ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8月の結果はマイナス2.5キロ

ダイエット日記 ] 2006/08/31(木)

毎日のブログの更新はなかなかできませんので、せめて月単位で増減をまとめていきたいと思います。ダイエット再開1ヶ月目の8月は、マイナス2.5キロで77.9キロになりました。以前達成した最小記録までもうしばらくかかりそうです。

徒歩通勤をはじめて4日たちました。万歩計を見てびっくり。マイカー通勤の時と比べて実に3.4倍も歩いています。これなら深夜に無理してウォーキングしなくても十分運動量を確保できそうです。

徒歩通勤の4日間の歩数 54591歩、平均13647歩

車通勤の4日間の歩数  15966歩、平均 3991歩

雨の日や保育園へのお迎え担当の日、直行・直帰の日などもあり、毎日徒歩通勤を続けることはできませんが、週に何度かでもやっていきたいと思います。
スポンサーサイト


徒歩通勤をはじめてみたり

ダイエット日記 ] 2006/08/29(火)

家から会社までの通勤はマイカーを利用しています。だいたい片道1時間です。ダイエットのために毎日の運動量を無理なく増やす方法として、徒歩通勤は以前から考えていました。ぼくは営業職であり、フットワークの良さを考えると、なかなか徒歩通勤に切り替える気になりませんでした。

しかし、週末の山歩きだけでは、体重はあまり減らず、週に1回か2回飲みに行けば差し引きプラスになってしまいます。この春以降の体重増加はその結果なのです。平日の帰宅後、深夜ウォーキングも一時期やっていましたが、やはり無理があり続きませんでした。

試しに20分、家を早く出て、電車で2駅歩いて30分、さらに会社の最寄り駅から歩いて20分、合計片道50分のウォーキングを通勤に取り入れて実際に本日実行しました。朝、会社に着くと汗びっしょりでした。たまたま朝一番から社内の会議だったため、Yシャツが乾く時間をかせぐことができましたが、着替えないとすれば、この状態でお客さんのところにはいけないですねえ。今度から朝の通勤時は控えめにして、帰り道で距離を歩くようにしましょう。

それでも、普段なら4000~5000歩なのに、今日は17000歩、実に4倍です。天気のことや営業につき物の「直行」「直帰」を考えると、毎日徒歩通勤は無理っぽいので、週に半分でも取り入れてみようと思います。




芦生/百里ヶ岳

歩いた山の紹介 ] 2006/08/27(日)

060827hyakurigatake.jpg
自然林の中の気持ちのいい尾根が続いています。

百里四方が見渡せたという芦生をとりまく国境にある百里ヶ岳に登ってきました。百里新道から登って、帰りは小浜から京都へ歩かれた歴史の道、鯖街道を歩きました。

お天気は、明るい曇りで風があり、とっても涼しい尾根歩きができました。山頂では期待したほどの展望はありませんでした。お天気のいい日だとまた違うかも。でも広々としていて気持ちのいい山頂でした。

根来坂峠からおにゅう峠まで寄り道しましたが、その途中のP871からの展望はバツグンでした。地図には登山道どころか破線もない県境尾根は芦生の入り口、クチクボ峠まで続いており、歩けるかどうかの下見の寄り道でした。たぶん歩けそうです。次の宿題ができました。プチ遭難の予感(^^;

【DATA】
標高:931.3m
歩いた日:2006年8月27日
天候:晴れ/曇り
メンバー:単独
山中徘徊時間:5時間50分(昼食・休憩含む)

08:20 下入谷バス停付近の空き地に駐車、出発
08:25 下入谷越(車道にある峠、登山口の標識あり)
09:30 P805 少し先から百里ヶ岳の全貌が見える
09:50 シチクレ峠
10:00 根来坂との分岐
10:25 百里ヶ岳山頂 931.3m(休憩)
11:00    出発
11:20 根来坂との分岐
11:45 根来坂(昼食)
12:20    出発(県境尾根に寄り道する)
12:30 P871 山頂よりこちらのほうが展望がいい(日本海も見える)
12:40 おにゅう峠(途中で車道を歩いたほうが早い)
13:00 根来坂に戻る
13:25 焼尾地蔵(林道にある)
13:55 林道とシチクレ谷に合流
14:10 小入谷着

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング

> > 追加の記事を読む



1年目の健康診断/ダイエットも再開します

ダイエット日記 ] 2006/08/27(日)

以前は、毎日体重などをブログに記録していました。
あまり減らなくなったので3月くらいまでで記録は書かなくなっています。それによってブログの更新間隔も長くなって「終わったか」と思われている方もおられるかもしれません。

確かに以前のように、食事や筋トレは「毎日絶対」とはなっていません。間食もシャットアウトしていたのに、最近は結構ルーズ。もちろんダイエットはじめる前のように無制限ではありません。それに、仕事帰りの居酒屋、これが週に2回ほどあり、減った分全部戻ってしまう感じです。でも体重などの記録は毎日ちゃんとつけていますよ。

それで現在、77.9キロ。ブログでは76キロ前後まで記録していますので、書かなくなった5ヶ月で約2キロ増えたことになります。思ったよりも維持できていますよ。でも一時は80キロまで戻ってしまいました。

実は、ダイエットのきっかけになった健康診断から1年がたち、再び健康診断がありました。さらに40歳になったこともあり、今月人間ドックにも行ってきました。

体重が10数キロ減ったことで、肝臓関係の数値が劇的に改善されていました。腹部エコーでも以前から言われていた脂肪肝がなくなっていました。これには驚きました。医者は「あと20キロほど痩せようね」と簡単に言ってました。ともかく結果が出るのはうれしいです。

つぎの目標はBMIで正常範囲の25に入ること。そのために体重では69キロ以下にしなければいけません。来年の健康診断までに意識的なダイエットをまたはじめたいと思います。

----------------------------------
応援のワンクリックをお願いします。人気blogランキング


今度こそ小野村割岳

歩いた山の紹介 ] 2006/08/17(木)

IMG_1271_top.jpg
▲一度見たいと思っていた雷杉とご対面

8月2日に道に迷って登頂できなかった小野村割岳を盆休み最終日に再挑戦して歩いてきました。暑いのを覚悟して行きましたが、曇り時々雨で尾根には心地よい風があり、涼しく歩けました。ただ、アブとオバナ谷のヒルには悩まされました。

迷いやすいところが何ヶ所かありますが、この尾根道には芦生杉の巨木が多くあり、見ごたえがあります。一度は歩いてみたいと思っていたコースでしたのでよかったです。

【DATA】
標高:931.7m
歩いた日:2006年8月17日
天候:曇り/雨
メンバー:単独
山中徘徊時間:6時間05分(昼食・休憩含む)

07:20 下の町バス停付近の空き地に駐車、出発
08:55 早稲谷林道のT字路(左へ)
09:20 林道終点、谷沿いに登る登山道へ(テープあり)
09:35 小野村割岳山頂 931.7m
10:00 P911
10:10 東谷乗越
10:45 雷杉・赤崎中尾根分岐(昼食)
11:10    出発
11:20 P832
11:45 P840
12:05 佐々里峠(車道へ出て左、すぐに右の旧下降でオバナ谷へ)
12:50 広河原(休憩)
13:00    出発
13:25 下の町バス停着

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング


> > 追加の記事を読む



白山テント泊

歩いた山の紹介 ] 2006/08/15(火)

IMG_1211_top.jpg
▲白山からの下り。右が白山山頂(御前峰)、辺りには高山植物が咲き乱れ、京都の山にはない景色が広がる

8月14日~15日、白山へ行ってきました。子どもと2人で重いテントを担いで2083mの南竜テント場へ。設営後、山小屋で買った冷えたビールのうまかったこと。天気は快晴、登山中に汗でびしょびしょになったTシャツがすぐに乾く涼しさでした。

朝3時前に起きて朝ごはんをしっかり食べ、ヘッドランプで登山道を歩きました。満天の星空と月明かりがあったので歩きやすかったと思います。アルプス展望台に登ってご来光。遠く北アルプスのシルエットから登る日の出をばっちり見ることができました。天気がよかったので槍ヶ岳や穂高の山の形や大キレットまでよく見えました。

室堂から白山の山頂(2702m)に登り、火口にできた7つの池を見てまわって下山しました。クロユリの群生やハクサンコザクラ、コバイケイソウ、イワギキョウ、ハクサンフウロなどなど高山植物の一面のお花畑。チングルマはちょうど花から白髪の実へ変わる時期で両方見ることができました。

子どもにとっては、これまで連れて行った京都近辺の低山と違い、新しい発見ばかりで目を丸くしっぱなしでした。真夏なのに上着を重ね着してジャンバーがわりにカッパまで着込まないと寒い気温、次々に出てくる高山植物、夏でも融けない雪渓、背の低いハイマツの森林限界を超えて現れる火山岩の岩礫地帯…

下山地点にある白山温泉にも入ることができ、帰省ラッシュの渋滞をエスケープしながら帰ってきました。2日間の山行で歩いた歩数は47,118歩、消費したエネルギーは4,645キロカロリーでした。すごい運動量だ。若干、筋肉痛になってます。さっきまで死んだように寝ていた子どもは、何事もなかったかのように走り回って遊んでいます。後片付けしろよ!

【DATA】
標高:2702.2m
歩いた日:2006年8月14日~15日
天候:晴れ
メンバー:娘(小6)と2人
山中徘徊時間:14日は3時間30分、15日は9時間20分(昼食・休憩含む)

8月14日
04:30 自宅をマイカーで出発
08:25 マイカー規制のため、市ノ瀬からバスに乗る
08:50 別当出合より出発
09:30 中飯場で小休止(水場あり)
11:00 甚之助小屋で昼食(水場あり)
11:30    出発
12:05 南竜着(テント場申し込み)
12:20 テント場着
13:00 テント設営完了

8月15日
03:00 起床
03:40 南竜テント場出発
04:15 アルプス展望台
05:10 ご来光
05:25   出発
06:10 室堂着
06:45   出発
07:15 白山(御前峰)山頂
07:35   出発
08:55 御池めぐりコースで室堂着
09:05   出発
10:10 トンビ岩コースで室堂着、テント撤収、昼食
12:00   出発
12:40 甚之助小屋
13:50 中飯場
14:45 別当出合

山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング


> > 追加の記事を読む



白山のお花

歩いた山の紹介 ] 2006/08/15(火)

IMG_1044_top.jpg



高山植物の宝庫と言われる白山。お盆の時期では少し遅いかと思っていましたが、かわいい花が咲き乱れていました。花の名前などよく知りませんが、図鑑などを見て調べていきたいと思います。白山で見つけたお花の写真を掲載し、まだ名前の知らない花もありますが、わかる方に教えていただければうれしいです。

----------------------------------
応援のワンクリックをお願いします。人気blogランキング

> > 追加の記事を読む



芦生小野村割岳へ行くつもりが道迷い

歩いた山の紹介 ] 2006/08/02(水)

IMG_6709_top.jpg
▲P951付近の大芦生杉

大好きな芦生ですが、朽木側からの入山が禁止になり寂しい限りです。今回は行ってみたかった小野村割岳を中心とする芦生外周の尾根筋を歩く目的で出発しました。ところが林道から登山道の取り付きがわからず、適当なところから尾根に這い上がり、地図と磁石で歩こうとしましたが見通しが利かず現在地を把握できないまま歩き回り時間切れで引き返してきました。GPSの使い方もまだわからずログとりだけ。帰ってログを見てみると小野村割岳の隣の山を登っていました。

失敗でしたが、踏み跡のない尾根道歩きも楽しく、冒険気分や遭難気分?もたっぷり味わえ、おまけに登ってきたとなりの山は951mあり、目的の小野村割岳の932mよりもだいぶ高い山でした。本来なら三国山の959mに次いで京都で4番目の標高の山です。無名の山で三角点もないため標高ランキングには載っていません。がんばっているのに認めてもらえないこの山の姿に自分の姿を重ねてみたり・・・(^^;

【DATA】
標高:951mのピーク
歩いた日:2006年8月2日
天候:晴れ
メンバー:単独
山中徘徊時間:6時間5分

09:55 広河原に駐車、出発
10:20 下の町バス停を左、早稲谷林道へ
11:25 林道T字路、地図を見て左へ
12:10 林道が下り始めたのでおかしいと引き返しT字路。右へ
12:55 強引に尾根に乗り迷いながらP951に到着(付近で昼食)
14:10 さんざん迷ったあげくあきらめて林道T字路に戻る
15:35 下の町バス停
16:00 広河原着


山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング

> > 追加の記事を読む



GPSを購入しました

私の山歩き用品 ] 2006/08/01(火)

etrex.jpg

京都北山を歩いているとよく道に迷います。最近では道のない尾根でも歩くのでなおさらです。「プチ遭難」しても今のところ無事に帰れていますが危なっかしいときもありました。

地図を読む力をつけなくちゃいけないと思います。見晴らしのいいところ、特徴のある地形などでは地図と磁石で現在地を把握できますが、長時間見通しのない山中を歩いているときなどさっぱりわからなくなってしまいます。

引き続き地図読みの訓練はしつつ、より安全に山を歩くためにハンディGPSを購入しました。GARMINのLEGEND Cです。山に行く前に目標を登録しておくと現在地からの方向やおおよその距離がわかりますので、相当役に立ちそうです。


カレンダー

07 | 2006/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。