ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


冬の武奈ヶ岳

歩いた山の紹介 ] 2007/01/20(土)

IMG_3004_TOP2.jpg
西南稜から武奈ヶ岳へ

前から計画していた武奈ヶ岳に登ってきました。坊村―御殿山―西南稜―山頂の往復コース。今日のパーティーは歳の離れた山のお友達3人。登山口の坊村でお昼の食材の荷分け。「これは?」「出汁」、「これは?」「うどん」、「これは?」「ブリ」・・・。天候は晴れ。期待もザックもふくらんで出発。

【DATA】
標高:1214.4m
歩いた日:2007年1月20日
天候:晴れ
メンバー:助ちゃん、神津さん、私の3人
山中徘徊時間:7時間10分(昼食・休憩含む)

07:30 坊村駐車場到着、準備
07:40    出発
09:20 P846
10:20 御殿山 1097m
11:20 武奈ヶ岳山頂 1214.4m
11:30    出発
12:10 ワサビ峠
12:20 御殿山(昼食)
13:35    出発
14:50 坊村着

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング


> > 追加の記事を読む

スポンサーサイト


雪の蛇谷ヶ峰へ

歩いた山の紹介 ] 2007/01/08(月)

IMG_2735_TOP.jpg
▲樹氷のアーチをくぐって山頂はもうすぐ

昨日は猛烈な低気圧が残した雪を期待して、朽木から蛇谷ヶ峰に登ってきました。今回も娘といっしょです。雪山やスノーシューが面白いようで最近は親子で山を歩く機会が増えています。結構うれしいです。(^^)

途中で猛烈な吹雪になった時がありましたが、全体的には雪がふったりやんだりのお天気。展望はありませんでしたが、十分にスノーシューも楽しめました。

昨年の冬も娘とこの山に来ましたが娘が胸まで埋まる大雪で、おまけに吹雪になり、中間点で撤退しました。今回は、30~40cmの積雪、ふきだまりで1mくらいでした。昨日の低気圧もここらにはあまり雪を降らせなかったようです。それでも上の方はふかふかのパウダースノーでした。山頂にも無事に登れて再挑戦は見事に成功しました。(^^V

【DATA】
標高:901.7m
歩いた日:2007年1月8日
天候:雪
メンバー:娘(小6)と2人
山中徘徊時間:6時間00分(昼食・休憩含む)

07:40 朽木いきものふれあいの里駐車場到着、準備
07:55 登山届けを提出して出発
08:25 林道と登山道の分岐
09:05 くつき温泉ルートが合流する557mポイント
10:10 カツラ谷ルートが合流する813mポイント
10:30 蛇谷ヶ峰山頂 901.7m(休憩)
11:15    出発
11:25 813mの分岐点
11:55 557mの分岐点
12:20 自然観察道(林道)への合流点
12:40 自然観察道付近の東屋で昼食
13:55 駐車場着
14:15 くつき温泉「てんくう」
15:10   出発
16:30 帰宅

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング

> > 追加の記事を読む



冬型のお天気

身の回の出来事 ] 2007/01/07(日)

070107.jpg

この連休は悪天候になるといつになくニュースで注意されていました。2つ玉低気圧だとか爆弾低気圧だとかの説明もされていました。京都市内でも今日はとびっきりの寒さ。時々吹雪いていました。

本当なら今日も山へ行く予定をしていましたが、さすがに見送って持ち帰りの仕事や家の用事をして過ごしました。ニュースを見ると、白馬乗鞍で山登りの夫婦が遭難、志賀高原でスノーボーダー6人が遭難、湯沢スキー場のゴンドラ停止で3000人が孤立、と大変なことになっているようです。また、これだけ言われていてもたくさんの人が行ってるんだなあと驚きました。

さて、天気図を見ると明日も冬型が残りそうですが、時間とともにずいぶん緩みそうです。西から晴れてきそうですね。

十分注意して明日は新雪を歩きに行ってきます。今回も子どもが一緒なので無茶はしません。吹雪いたら即撤退。昨年も子どもと行って吹雪で撤退した山です。その時は山の中腹まで下りたところで、娘がシリセードでキャーキャー言いながら登山道の横を滑っていて、これから登る本格冬山装備の山ヤさんがびっくりされていました。

さて、明日はどうなるかな?



ブログランキングへワンクリックお願いします。人気blogランキング


MSR ライトニングアッセント

私の山歩き用品 ] 2007/01/06(土)

IMG_2572.jpg


新しいスノーシューを購入しました。MSR ライトニングアッセント'25です。昨年に購入したデナリ アッセントで十分雪山を楽しめたのだけど、私の体重とザックの重さを考えて一回り浮力の大きいモデルとして選びました。空身で歩くときはデナリ アッセントで十分です。

本当は子どもがスノーシューをやるというので子ども用を買う予定でした。しかし、うちの子は小学生とはいえ衣類も大人用を着るくらいになり、ジュニアモデルでは貧弱に思えました。そこでお父さんがNEWモデルを買って、子どもにはデナリ アッセントをまわしました。悪い父親です。(^^;

で、両モデルを比べてみると、ライトニングアッセントは高いだけありますね。まず見た目は同じ構造のビンディングの脱着がバツグンに楽になりました。フィット感も良好です。そして雪の上を歩くとき、まず感じたのは踏み込み時の安定感です。しっかり雪にくいつきます。斜面でも横滑りしながら沈むデナリと対照的です。それとヒールリフターが扱いやすいこと。すごく簡単な構造になっているけれど、確実に役目を果たすし、オンオフの操作が楽です。ただし、大きくなった分、体力は余分に取られるようです。そこはダイエットということで・・・(^^;

今週末は天気が大荒れになる予報。冬山で気象遭難する典型の二つ玉低気圧に、バクダン低気圧だって。明日、子どもと行くつもりでしたが様子見にします。天気回復したらあさって8日に行ってきます。



ランキングをはげみにしています。よかったらワンクリックしてください。人気blogランキング


芦生スノーシューハイク

歩いた山の紹介 ] 2007/01/02(火)

IMG_2604.jpg
▲雪を求めて芦生でスノーシューハイキング

今年初登山は、積雪の伊吹山か蛇谷ヶ峰を考えていましたが、結局、生杉集落から長い林道を歩いて芦生に入るピークハントなしのスノーシューハイキングにしました。

小学校6年の娘と二人での山行でしたが、今回、娘は初めての革靴、初めてのスノーシューでした。雪山登山をやめたのは、いきなりでは娘の足元に不安があったからです。それでも、もし快晴なら勝手知った蛇谷ヶ峰に行こうと思いましたが天気予報も微妙、迷いながら鯖街道を北上しましたが、坊村あたりに来ると山の上は荒れているかもしれない様子でした。そんな訳で山頂の展望はきっぱりあきらめて、思いっきりスノーシューで新雪を歩いて楽しむ事にしました。

【DATA】
標高:今回は山頂を踏まず
歩いた日:2007年1月2日
天候:曇り
メンバー:娘(小6)と2人
山中徘徊時間:9時間00分(昼食・休憩含む)

08:00 生杉最終民家付近に駐車
08:20 身支度して出発
11:15 生杉ゲート・ブナ原生林入口
12:50 地蔵峠(昼食)
13:45    出発
・・・
15:10 地蔵峠に戻る
15:50 生杉ゲート
17:20 駐車地点に到着

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング


> > 追加の記事を読む



初詣

アウトドア(おでかけ) ] 2007/01/01(月)

IMG_2557.jpg

元旦は家族4人でのんびりと。
午後も遅めの時間から初詣。

IMG_2547.jpg

まずは干支にちなんで狛犬ならぬ狛イノシシの摩利支尊天へ。勝負事の神様だとかで、バレーボールのトーナメントを控えた長女は必死でお願い。引いたおみくじで大吉を当てて大喜び。

IMG_2563.jpg

ご近所の京都恵比寿神社の恵比寿さんにもご挨拶。こちらは商売繁盛の神様。高島屋や大丸の名前が大きく出ていて「さすが」。今月の10日恵比寿ではものすごい人でにぎわいます。

明日は早起きして山に行ってきます。


除夜の鐘で新年

アウトドア(おでかけ) ] 2007/01/01(月)

IMG_2517b.jpg
毎年恒例でお隣さんと一緒に大原の勝林院へ除夜の鐘をつきに行ってきました。煩悩をはらい、清らかな心で新年を迎え、1年のスタートを切ることができました。

仕事では転職5年目にして自分のポジション・役割が見えてきました。趣味では山登りを再開してまる1年。12歳と5歳の子どもはそれぞれの自立の段階を迎えています。

人との出会いをかけがえのないものとして何よりも大切にしていきたい。そんなことをかつてなく感じた新年でした。


カレンダー

12 | 2007/01 | 02
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。