ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


芦生/由良川本流の沢歩き

歩いた山の紹介 ] 2007/04/30(月)

IMG_4366_top.jpg
▲由良川本流を遡行、流れの中からでしか見られない景色が次々と

前回の芦生から1日置いて今日もまた芦生へ。今回は早起きをして由良川本流に挑戦。昨年の夏は登山道を歩いたので今日は沢靴で流れの中を歩く計画。

今日も若葉がまぶしかった!秋もいいけど僕はこの時期の芦生が好きだなあ。本流は水量も豊富なので川の中から眺める景色も芦生の他の沢とは違いますね。

それにしても!やっぱり本流はしんどかった。行動時間11時間強。大谷を過ぎる辺りまではラクラクで「川の中正解!メチャメチャ早く歩けるぞ」と思ってました。

ところが岩谷に近づいてくると両方絶壁で渕と滝の連続。「もっと簡単に行けるようなこと聞いてたのになあ」なんて思ってギリギリのヘツリをしているうちに「もうムリ、落ちる!」と思ったのが3回くらい。

濡れるのも膝までくらいかなあって思っていたけど、とっくに股下まで。パンツもびっしょり。ムリせず泳いで突破すれば簡単なんだろうけど、そこまでは準備してなかった。

岩谷を目前に沢から離れてショートカット。木も生えないような恐ろしく急な斜面を数十メートルよじ登り。これこそ滑ったら止まる所は何もなし。ああ怖かった。 岩谷からはまた沢をじゃぶじゃぶと。濡れた服も日差しのおかげですぐに乾きます。

結局、昨年の登山道と比べて「もうあかんと」思った所が少し減ったのと、コースタイムがほんの少し短縮できたくらい。怖いところは一部だけで、あとは水に浸って景色を眺めて。暑いくらいの日差しの中をどこまでも歩いた1日でした。

全身濡れたので帰りに河鹿荘でバラ風呂に入ってきました。

【DATA】
標高:今回はピークを踏まず
歩いた日:2007年4月30日
天候:晴れ
メンバー:単独
山中徘徊時間:11時間10分(昼食・休憩含む)

06:10 須後駐車場出発(入林届け)
06:35 灰野谷出合
07:00 小ヨモギ谷小屋跡
07:15 岩の上の芦生杉
07:35 カズラ谷跡
08:15 七瀬
09:45 大谷出合(休憩)
10:00    出発
12:45 岩谷(昼食)
13:15    出発
14:20 中山(休憩)下谷へ
14:40    出発
15:30 ケヤキ坂(内杉林道へ)
16:50 櫃倉谷出合
17:20 須後着

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング

> > 追加の記事を読む

スポンサーサイト


芦生/中山谷山から権蔵坂と櫃倉谷

歩いた山の紹介 ] 2007/04/28(土)

IMG_4229_top.jpg
▲はじめて足を踏み入れた権蔵谷はブナとトチの開放的な原生林、まるで太古の時代にタイムスリップしたかのような錯覚に。

GWは白山を予定していましたが同行者のキャンセルで予定変更。「それなら」と先週に続き芦生へ。この季節、1週間前とは違う景色が楽しめるので何度通っても飽きることがありません。先週は山の花がいっぱい、今週は木々がいっせいに芽吹き、森が明るい緑色に変わり、花以外モノクロの世界からフルカラーの世界に移ったように感じられました。

今日のコースは、いつもの須後から芦生原生林の西端にある登山道のない尾根を地形図を頼りに歩いて中山谷山を経て権蔵坂、そこから権蔵谷、櫃倉谷を下って須後に戻ってくるコース。道がなく、地図にもガイドブックにも載っていないのでコースタイムの予測がつきませんでしたが、Web上には道のない山を歩き回っている強者さんの情報が載っているので何とか歩けそうだと行ってみることにしました。

前回は最初長靴でしたが、今回は尾根なので登山靴スタート。権蔵谷からは渓流靴に履き替えて流れの中を歩きました。いいお天気だったこともあり、水の中を歩いても全然冷たく感じませんでした。

【DATA】
標高:中山谷山 791.8m
歩いた日:2007年4月28日
天候:晴れ
メンバー:単独
山中徘徊時間:7時間50分(昼食・休憩含む)

07:00 須後駐車場出発(入林届け)
08:50 P766
09:40 中山谷山 791.8m
10:00 P747
10:15 坂谷源頭
10:45 P682
11:05 P692
11:15 権蔵坂
11:40 昼食休憩
12:30    出発
12:40 櫃倉谷に合流
13:25 坂谷出合
13:50 林道
14:50 須後着

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング

> > 追加の記事を読む



芦生テント泊/かわいい花がいっぱい

歩いた山の紹介 ] 2007/04/22(日)

20070423223115.jpg
▲今回の芦生で出会った花

久しぶりの連休。ここのところ仕事が忙しくて深夜残業・休日出勤の繰り返しでしたので、思い切って土曜日も休みを取ってリフレッシュすることにしました。単独テント泊、どこに行こうか。考えてみたけどやっぱり芦生。昨年のGWも芦生でテントを張って3日過ごしました。日常から完全に離れて、思いっきり深呼吸できるところ。目に飛び込んでくる原生林の移り変わる景色は、あまりにも非日常的。同じ世界にこんな景色もあったのだと仕事でいっぱいになった頭の中がだんだんと塗り替えられていくようです。

GWにこそ入っていないものの、花のきれいなこの季節、芦生は人が多いかなと思っていました。ところが、2日間で出会ったのは知り合いのガイドさんご一行のみ。やはり生杉からの入林禁止が功を奏しているのでしょう。

生杉ルートで芦生に来れなくなって、どこから入るにしても長いアプローチが必要になった。でも、それでも京都。来たい時に来てすぐに日常に帰ることができる。多少のアプローチはその切り替えのためにむしろ必要だと思えます。

1日目は須後から櫃倉谷、杉尾峠、上谷を歩いて長治谷テント場泊。20キロの荷物を背負って長靴で歩きました。流れを渡る渡渉は25回まで数えましたがあとは不明、ここだけは長靴が圧倒的有利です。杉尾峠への最後の登りがきつかった!

2日目の予定は、早起きをして野田畑峠、三国峠、枕谷、八宙山、傘峠、ブナノキ峠、内杉林道、須後の予定でした。しかし、早朝に雨だったので、一旦悪天候につき予定を中止して林道で須後へ下ろうと思いました。で、林道だけなのでテント内でコンロを使うのをやめて、朝食はミックスナッツとカントリーマーム(復活しましたね)3枚で軽くすませました。そんなことをするうちに雨はあがり、空も明るい曇り。「これなら」と当初計画の三国峠をやめて、八宙山からの縦走コースを歩きました。エネルギー切れで中山からの急登とブナノキ峠への最後の登りがきつかった!

歩道なのに足の踏み場もないほど小さな花が咲き乱れる季節の芦生。また元気を充電して帰路につきました。

【DATA】
標高:ブナノキ峠939.1m、傘峠935m
歩いた日:2007年4月21日~22日
天候:くもり
メンバー:単独
山中徘徊時間:21日6時間05分、22日5時間20分(昼食・休憩含む)

21日
09:20 須後駐車場出発(入林届け)
09:30 横山峠
09:45 中ノツボの滝
11:10 坂谷出合
11:45 権蔵坂出合
11:50 昼食休憩
12:25    出発
13:35 急登開始
13:55 林道着
14:15 杉尾峠
14:45 上谷トチとミズナラの巨樹
15:25 長治谷テント場着

22日
06:00 起床(雨のため朝食は簡単に)
07:15 撤収完了・出発(雨やんで青空も)
07:30 中山本流分かれから登山道に取り付き
08:10 巨大な芦生杉
08:30 八宙山 874m
08:50 傘峠 935m
10:00 ブナノキ峠 939.1m
10:40 ケヤキ坂
12:35 須後着 


山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキングへ



> > 追加の記事を読む



カレンダー

03 | 2007/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。