ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大文字山へ夜間登山

歩いた山の紹介 ] 2007/07/29(日)

IMG_0623_top.jpg
▲夕暮れの京都市内

今日は参議院選挙の投票日。国民に痛みを強いる政治を続けてきたのが自民党の特徴だが、その自民党でさえ過去、手をつけてこなかった憲法や教育基本法に手をつけた安倍内閣。閣僚の品格のなさや後手に回った年金問題。あまりにも主権者を見失った政治を見せ付けられ続けて、そろそろ胸のすくような選挙結果を期待したいものだが・・・

とりあえず暑い。ふっと大文字山に登れば最高のビアガーデンができるなあと思い立ち、18時頃に本当に思いつきで500ccのペットボトルを買ってヘッドランプだけ用意して登り始めました。大の字の火床は何度も何度も歩いた道。何の不安もない。登山の対象になる他の山と比べると火床の標高はごくわずかなのに、街には吹いていなかった風があり、とっても涼しい!。夕暮れ時、みるみる変わる景色。京都の夜景を見下ろしながら、ゆっくり時間を過ごして真っ暗になってから下山しました。街の明かりが届いてくるので、ヘッドランプを消してもゆっくり歩けば大丈夫でした。


IMG_0596.jpg
▲ここは火床までの中間点。一般道から離れて林の中へ。すぐに大の字の「左はらい」の先に出ます。


IMG_0602.jpg
▲大の字の「左はらい」の階段を登るとユリの花が咲いていました。町全体がオレンジ色に染まってユリの花のオレンジと重なっていました。


IMG_0621.jpg
▲火床に着きました。誰もいないと思っていたら、どこかの山の会が10人くらい登ってこられて「これからここで宴会です」と。東京からも参加された方がおられました。同じ事を考える人もいるもんだ(笑)


IMG_0608.jpg
▲風があって涼しいので、ぼんやりと時間を過ごす。雲が多かったけどうまく夕日が顔を出してくれました。


IMG_0628.jpg
▲京都市内の夜景。小さな三脚で撮りました。家に電話して子どもをベランダに立たせてヘッドランプをぐるぐる回すと「見える見える」と喜んでいました。

すっかり汗が引いてからゆっくり下山しました。今度は山の友達とビールを担いで登りましょう!


スポンサーサイト


芦生/坂谷左俣から権蔵坂・櫃倉谷

歩いた山の紹介 ] 2007/07/22(日)

IMG_0567_top.jpg
▲今回も台風直後でしたので沢は増水、水しぶきの飛び散る沢歩きでした

Mixiのイベントを計画しているのでその下見に行ってきました。今日はマイミクの み@ さんと一緒。彼女は前日から芦生入りして七瀬でテント泊、当日は須後駐車場に朝8時30分に集合。5時過ぎから歩かれてきました。

坂谷は前回本流の右俣を歩きましたがわりと大き目の滝が3つあり、沢歩きとしては面白かったのですが、まったくの初心者も来られるイベントのコースとしてはレベルが高すぎました。ネットで山行記を検索していると左俣はもっとやさしい沢らしいので今日は左俣の下見。

大きな滝はなかったものの、それなりの沢歩きのコースで草付きの高巻きもあり、山が初めての方と一緒に歩くにはちょっと無理がありそうでした。しかし、登山道からはずれた森の奥深くを歩くのは気持ちがいい。涼しげな水の音や鳥の声を聞きながら源頭まで詰めあがる沢歩きは今日も楽しかった!

同行していただいた み@ さんは途中で2回もドボンして全身ビチャビチャ。ぼくも巻かずに滝の真ん中をシャワーをあびながら登ってビチャビチャ。濡れてもいい服装で歩きましょう。帰りは車で着替えるか、河鹿荘のお風呂に入れます。

【DATA】
標高:692mの名もないピークが最高
歩いた日:2007年7月22日
天候:曇り/曇り
メンバー:2人
山中徘徊時間:06時間00分(昼食・休憩含む)

08:00 須後駐車場出発(入林届け)
08:45 林道終点
09:04 坂谷出合
10:20 源頭・国境尾根
10:38 P682
11:08 P692
11:20 権蔵坂
11:25 昼食
11:50    出発
12:15 櫃倉谷合流
13:12 林道終点
14:00 須後駐車場着

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング


> > 追加の記事を読む



芦生/櫃倉谷~坂谷~権蔵谷

歩いた山の紹介 ] 2007/07/16(月)

IMG_0419_top.jpg
▲前日までの台風で水量たっぷりの沢歩き

台風一過の晴天を期待して翌日に入山しましたが、芦生は梅雨に戻っていました。雨の芦生も好きなので問題は、大雨で川の水位が上っている事だけでした。いつもの田歌の水位は105cm。通常の2倍近い水位、沢シューズに全身びしょ濡れ覚悟で歩きました。

今日はMixiの日帰りショートコース企画の下調べ。櫃倉谷をしばらく歩いて、初めての坂谷遡行。ネットで坂谷を歩かれた方の情報は得ていたものの、右か左か迷う分岐がたくさんありました。どれを取っても国境尾根にはあがれるのですが、危険度のあたりはずれがありそうでした。さて進んだコースは・・・

【DATA】
標高:692mの名もないピークが最高
歩いた日:2007年7月16日
天候:曇り/雨
メンバー:単独
山中徘徊時間:07時間00分(昼食・休憩含む)

08:00 須後駐車場出発(入林届け)
08:55 林道終点
09:50 中ノツボ滝
09:30 坂谷出合(休憩)
09:45    出発
11:05 坂谷水源
11:10 源頭・国境尾根
11:20 P682
11:40 P692
11:55 権蔵坂(昼食)
12:35    出発
13:10 櫃倉谷合流点
13:45 坂谷合流点
14:05 林道終点
15:00 須後駐車場着

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング



> > 追加の記事を読む



白山

歩いた山の紹介 ] 2007/07/01(日)

IMG_0161_top.jpg
▲いいお天気でしたが山頂は残念ながらガスの中でした

テントとダッヂオーブンを担いで山上(南竜)で宴会して白山に登ろうと言うツワモノ揃いのmixiイベントに参加してきました。残念ながら金曜日の夜から大雨警報が出て、土曜日の9時まで白峰温泉から別当出合までの林道が通行止めになるアクシデントがありました。出発時間を大幅に遅らせて土曜日は別当出合で宴会し、日曜日の早朝からワンディ白山登山に変更しました。

おかげで、ダッヂオーブン調理にもありつき、日曜日は1日だけの梅雨の晴れ間、ボッカなしの軽装で白山も楽しめました。しかし、こういう企画に参加されるメンバーだけあって、日帰りでもみんなが歩く山頂往復コースではありませんでした。

ただでさえ、白山日帰り登山は標高差1500mもあります。標高差だけなら5合目から登る富士山よりあります。それなのにわざわざ雪のたくさん残って登頂が難しく時間もかかるトンビ岩コースを選択。山頂からはたっぷりお池めぐり。それもそのはず、このパーティー、登るのも下るのも早いこと早いこと。登りでも下りでも誰にも抜かれず抜きっぱなしでした。すっかり息が上ってしまいました。

先頭はリーダーのりんさん。若くてきれいで、見た感じはおしとやかなお嬢さん。ところが岩の間を飛ぶように早く歩かれるんでびっくりしました。

南竜道分岐にて出合ったベテランそうなおじさん登山者2人がりんさんに話しかけられていました。「みなさん元気いいですね、何時に別当出合を出発されたのですか?」

りんさん「6時です」

おじさん「えーそりゃ無茶苦茶早いですね。これからどのルートで登られますか?」

りんさん「トンビ岩コースです」

おじさん「それは無理。やめとき」

りんさん「なんででしょうか?」

おじさん「雪。あんなとこ登れない」

りんさん にっこり微笑んで「大丈夫です。全員アイゼン装備でそこを登りに来たんです」(後ろでピッケル見せている者あり)

おじさん「そりゃ失礼しました。お気をつけて」


今回の山行で、個性的で素晴らしいメンバーとたくさん出会うことができました。この方たちと山を歩こうとしたら、もっと体重を落としてトレーニングをしないといけないと痛感しました。

帰りは白山を一望できる温泉に入り、おいしい夕食もみんなで食べて帰路に着きました。


【DATA】
標高:白山(御前峰)2702.2m
歩いた日:2007年7月1日(前夜別当出合泊)
天候:晴れ
メンバー:12人
山中徘徊時間:08時間05分(昼食・休憩含む)

05:45 別当出合出発(登山届けは前日に市ノ瀬で提出)
06:15 中飯場
06:45 別当覗
07:20 甚ノ助避難小屋(小休止)
07:30    出発
07:45 南竜道分岐
08:00 南竜山荘
08:15 トンビ岩コースの雪渓手前でアイゼン装着
09:25 トンビ岩
09:55 室堂(小休止)
10:10    出発
10:50 白山(御前峰)山頂(休憩・昼食)
11:25   出発(お池めぐりコース)
12:20 室堂(小休止)
12:30   出発
12:45 黒ボコ岩
13:15 甚ノ助避難小屋
14:05 中飯場
14:35 別当出合

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング



> > 追加の記事を読む



カレンダー

06 | 2007/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。