ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


天気が悪かったのでBBQに変更

身の回の出来事 ] 2006/05/27(土)

職場のお友達と芦生へ山歩きに行く予定をしていましたが
お天気が悪いため、BBQに変更。
本当は雨の芦生ってすっごくいいんだけど山慣れない方が
いっしょだったので中止にしました。
で、京都北山の雲ヶ畑の奥、加茂川の源流まで車で入って、
タープを張って雨対策万全のBBQで遊んできました。
私以外のメンバーは若い女性ばっかり4人で同僚とその
お友達。ゆっくり楽しい時間を過ごせました。
来週末は歩きに行く予定です。
スポンサーサイト


家庭訪問と中学受験

身の回の出来事 ] 2006/05/09(火)

今日、小学6年の子どもの家庭訪問があり、仕事を早退して先生を迎えました。30分以上遅刻されて家庭訪問に来られた先生の開口一番は「○○ちゃんは中学校の受験はどうされますか?」。聞けばクラスの約3分の1が中学受験を考えておられ、今日も受験されるご家庭での話が長引いて遅れたとのこと。子どもの通う小学校はごく普通の公立です。京都市では「中・高一貫教育」を熱心に進めており、公立の中学校を受験させ、合格した子どもはエスカレーター式に高校に進めるという制度を昨年辺りからすすめられています。みなさんの地域ではいかがでしょうか?

私は一概に中学受験が悪いとは思いません。だけど私の家庭ではその流れに乗ろうと思いません。いや、その前に無理です。PTAの本部役員をやっているのでわかるのですが、我が家も含めて、核家族で共働きの家庭は今や大多数です。しかも、親の労働条件の悪化でお父さんは深夜にしか帰ってこない、お母さんもギリギリまで仕事しているので夜はバタバタと走り回って家事を片付けて1日が終わっていく、文字通り大車輪の毎日です。おかげでPTA役員の引き受け手を捜すのも困難です。私も夜11時以降の帰宅が普通です。こんな状況の家庭が、まだ自立していない小学6年生の子どもの受験を支えてやることは不可能です。

結局、受験させると言っておられる家庭は、お母さんが子どもの勉強を見てあげられるか、小学校から塾通いをさせたり、家庭教師をつけたりされているご家庭です。小学生の塾通いについて私がどうこう言うつもりは全くありません。そのご家庭の方針です。ただ、我が家は小学生の間は塾に行かせるつもりはありません。

小学生の両親ともに不安定雇用者(パートや嘱託など正社員でない身分)のご家庭が半数近くになっている現在、塾にしても家庭教師にしても、行かせたくても家庭の事情で行かせられないのが多数です。京都市の小学校では、就学援助を受けておられる家庭が3分の1程もあるそうです。格差社会の広がりの影響がこんな小さな子どもにも、受験できるかどうかの分かれ目として現れています。

また、私の子どもの通う公立小学校では校長先生が事あるごとに「家庭教育」を強調されます。子どもの「しつけ」はもちろん家庭の責任だと思いますが、この校長先生は、学校で教えきれない授業内容のフォローまで家庭に求められています。専業主婦がたくさんおられた昔ならそれもある程度はできたでしょう。しかし、今の現実はそんな「ゆとり」などない家庭が大半です。

したがって今まで以上に義務教育である小学校の教育内容が重要になっていると思います。学校は家庭に責任転嫁してはなりません。すべての子どもに等しく教育を受ける権利があると言うのであれば、小学校の先生は、中学受験などで浮き足立つのでなく、本来やらなければならない教育内容の充実、どの子にもわかるように教える教育技術の向上に力を注いでもらいたいものです。

人生の中で、受験という壁にぶち当たり、乗り越えていく体験は、人間として成長する上でプラスになりうるものです。でも、その試練を乗り越えられるだけの成長をまだできていない年齢で受験に挑戦させるというのは、果たして本当にいいことなのでしょうか?中学受験にはおおいに疑問があります。

そんなことを担任の先生と話し合って家庭訪問は終わりました。


芦生テント泊(前半)

歩いた山の紹介 ] 2006/05/05(金)

IMG_5849_top.jpg


新緑の季節がはじまったばかりの芦生へ2泊3日のテント泊で行ってきました。6年生の娘に一度芦生原生林を見せてやりたいと思っていたのでゴールデンウィークを利用して2人で思いっきり歩き回りました。

芦生にはいろんなコースがありますが、本物の自然の姿を子どもにたっぷり体験させる目的と、子連れゆえ安全や体力面を考慮してコースを選定しました。2泊3日は、しんどいようですが体力を回復しつつ行動できる面もあり、よかったと思います。

主な行程は、以下の通りです。

1日目は、生杉休憩所前-地蔵峠-長治谷小屋前(テント設営)-枕谷-三国峠-野田畑峠-野田畑谷-シンコボ-国境尾根-野田畑峠-湿原-上谷源流-長治小屋前(泊) ◆予定では、野田畑峠からシンコボのコースは考えていませんでしたが、子どもが調子よく歩けていたので追加しました。

2日目は、長治小屋前-中山-下谷-ケヤキ峠-ブナノキ峠-傘峠-八宙山-長治小屋前(泊) ◆予定通り歩けました。

3日目は、予定では、長治小屋前-中山-由良川源流-岩谷出合(往復)でした。 ◆子どもの疲れが見えたので変更し、「朝寝坊-テント撤収-朽木で山菜取り-くつき温泉(てんくう)となりました。(笑)

3日間とも見事に晴れ、最高の天気でした。1日目の夜は寒くて寒くて、持ってきたものを全部着込んでカッパも着て寝ました。2日目の夜は一転して快適な気温でした。2日目の夜には満天の星空も見ることができました。

芦生は西日本最大の自然林と言われるだけあって、歩いた谷も尾根も素晴らしく、秋に来たときとはまた違う感動がありました。子どもも6年生なりの感性で出会う自然の姿にいちいち歓声をあげながら歩いていました。小学校最後のゴールデンウィークに最高の思い出ができたのではないでしょうか。

写真が多いので、このブログでは前半と後半、それにお花編の3回に分けて紹介します。

【1日目:DATA】
標高:775.9m(三国峠)、811.4m(シンコボ)
歩いた日:2006年5月3日
天候:晴れ
メンバー:娘(小6)と2人
山中徘徊時間:9時間00分(昼食・休憩含む)

05:20 自宅出発
06:30 生杉休憩所に駐車(先に駐車は3台)
06:45    出発
07:15 地蔵峠
07:40 長治谷小屋前(テント設営)
08:35    出発
09:30 枕谷を経て三国峠(岳)山頂 775.9m
09:40    出発
10:50 野田畑峠
11:25 野田畑谷源流にて昼食
11:55    出発
12:10 野田畑谷を最後まで詰めて鞍部に出る。シンコボは右へ。
12:20 シンコボ山頂 811.4m
13:10 国境尾根を歩いて野田畑峠(子どもが昼寝をはじめる・大休憩)
14:10    出発
14:35 野田畑湿原・上谷出合
14:50 上谷・大ミズナラの巨木(ここで引き返す)
15:45 長治谷小屋前(テント泊)


1日目の山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング


> > 追加の記事を読む



芦生テント泊(後半)

歩いた山の紹介 ] 2006/05/05(金)

IMG_5987_top.jpg
▲ブナの大木を見上げる娘

芦生2日目です。夜、びっくりするほど冷えました。3シーズン用シュラフにシュラフカバーの装備でしたが、寒くて眠れず持ってきた衣類を全部着込み、カッパの上下を着て眠りました。最低気温は2度か3度だったのではないでしょうか。青空が広がり気持ちのいい2日目の朝になりました。

子どもも寒かったようですが、レイヤードのおかげでぐっすり眠れたようです。今日は私も初めて歩くコース。下谷と芦生の尾根を縦走します。

【2日目:DATA】
標高:939.1m(ブナノキ峠)、935m(傘峠)、870m(八宙山)
歩いた日:2006年5月4日
天候:晴れ
メンバー:娘(小6)と2人
山中徘徊時間:6時間45分(昼食・休憩含む)

07:20 長治谷小屋前(テント場)出発
07:35 中山
08:10 上谷の芦生杉の保存木
09:10 けやき峠
09:40 ブナノキ峠への分岐
09:55 ブナノキ峠山頂 939.1m
10:10    出発
11:30 傘峠山頂 935m(昼食休憩)
12:30    出発
12:55 八宙山山頂 870m すぐ近くに芦生杉の巨木
13:05    出発
13:35 中山出合(休憩)
13:50    出発
14:05 長治谷小屋前(テント泊)


2日目の山行記録と写真は続きをご覧下さい
---------------------------------
「がんばって歩いたね」と思っていただけたらワンクリックお願いします。人気blogランキング

> > 追加の記事を読む



芦生テント泊(番外編・お花)

歩いた山の紹介 ] 2006/05/05(金)

春ですね!芦生ではたくさんのお花に出会いました。山を歩いているのに不勉強で花のことは何も知りませんでした。今回、芦生を2泊3日で歩くので、ヤマケイポケットガイドの「山の花」という本を買いました。芦生で撮ってきた写真を見ながら名前を調べてみました。まだわからないのもあり、間違っているのもあるかもしれません。お気づきの点があればぜひ教えて下さいね。

それにしても、芦生は自然の宝庫。ブナ、トチ、カツラ、ナラなどの手付かずの自然林。足元にはたくさんのお花が咲いており、耳をすませば小鳥のさえずりがいっぱい。夜になれば満点の星空。樹木、花、鳥、星、もっと勉強すれば山歩きが何倍も楽しくなるのでしょうね。

オオイワカガミ
▲オオイワカガミ 若丹国境尾根にて


不明
▲不明(樹木の花は図鑑に載ってなかった) 若丹国境尾根にて


ハクモクレン
▲ハクモクレン 若丹国境尾根にて


ハシリドコロ
▲ハシリドコロ 野田畑谷にて


サクラスミレ
▲サクラスミレ 若丹国境尾根にて


不明
▲ヤマエンゴサク 野田畑湿原にて

ヤマザクラ
▲ヤマザクラ(かな?) 下谷にて


シャクナゲ
▲シャクナゲ 八宙山付近にて


イワウチワ
▲イワウチワ 八宙山付近にて
 
 
小さなお花の写真って難しいですね。みなさんきれいに撮られていますが、今回、手ぶれの写真が多かったです。テン場で知り合った方にコンパクトカメラで写すにも三脚は必須だと教えてもらいました。

----------------------------------
応援のワンクリックをお願いします。人気blogランキング



カレンダー

04 | 2006/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。