21日
天候:曇り/晴れ
メンバー:5人
山中行動時間
 1日目:6時間30分(昼食・休憩含む)
 2日目:5時間23分(昼食・休憩含む)

2/20(土)
08:30 針畑ルネッサンスセンター集合(車で移動)
09:00 駐車場所から出発
11:30 中山橋
11:50 長治谷テント場(テント設営・昼食)
13:15    出発
14:06 枕谷二俣
14:45 P800
15:20 中山神社
15:30 長治谷テント場(イグルー製作・宴会・・・)

2/21(日)
08:50 テント撤収して出発
10:50 野田畑峠
11:08 野田畑谷から東尾根取り付き
11:45 P800(行動食)
12:50 三国峠
13:43 若走路出合
14:13 駐車場所へ下山

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング



> > 追加の記事を読む



子どもとマキノで雪遊び

アウトドア(おでかけ) ] 2010/02/13(土)

IMG_1991_top.jpg

「冬になったのに雪遊び連れて行ってもらってない~!」小学校2年の朋花に訴えられました。

僕は今年になって毎週雪山に出かけていたけど、そういえば子どもの相手はしていなかったなあ(汗)

「久しぶりにマキノでも行くか」と家族3人で出かけました。お姉ちゃんは高校受験で私学の合格発表があるためお留守番。

s_IMG_1937.jpg 

マキノは、いいお天気。雪もこの前来た時よりは減っているけど60~80cmはありました。

今年初めて雪遊びをする朋花はおおはしゃぎ。さっそく寝転んで雪の感触を全身で楽しんでいます。

こんなに喜ぶのならもっと早く連れてきてやったらよかったと、ちょっと胸がチクっとしました(汗)

マキノに到着したらちょうど樹氷を見に来たまよちゃんとのりねえさんにお会いしました。

僕も誘われていたんだけど今日は子どもと遊ぶんだ!(笑)

s_IMG_1942.jpg 

みんなが遊んでいるなだらかな傾斜では面白くないので、右奥(笑)の赤坂山の登り口にある急斜面に直行!

下で立っているのが妻です。なかなかの急斜面で、雪に足がとられて歩きにくく、朋花は四足歩行。早い早い(笑)

s_IMG_1945.jpg 

上まで登って休憩。よく寝転ぶ子やなあ(笑)

s_IMG_1984.jpg  s_IMG_1987.jpg

妻もおおはしゃぎ。朋花はウルトラマンスタイルで頭からすべる(笑) 急斜面だからすごいスピード!

s_IMG_1991.jpg 

慣れてきたらジャンプ台! めざせオリンピック!

s_IMG_1950.jpg  s_IMG_1964_20100214215309.jpg

休む間もなく、次はかまくらづくり。写真では朋花がはたらいているように見えるけど、労働の9割はお父さん。

妻と朋花が残り1割を半分こ(笑) 右の写真は天井をスコップで掘っているところ。雪が上からどんどん顔に落ちてきます。

s_IMG_1969.jpg  s_IMG_1980.jpg

小一時間で完成!

3人が余裕で入れる広さ。入口は小さく、中は広々。暖かいお茶を飲み、おやつを食べてゆっくり休憩しました。

右の写真は「帰るぞ」と言っても出てこない朋花。子ども一人なら広すぎて写真を見てもかまくらの中だとわからないくらい。

たっぷり遊んで、マキノの温泉で汗を流し、遅めのお昼御飯を食べて帰りました。

かまくらづくりはかなりの重労働で翌日腰が痛くならないか心配です(汗)

なお、かまくらは壊さずにそのままにしてあります。登山者の皆さん、避難小屋代わりにお使いください(爆)

 

 



木津川ハーフマラソン完走!

ランニング ] 2010/02/07(日)

s_IMG_9923.jpg s_IMG_9927.jpg
先週の明神平のソリ遊びでの臀部強打負傷事件を理由に参加中止しようかとか。厳冬期稲村ヶ岳に挑戦するパーティに入れてもらってマラソンはやめようかとか。挙句の果てには昨夜からの降雪で雪山に思いをはせスノーシューもって山行っちゃうかとか逃げる理由ばかり浮かんでたけど、ちゃんと走ってきました!

この大会には山仲間のこうちゃん、まよちゃん、権蔵さんも参加される予定になっていました。残念ながら権蔵さんは膝痛が治らずに今回は見送り。こうちゃんが前夜からテントを張って泊ってるという事前情報があったので、奇襲しようと早めに出かけました。

s_IMG_9925.jpg
集合は山城大橋の下の公園。前日の天気は大荒れで南部でも吹雪いていたそうです。朝7時30分頃の集合場所は写真のように雪で真っ白!公園のトラックもツルツルでスケート場のようでした。でもいいお天気になって日が昇ったらあっという間にぬかるみに。これはこれでいやだ。

s_IMG_9926.jpg
s_IMG_9929.jpg
結局、こうちゃんのテントも見つからず、まよちゃんとも出発時までには会えず、一人で時間をつぶして いやいや、中央舞台の太鼓を聞いたりみんなと体操したりして10時10分のスタートを待ちました。寒かったけど、スタッフの方があちこちに焚火を起こしてくれていたので、うれしかったあ。ぬくぬく

他にも手作りの大会と言われる木津川マラソンらしく手作りの「足湯」があったり、看板や旗が手書きで会ったり、いい雰囲気でした。650人のボランティアスタッフが支えられているそうです。

s_IMG_9930.jpg
8時から受け付け開始で9時頃からは行列ができていました。フルやハーフを走るランナーだけでなく、5kmや3kmやファミリーの部などもあり、小学生や中学生もたくさん参加されてスタート前から走りまわっていました。

s_IMG_9933.jpg
スタート30分前の開会式の頃には超満員。なんでも5400人以上の参加で過去最高だそうな。ランニングブームですねー。自転車も山登りもブームだというし、脱メタボでお金の余りかからない誰でもできるスポーツというところが共通項かな。走り終えた後にまよちゃんにその話をしたら、「自転車は金かかるで」と突っ込んできましたが、まよちゃんは特殊事例なので却下

10時ちょうどにフルマラソンの方がスタート。ハーフは10分後。しっかりストレッチもしたし、前回途中でトイレに行きたくなって時間ロスしたので今回は直前にすませて準備OK。

大会に向けたトレーニングも週2回10キロ走るのをずっと続けてきた。きっと完走できるはず。「マイペースで無理せず」という思いと、「前回よりもちょっとでも早く走りたいなあ」という思いが半々。スタート直前、前回と同じ今回のハーフマラソンの目標をおさらいします。

(1)完走、(2)歩かない、(3)他のメタボには負けない

実に簡単というか、志が低いというか。でも「何時間何分で走る」なんて目標はまだ僕には早すぎるので、今回も完走できればよしです。

スタートして最初は行列で歩くしかできません。木津川サイクリングロードが今回のコース。何度も自転車で走っているので戸惑うこともなく、心拍計を見ながら、ペースをつくります。

前回、少し余力が残ったので、今回は最初から心拍160前後に。「ちょっと早いかな」くらいで安定して走られてるランナーさんを見つけてその後ろを走る「小判ザメ作戦」。親ザメが疲れてきたら次々に活きのいいのに張りつきます。 前を走ってくれるのはポニーテールの女性ばかりでしたけどきっと偶然。

やっぱり10キロ超えると歩いてる人が増えてきますねー。今日は風もなく、気温も低くないのでコンディションはいいと思うのになあ。エイドで給水3回、バナナ3切れ、いちごミルク飴2個を途中で補給しました。最後の3キロくらいから徐々にペースを上げて無事にゴールイン。ゴールの手前ですでに着替え終わったまよさんと、サプライズでのりねえさんが応援してくれていました。うれし~

タイムは正式なのを後日送ってくるそうですが、だいたい2時間14分くらいでした。前回の淀川マラソンよりもちょうど10分短縮です。よっしっ!

走り終わったらお腹ぺこぺこ。なんとまよちゃんの応援に来られていたのりねえさんが僕の分までおにぎりをつくってきてくれていました。おいしかった!ありがとうね!

実は前回11月1日の淀川マラソンから体重が1.8キロ増えていてそれが憂鬱だったんです。年末年始のぐーたら生活で増えた分を落とせてないんですけど、1.8キロって言ったらお酒一升分じゃない。重いよなあ。もし、体重を維持できてたら、あるいは少しでも減らせていたら、もうちょっとがんばれたんと違うかなあ。

最後はちょっと反省でした。
明日はちゃんと仕事できるかちょっと心配。
まずは朝の会議で4階まで階段登れるかどうかやなあ。



2010年01月のラン

ランニング ] 2010/02/01(月)

04日 09キロ
18日 10キロ
22日 10キロ
26日 10キロ
28日 10キロ

合計 49キロ

年末年始で体がなまったのか新年4日に走るとしんどくて10キロもたなかったのであせりました(汗)
山登りには4回行ったので運動量としてはまあまあです。
当面の目標は週2回走って月間80キロをコンスタントに超えることです。
まだまだですね(汗)


カレンダー

01 | 2010/02 | 03
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。