ハイキングでダイエット

趣味の山登りで楽しく続けるダイエット。毎日運動する時間が取れなくても大丈夫。「平日は維持。減らすのは週末」の新しいダイエットスタイルの提案。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子どもたちにも人気の山菜「こごみ」を採ってきました

アウトドア(おでかけ) ] 2011/04/24(日)

s_IMG_7783.jpg 
山に行こうと思っていたけど、どうも昼から大荒れになりそうな感じだったので朝のうちだけ山菜採りに行ってきました。

今年の山菜は遅い!

いつもなら採りごろになっているはずのタラの芽がまだこんなの▼

s_IMG_7779.jpg 

道中にワラビもちらほら出ていましたが、今日の目当てはクサソテツ、別名「こごみ」。

くせがなくて、我が家の子どもたちも大好きです。
アクが出ないので、下ごしらえ不要ですぐに食べることができるのも◎指でOK
ゼンマイのようにワタ取りの掃除をして、アク抜きに何日もかけて・・・そんな手間が全くかかりません。

今日なんて、子どもに「ナマでも食べられるよ」と食ってみせたら「ホンマや!」と塩つけて食べてました。鹿みたいあせあせ(飛び散る汗)

僕の山菜ポイントは全部芦生の帰り道に見つけた場所。
今日行ったのは自宅から30キロくらい車で走った京北町。
5~6年前に見つけた時は、一面こごみのシダだらけでしたが、さすがに山菜ブーム。
今日はすでに10人くらい先客がおられました。

歩きやすいところはほぼ収穫済み涙
それでも、ノバラや背丈以上の笹をかきわけて藪に入ると・・・

s_IMG_7768.jpg  s_IMG_7772.jpg 

いくらでもあるわーい(嬉しい顔)

小一時間で、一番大きなスーパーの袋にいっぱい手(チョキ)

s_IMG_7774.jpg 
これ以上採っても食べられないから終了

s_IMG_7782.jpg 
家に帰ってもまだ10時半。朝のひと時でした。子どもも大喜びわーい(嬉しい顔)

さっそく夕食でいただきました。

s_IMG_7784.jpg 
まずはすぐにできるサラダ
さっとゆでてシーチキンを入れてマヨネーズであえただけ。
他の料理をしてる間に子ども2人が「うまいうまい」とつまみ食い。
大きな器にいっぱいつくったのに夕食の時間には半分くらいに減っていたあせあせ(飛び散る汗)

s_IMG_7790.jpg 
つぎは和風におひたし
さっとゆでて、しょうゆをかつお出汁で割ってかけただけ
好みで鰹節をかけたり煎りゴマをかけたり
あついごはんに合うよ~

s_IMG_7788.jpg 
そして天ぷら
生のまま衣つけて揚げたら出来上がり

s_IMG_7792.jpg 
今日の夕食は「こごみづくし」でした。

家計が一食分助かりましたわーい(嬉しい顔)

僕はもちろんビールのアテでゆっくりとビール

スポンサーサイト


しらびそ小屋のキチとラッキー

アウトドア(おでかけ) ] 2011/04/23(土)

4月2日~3日に八ヶ岳のしらびそ小屋に子どもと遊びに行きました。
しらびそ小屋と言えばキチとラッキー。
2匹とも元気にしていました。







震災の影響で山小屋では登山者が例年の6分の1に減っているそうです。
この日も週末にもかかわらず宿泊者は5人だけでした。




ひさびさ「歩かない+宴会+お泊り」

アウトドア(おでかけ) ] 2010/06/27(日)

ここ数年6月の最終週は毎年白山に大人数で行っていました。今年も空けていたんだけど、イベントが上がらず。直前に「自分らでイベントやるか?」とTAKAさんとも相談しましたが、直前ではきっと人数も集まらないし、白山自体は毎年登りたい山でもないなあということに。

「じゃあ、時間気にせずとことん飲めるオートキャンプでもしようか」ということになりました。TAKAさんは飲めないので、この発想は、パートナーのさちちりんやのりねえなど酒豪陣の意見が色濃く反映

参加者は、TAKAさん、さちちりん、のりねえさん、hiroさん、まよさん、たっくん(まよさんの子ども)、てくてくの7人。最近、この面子で集まることが多くなってきたなあ お互いに気を使わななくていい関係だし、山の好みも似ているからかなあ。このメンバーでずっとずっとこうやって集まりたいものです。

場所は温泉もボルダリングもある笠置キャンプ場に決めていたけど、数日前から雨予報。当日午前中まで粘ったけど、設営から撤収までずーっと雨というのはさすがに萎えました。「中止かなあ」と思っていると、「これからロッジや屋根のあるところを探します」とTAKAさんからメール。これはやる気やと僕も心当たりのログハウスやロッジのあるキャンプ場に電話。こんな天気だから当日なのにどこでも空いている

結局TAKAさんが見つけてくれた町設の山城森林公園に決定。すでに昼前、15時30分の待ち合わせ目指して、急いで準備。テントもタープもシュラフも要らないので準備は早い。一番大きいクーラーボックスにきんきんに冷やしたビールやワインを詰め込み、ダッジオーブンやおつまみ関係。あとは必要になりそうなものを適当に放り込んで準備完了。

TAKAさんもまよさんも「遅れる」との連絡で、道を全く知らないまま、「受付の締まる17時までに、てくてくさんが先に行って鍵を受け取って」という指令に勘を頼りに車を走らせると、期待通り道案内の看板やのぼりが出ていました。

木造のロッジは8人用で新しくはないけど清潔でいい感じ。真下に車を止められたので荷物運びもわずかですみました。和室は10畳くらいだったかな。それにロフトがあって、ロフトだけでもふとんが4枚余裕でひけました。

雨ふりで、外で豪快な焚火を囲んで飲むことができず残念でしたけど、汗だくになって荷物を運び、ブルーシートで屋根を作り、炭を起こしたり、セッティングや料理の下ごしらえ・・・みんながんばって働きました。

s_IMG_4342.jpg s_IMG_4344.jpg
メインの料理は、炭火で焼肉とダッジオーブン。準備が完了して「さあ乾杯」というタイミング・・・・そのとき

また

まよさんが到着。
いくらなんでも2回もやると、
「そこで待ってたんじゃないの~」とか
疑いたくなりますよねー
本人は偶然だと言ってますけど

まあ、それは置いといて
まよさんの息子のたっくんも今日は一緒。
もう保育園の年長さんでしっかり会話も出来て、いたずらも大好き。登場と同時に一番の人気者に

s_IMG_4348.jpg s_IMG_4350.jpg
丸鶏を買ってきてお腹に冷凍ピラフを詰め込んでダッチオーブンで焼きました。皮がパリパリでいっしょに入れたジャガイモやニンジンもうまうま。たっくんとのりねえはニンジン食べなきゃだめですよ

鶏を焼いた時に出た残り汁でスープを作りラーメンに。これもおいしかった!

そして、なかなか完成形を見られなかったさちちりんの「アボガド+めんたいマヨの特製サラダ」 いつもどっちか片方が足りなくて、今回やっと食べることができました。おいしい~ バーベキューなどで野菜サラダが出てくるとうれしいですね。

ビールにワイン、それから発砲系の日本酒もおいしかった。シャンパンかスパーリングワインかと思うような味。でも日本酒だって。

s_IMG_4390.jpg
そして、TAKAさんが間もなく誕生日とのことでのりねえさんからサプライズのケーキ登場。かざりつけでたっくん大活躍。あまった生クリームとチョコレートは全部たっくんがチュッチュ

s_IMG_4415.jpg
こんなふうに仲間に祝ってもらえるのはいいなあ
きっとダシにしてるだけなんだろうけど
この日、僕の妻も誕生日。
なのに泊りで僕だけ遊び。ちょっと胸が痛んだような気がします
(翌日、ちゃんとケーキを買って帰り、1日遅れの誕生日をやりました)

屋外での一時会が終わると、全員参加でロッジの中で二次会。まだまだ飲み物も食べ物もたくさん。2時過ぎまで飲んでいろんなこと話していました。はじめて聞いておどろき、ショックを受ける話もありましたけど、きっとまたこうやって集まれる機会は何度もつくれるでしょう。
山の上とかで。

翌朝、チェックアウトまでに片づけしないといけないので7時半ころに置きました。ロッジを出てびっくり。あたり一面ゴミだらけ。動物の仕業なんだけど、山の中で食料や生ゴミは絶対に外に出しといたらあかんよ。テント泊登山で食糧を動物に荒らされたら下山するしかなくなるよ。でも寝ぼけていたので最初、誰か来たのかと思いました。

s_IMG_4428_20100728225240.jpg s_IMG_4429.jpg s_IMG_4434.jpg
朝は天気予報に反して日が差すほど天気が回復。チェックアウトしてから、スラックライン大会。バランスのいい人は何回か歩いただけで形になるからすごいなあ。

たっくんとのりねえはずっと川の中で水遊び。上着もズボンもビッチャビチャ

山仲間とこういうスタイルでのお泊り宴会も想像以上に楽しかったです。来週はビバークで芦生の難路由良川一周、そして大文字ビア、2週続けての南アルプス、お盆に北アルプス・・・

今回雨が当たったのであとは晴れますように!(爆)


子どもと遊ぶ日曜日

アウトドア(おでかけ) ] 2010/06/06(日)

金曜日に深夜ジョグして足を痛めてしまいました。捻挫ではなく攣ったのでもなく、急に左の足首より上、ふくらはぎのちょっと下あたりに痛みが出て走れなくなりました。鴨川の車の通れる一番北の橋、志久呂橋付近で午前1時半頃。びっこ引いて歩いて北山通りにたどりついてタクシーで帰りました。いや実は同じ痛みは2回目。もう治ったと思ってたのに。またしばらく様子見です。

そんなんで週末は山に行かず、のんびり子どもと過ごしました。午前中はお客さんのイベントがあったので仕事。昼から宝が池の「桜の森」の奥の方で遊んできました。

s_IMG_4233.jpg s_IMG_4246.jpg

今日は高校1年の娘もスラックラインに興味を持ってついてきました。初挑戦です。小3の下の子は今日で3回目。お姉ちゃんはバレーボールやハンドボールのクラブをやってるだけあって、何回か乗ると少し歩けるようになりました。

僕は足が痛いはずなのに、今日は調子よく、7m程度のラインを行って帰ってくることができるようになりました。人のいないところでやってたのに、落ちずに渡れると知らない人が何人も拍手してくれました。

s_IMG_4249.jpg s_IMG_4260.jpg
子どもにスラックラインで遊ばしてお父さんはハンモックで昼寝と思っていたのに、これも取られてしまいました。

ボルドバーナーでコーヒーを沸かして子どもが遊んでいるのを眺めていました。持ってきたコカリナの練習をしだすと、また人が寄ってきて・・・ 自然の中とはいえ、宝が池公園は人もいっぱいでした。



娘と一緒にスラックライン

アウトドア(おでかけ) ] 2010/04/18(日)

s_IMG_0175.jpg
最近はやってきたスラックラインを買いました。

今日は山に行けず、子守りの日でしたので、近所の公園に買ったばかりのスラックラインを張り、小3の娘と一緒に遊びました。

s_IMG_0177_20100506171109.jpg
アスリートがトレーニングに使っていると言うだけあって、見かけよりも激しい全身運動。半日もやればくたくたになりました。

最初はラインに踏み出すと足の震えがラインに伝わってプルプル揺れて前に進めません。でも何度もやってるうちにコツがわかってきました。

s_IMG_0179.jpg
娘は体重が軽いからか、割と大きくバランスを崩すことなく歩きます。結局、立木の間に6mのラインを張って、僕は片道はクリア、往復の戻り半分まで。距離で9mですね。娘は4mくらいまで歩けるようになりました。

上手な方は、ラインのテンションを利用して、トランポリンのように跳ねたり回ったりされるようです。。


にょきにょき芽が出てきた

アウトドア(おでかけ) ] 2010/04/15(木)

s_IMG_0150.jpg
芦生のドングリを拾ってきて秋に3つのプランターに植えていたのが次々に発芽しています。

ここ最近の暖かい雨で一気に芽が出たようです。毎日水をやってくれていた娘(小3)も走りまわって喜んでいます。

s_IMG_0152.jpg
ドングリがどのように育つのか知りませんでしたけど、土に植えるとすぐに根が出ました。その後全然芽が出なくって冬を越し、今頃の季節になってやっと発芽しました。もう、根はかなりしっかりしていて、プランターが小さいのか、根に押し上げられてドングリ本体が空中に飛び出してたりします。

ドングリの尖ったところ(帽子の逆)からまず根が出るので植える時は尖ったほうを下にするといいことも知りました。

88個植えたドングリのうちいくつ苗ができるかわかりませんが、5月の中頃か下旬くらいに原生林に返しに行こうと思います。その時は娘もいっしょに植えに行くと言ってます。

s_IMG_0154.jpg
傷んだ森を再生するにはあまりにもささいな事ですが、植えたドングリがやがて大きなミズナラに育ってくれたらいいなあと思います。

前の日記▼
http://kitayama.blog23.fc2.com/blog-entry-529.html


オーバーナイト花見 in笠置キャンプ場

アウトドア(おでかけ) ] 2010/04/04(日)

DSC_9661.jpg DSC_9724.jpg DSC_9753.jpg
前日に急に「天気いいから花見しよ」のお誘いメール。GWの山の相談もあるとのことで、芦生の独り歩きを延期して行ってきました。

笠置キャンプ場はなぜか真冬のキャンプにしか行ったことがないので「あんな何にもない河原で花見なんてできたっけ?」と思っていましたが、笠置の桜って有名なんですね!桜満開 人もいっぱい

ジャンさんが13時までに着くと言うので、設営を手伝わなければと午前中の用事を済ませて13時半ころに到着。ちょっと僕のほうが早く着きました。すでに車とテントがいっぱいの河原に割り込んでみんなの場所取り。花見の場所取りなんて20代の時以来だ

> > 追加の記事を読む



家族で六甲山牧場に

アウトドア(おでかけ) ] 2010/03/22(月)

s_DSC_9392.jpg
土日は仕事だったけど今日は久々にオフ。
上の娘の高校合格発表も無事に終わったので今日は家族4人で六甲山牧場に遊びに行きました。家族そろって出かけるのなんてホント久しぶりです。

DSC_9473.jpg DSC_9499.jpg
羊とたわむれて、おいしいチーズホンデュを食べて、車の中でも何の曲をかけるかで大騒ぎしたり。

受験中、僕も妻も毎日遅い日が続き、親が留守の間まだ小さい妹の面倒をみるのに手をとられて。それでもイライラしたり、切れたりせずに普段と全く変わらない生活をしていた娘。

それを妻が見て「もうちょっとあせったほうがいいんと違うか」「世間の受験生はもっと目の色変えて勉強してるで」と言ったらしい。望んでも自分だけの時間が得られない環境で、どう思って娘はその言葉を聞いてたんだろう。

受験が迫ったある日、「私学は受けない。公立一本でいい」と珍しく最後まで自分を主張した娘。「五分五分だからどうしても滑り止めを受けなさい」と言う学校に妥協して「それなら絶対に行きたくない女子高を受ける。絶対に行きたくないから公立の受験をがんばる」と自分で自分を追い込んで奮起していた。

今日の娘のはしゃぎぶりを見ていて、おっとりマイペースのように見えていたけど、いろいろな事に耐えていたんだなあと思った。そして思っていたよりも大人になっていたんだなあと。


子どもとマキノで雪遊び

アウトドア(おでかけ) ] 2010/02/13(土)

IMG_1991_top.jpg

「冬になったのに雪遊び連れて行ってもらってない~!」小学校2年の朋花に訴えられました。

僕は今年になって毎週雪山に出かけていたけど、そういえば子どもの相手はしていなかったなあ(汗)

「久しぶりにマキノでも行くか」と家族3人で出かけました。お姉ちゃんは高校受験で私学の合格発表があるためお留守番。

s_IMG_1937.jpg 

マキノは、いいお天気。雪もこの前来た時よりは減っているけど60~80cmはありました。

今年初めて雪遊びをする朋花はおおはしゃぎ。さっそく寝転んで雪の感触を全身で楽しんでいます。

こんなに喜ぶのならもっと早く連れてきてやったらよかったと、ちょっと胸がチクっとしました(汗)

マキノに到着したらちょうど樹氷を見に来たまよちゃんとのりねえさんにお会いしました。

僕も誘われていたんだけど今日は子どもと遊ぶんだ!(笑)

s_IMG_1942.jpg 

みんなが遊んでいるなだらかな傾斜では面白くないので、右奥(笑)の赤坂山の登り口にある急斜面に直行!

下で立っているのが妻です。なかなかの急斜面で、雪に足がとられて歩きにくく、朋花は四足歩行。早い早い(笑)

s_IMG_1945.jpg 

上まで登って休憩。よく寝転ぶ子やなあ(笑)

s_IMG_1984.jpg  s_IMG_1987.jpg

妻もおおはしゃぎ。朋花はウルトラマンスタイルで頭からすべる(笑) 急斜面だからすごいスピード!

s_IMG_1991.jpg 

慣れてきたらジャンプ台! めざせオリンピック!

s_IMG_1950.jpg  s_IMG_1964_20100214215309.jpg

休む間もなく、次はかまくらづくり。写真では朋花がはたらいているように見えるけど、労働の9割はお父さん。

妻と朋花が残り1割を半分こ(笑) 右の写真は天井をスコップで掘っているところ。雪が上からどんどん顔に落ちてきます。

s_IMG_1969.jpg  s_IMG_1980.jpg

小一時間で完成!

3人が余裕で入れる広さ。入口は小さく、中は広々。暖かいお茶を飲み、おやつを食べてゆっくり休憩しました。

右の写真は「帰るぞ」と言っても出てこない朋花。子ども一人なら広すぎて写真を見てもかまくらの中だとわからないくらい。

たっぷり遊んで、マキノの温泉で汗を流し、遅めのお昼御飯を食べて帰りました。

かまくらづくりはかなりの重労働で翌日腰が痛くならないか心配です(汗)

なお、かまくらは壊さずにそのままにしてあります。登山者の皆さん、避難小屋代わりにお使いください(爆)

 

 



ドングリ植え

アウトドア(おでかけ) ] 2009/11/03(火)

芦生原生林でもナラ枯れの被害が深刻になっています。
カシノナガキクイムシという甲虫がナラ菌を媒介して、これにやられるとナラやブナの木はあっという間に枯死します。芦生に点在していたミズナラの巨樹も次々と被害にあい、上谷最大のミズナラも櫃倉谷最大のミズナラもここ2~3年で枯れてしまいました。

森の中を歩いていると、ドングリの森が一面全部枯れてしまっている場面に出くわすことがあります。青々とした葉っぱで森の頭上がおおわれる季節に、茶色く枯れた葉を落とす力さえ奪われて枯れてしまったナラの木が散らばり、頭上に生い茂る葉はもはやなくなり、太陽の光がダイレクトに地面に届き、乾ききった広場になっています。

本来、老木が枯れてもすぐに若木が育つ自然の循環が、シカの大量発生によって幼木や下草が食いつくされて断ち切られています。ブナに至っては温暖化の影響もあり、気温の上昇した今、芦生のような低山では育たなくなっているそうです。

s_IMG_0255.jpg
そんな中で、自然に余分な手を加えることなく、森の再生に役立つことができるのがドングリ植えです。秋、生き残ったミズナラからどっさりドングリが地面に落ちます。固い歩道やアスファルトの林道、あるいは岩や沢の中に落ちてそのままでは育たないドングリを拾い集めて植えてやるのです。

s_IMG_0262.jpg
先日の自然観察会でミズナラのドングリを家に持って帰り、虫殺しをしたあと、本日プランターに植えました。発芽させて、しっかり幼木に育てて、再び森の中に植えに行こうと思います。その際、気付かずに他の植物の種などを持ち込むことがないように、森に持って行く前に土を落としておいてから植えないといけないそうです。

s_IMG_0270.jpg
下の子ども(小2)と一緒にドングリを植え、水をやりました。これから毎日、この子が水やりをしてくれるそうです。いつまで続くやらわかりませんが(笑)。子どもなりに僕の話に共感してくれました。

s_IMG_0273.jpg
88個のドングリのうち、いくつ苗が育つかわかりませんが、暖かくなったら、この子と一緒に原生林に入って人株ずつ思いを込めて植えてやりたいと思います。その時に、何百年もかけて育ったミズナラや栃の巨樹を見せてやろうと思います。



大文字ビア vol.4

アウトドア(おでかけ) ] 2009/08/08(土)

DSC_8596.jpg
今日も満喫してきました。
昨日呼びかけて集まってくれたのは、助ちゃん、ひよこさん、まよさん、のりねえさん、てくてくの5人

日中暑すぎるお天気でしたが、陽が暮れてからの大文字の山の上は風が通って涼しかったです。

DSC_8570.jpg DSC_8582.jpg
京都随一の夜景を眺めながら、フライパンと網焼きで居酒屋メニューが次々に。焼肉、いか焼き、うるめ焼き、豚キムチなど。他にも持ち寄ったメニューがいろいろ。もちろんビールもいっぱい。

誰にも邪魔されず、いくら騒いでも怒られず、楽しいひと時でした。

来れなかった方のために尚加さんが近々次の大文字ビアを企画してくれる予定。今日参加したメンバーで、次回は地元メンバーもツエルト持参で遠方の方とお泊りで飲み明かそうかという計画も。ツエルトが何張り張れるかもチェック済み~(笑)



コシアブラ

アウトドア(おでかけ) ] 2009/04/26(日)

s_IMG_5777.jpg
雨の中、助ちゃんが出動して採ってこられたコシアブラを
分けていただきました。

前に天ぷらでいただいたので、今回はちょっとメニューを
変えてみました。

s_IMG_5776.jpg s_IMG_5779.jpg
塩ゆでして、半分は炊き立てご飯にまぜて山菜おにぎりに。
あと半分は湯葉といっしょに味噌汁に。

ローカロリーな和食になりました。

このコシアブラ、香りはしっかりしてるのに、くせのない
味で小さい子どもでもおいしく食べられるのでいいですね。

助ちゃんのおかげで今年も味わうことができました。
そろそろ自分で採れるようにならなあかんね。
ありがとうございました。


タラの芽どっさり! 山で天ぷら

アウトドア(おでかけ) ] 2009/04/19(日)

s_IMG_5751.jpg
まだ昨日の比良山イベントの疲れと日焼けのヒリヒリが残っている中、今日は助ちゃんと尚加さんとで山菜ハイクに出かけました。昨日に続いてピーカンのお天気でまたまた日焼けしてしまいました。

s_IMG_5752.jpg
日当たりのいい山の斜面においしそうな芽をつけたタラの木があります。山ウルシの木と間違えないように1つずつ丁寧にいただきます。群生している木は全部の芽を採らずに1つは残して枯らさないように配慮するのは山菜採りのルールです。

車の入れる林道沿いの山菜は根こそぎ採られた後でしたけど、汗を流して急登を歩かないと行きつけない場所にはやっぱりありました。

s_IMG_5756.jpg
けれど、タラの芽のあるところイバラの藪あり。日焼けした腕や首がイバラのトゲで傷だらけになりました。苦労して収穫したタラの芽を山の上の涼しい木陰で天ぷらに。そう、天ぷらセットを担いできました。(笑)

その場で揚げて塩でいただく天ぷらは最高でした。冷えたビールもおいしくいただきました。

準備から案内までしていただいた助ちゃん、おにぎりや採れなかった時のためにいろんな天ぷらのネタを用意していただいた尚加さん、今日はどうもありがとうございました。

昨日のカメさんチームのダッチオーブン料理をうらやましく思っていましたが、今日ですっかり機嫌が直りました


子守り → 暑い → 芦生の森へ(小野子谷)

アウトドア(おでかけ) ] 2008/07/21(月)

IMG_6239.jpg CA390011.jpg

<子守り → 暑い → 芦生の森へ>見事な方程式で猛暑が続く連休の最終日、小学1年の娘を押し付けられた僕は、またまた芦生に行ってきました。

7歳の誕生日を2日前に迎えた娘の朋花は、最近だいぶ自分の希望を主張するようになってきまして、今日の優先順位は、1位「河鹿荘のバラ風呂」、2位「美山牛乳のソフトクリーム」、3位「冷たい沢水で食べるソーメン」、4位「山(沢)歩き」の順だそうで、車の中で「お父さん、間違ったらあかんで」と念の押されよう・・・(汗)


> > 追加の記事を読む



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

サイト内検索

自己紹介

profile_image

名前 : てくてく
京都市在住の46歳、二人の子持ち。残業の多い普通の会社員です。
 「残業で平日に時間が取れないなら休日にやればいい」とハイキングを週末に楽しみながらダイエットも成功させてみようという「週末ダイエット」を2005年8月から開始。
 歩いた山の日記もこのブログで。京都市内から日帰りで行ける「北山」「比良」などが中心。テント泊や沢歩きにも手を広げ、特に芦生原生林の魅力にはまっています。アルプスの岩山に登るため、体力アップと減量のトレーニングで、ゆっくりですが走ることも始めました。
 ダイエットをがんばっている方、山歩きが趣味の方との相互リンク歓迎です。

Twitter → @tekuteku_o フォローしてね☆
Facebook → http://www.facebook.com/tekutekuo
mixi → ハンドルネーム「てくてく」


RSSフィード : RSS

人気ブログランキング


ランキングを励みにしています

ランキングバナー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

山行レポートの目次
京都北山、比良山系が中心


◆尾瀬/至仏山~燧ケ岳(テント泊) 13.05.03-05
◆芦生/外周尾根 13.04.27-28
◆比良/アルファルンゼ 13.01.20
◆大峰/厳冬期の釈迦ヶ岳 13.01.05
◆比良/正月恒例の武奈ヶ岳 13.01.02
◆比良/細川尾根~武奈ヶ岳 12.12.23
◆芦生/小野村割岳 12.12.09
◆芦生/ニホンジカ個体数調査 12.12.1-2
◆芦生/七瀬~岩谷(テント泊) 12.11.10-11
◆芦生/野田畑峠~シンコボ 12.11.04
◆北ア/島々~霞沢岳(クラシックルート) 12.10.06-07
◆六甲/最高峰から有馬 12.08.29
◆芦生/櫃倉谷~桝上谷 12.08.26
◆北ア/猫又山 12.08.18
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(後半) 12.08.01-04
◆北ア/北鎌尾根~西穂高(前半) 12.08.01-04
◆南ア/白峰三山 12.07.14-16
◆芦生/永谷~野田畑峠 12.06.30
◆芦生/テント泊で小野子西谷~ホウ谷 12.06.02-03
◆芦生/由良川一周2(植物) 12.05.12-13
◆芦生/由良川一周 12.05.12-13
◆北ア/白馬岳主稜 12.05.04-05
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 12.04.30-05.01
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.15
◆北山/金毘羅山(アイトレ) 12.04.08
◆東山/大文字親子トレラン 12.04.01
◆東山/大文字山 12.03.11
◆比良/堂満ルンゼ 12.03.04
◆大峰/大普賢岳 12.02.26
◆比良/蛇谷ヶ峰(雪洞泊) 12.02.18-19
◆芦生/スケン谷(雪洞泊) 12.02.11~12
◆大峰/稲村ヶ岳 12.02.
◆芦生/枕谷 12.01.
◆マキノ/赤坂山~寒風山 12.01.
◆比良/武奈ヶ岳 12.01.02
◆芦生/三国岳周辺(テント泊) 11.12.23-24
◆芦生/雷杉~大杉ルート 11.12.17
◆芦生/ニホンジカ頭数調査 11.12.04
◆芦生/カヅラ谷~天狗岳(テント泊) 11.11.12-13
◆芦生/紅葉の佐々里峠東尾根 11.11.05
◆北山/魚谷山~二ノ瀬ユリ 11.10.30
◆東山/伏見稲荷山 11.10.23
◆北ア/まったり涸沢・がっつり穂高 11.10.08-09
◆芦生/オクノタン 11.09.25
◆北ア/北鎌沢のコルで撤退 11.09.08-09
◆富士山/ふたたび親子で 11.08.12
◆南ア/甲斐駒ヶ岳~鋸岳 11.07.16-17
◆芦生/櫃倉谷~池ノ谷 11.06.26
◆北ア/鹿島槍ヶ岳 11.06.18-19
◆八ヶ岳/親子縦走 11.05.03-05
◆芦生/テント泊で5つの沢へ 11.04.29-30
◆八ヶ岳/しらびそ小屋 11.04.23
◆芦生/ナメ谷~中ノツボ谷源流 11.04.17
◆奥美嚢/土蔵岳・猫ヶ洞 11.03.06
◆芦生/小野村割岳 11.02.26
◆芦生/三国岳~経ヶ岳 11.02.19-20
◆芦生/三ボケ源流~三国岳 11.02.12
◆芦生/天狗岳~大谷源流 11.02.05-06
◆中ア/御嶽山雪洞泊 11.01.30
◆比良/蛇谷ヶ峰スノーシュー 11.01.10
◆芦生/アシウ杉群落尾根 10.12.12
◆芦生/シカ調査 10.12.04-05
◆芦生/読図山行2 10.11.28
◆芦生/黄葉と読図講習会 10.11.13
◆大峰/双門ルート 10.10.23-24
◆北ア/紅葉がピークの涸沢 10.10.09-11
◆北ア/北鎌尾根から南岳 10.09.18-20
◆北ア/ワンディ早月尾根 10.08.21
◆北ア/剱岳早月尾根(撤退)10.08.14-15
◆南ア/北岳~間ノ岳 10.07.24-25
◆南ア/悪沢岳~赤石岳 10.07.17-19
◆芦生/由良川一周 10.07.10-11
◆芦生/櫃倉谷 10.06.19
◆東山/大文字ビア 10.06.12
◆芦生/七瀬テント泊 10.05.30-31
◆芦生/櫃倉谷 10.05.16
◆比良/全山1day縦走 10.05.09
◆北ア/涸沢岳 10.05.01-03
◆芦生/テント泊 10.04.24-25
◆芦生/櫃倉谷~オクノタン 10.04.11
◆八ヶ岳/天狗岳 10.03.27-28
◆芦生/テント泊 10.02.20-21
◆台高/明神平 10.01.31
◆芦生/百里ヶ岳 10.01.24
◆比良/摺鉢山~烏谷山 10.01.17
◆マキノ/栗柄峠~寒風峠 10.01.10
◆比良/武奈ヶ岳 10.01.02
◆北ア/西穂高岳 09.12.26-27
◆八ヶ岳/硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳 09.12.12-13
◆台高/明神平・曽爾高原 09.11.23
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.11.08
◆芦生/自然観察会 09.10.25
◆芦生/テント泊(天狗~傘峠) 09.10.11-12
◆芦生/赤崎谷対岸尾根から一周 09.10.04
◆北ア/北鎌尾根 09.09.19-21
◆北ア/ジャンダルム 09.09.05-06
◆芦生/小野子西谷 09.08.23
◆北ア/剱岳・立山 09.08.13-16
◆東山/比叡山縦走 09.08.02
◆紀泉/ダイヤモンドトレール 09.07.18
◆比良/八淵の滝 09.07.12
◆白山/避難小屋泊 09.06.27-28
◆大峰/双門ルート 09.06.21
◆東山/大文字ビア 09.05.30
◆比良/全山縦走 09.05.10
◆芦生/テント泊 09.05.02-03
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.18
◆芦生/岩谷・スケン谷 09.04.11
◆比良/武奈ヶ岳 09.04.05
◆芦生/岩谷源頭 09.03.20
◆鈴鹿/雨乞岳 09.03.15
◆奥美嚢/虎子山 09.02.22
◆芦生/八ヶ峰 09.02.11
◆北ア/西穂高独標 09.02.07-08
◆比良/北比良・釈迦岳 09.01.25
◆大峰/大普賢岳(撤退) 09.01.11-12
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 09.01.02
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.12.28
◆比良/武奈・コヤマノ岳 08.12.23
◆芦生/赤崎中尾根 08.12.13
◆比良/武奈ヶ岳 08.12.07
◆芦生/永谷より 08.11.09
◆芦生/テント泊 08.11.02-03
◆北山/鎌倉山 08.10.13
◆北山/桑谷山・大悲山へ 08.10.12
◆芦生/野田畑谷・上谷 08.10.04
◆芦生/ヨモギ谷中尾根 08.09.28
◆北山/愛宕山・地蔵山・竜ヶ岳 08.09.23
◆北ア/白出沢~奥穂高岳 08.08.13-14
◆東山/醍醐~大文字山 08.09.06
◆芦生/三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山 08.08.24
◆芦生/大ヨモギ谷 08.08.10
◆芦生/カヅラ谷・赤崎中尾根 08.08.02
◆芦生/小野小西谷 08.07.27
◆白山/白山禅定道 08.07.12-13
◆芦生/権蔵坂・櫃倉谷 08.07.07
◆比良/蛇谷ヶ峰 08.06.01
◆芦生/櫃倉谷 08.05.06
◆芦生/テント泊 08.0503-04
◆比良/八淵の滝から武奈ヶ岳 08.04.26
◆芦生/尾根ルート縦走 08.04.20
◆芦生/赤崎谷 08.03.18
◆芦生/八ヶ峰 08.03.09
◆マキノ/赤坂山~寒風峠縦走 08.01.06
◆比良/武奈ヶ岳(撤退) 08.01.02
◆北山/向山~芹生峠縦走 07.12.24
◆北山/大芦生杉群落 07.12.02
◆北山/桟敷ヶ岳 07.11.23
◆芦生/櫃倉谷 07.11.10
◆芦生/七瀬~シンコボ 07.11.03-04
◆芦生/天狗峠~大谷 07.10.21
◆北山/愛宕山 07.10.14
◆御嶽/御嶽山 0710.07
◆芦生/森案内 07.0924
◆南ア/北岳登山 07.08.24-25
◆富士山/親子登山 07.08.13
◆芦生/櫃倉谷~権蔵谷 07.08.04
◆東山/大文字山夜間ハイク 07.07.29
◆芦生/坂谷左俣~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.22
◆芦生/坂谷~権蔵坂~櫃倉谷 07.07.16
◆白山/前夜泊日帰り 07.07.01
◆芦生/櫃倉谷から上谷 07.06.16
◆芦生/櫃倉谷からシンコボ 07.06.02
◆東山/比叡山 07.05.13
◆芦生/由良川本流 07.04.30
◆芦生/中山谷山 07.04.28
◆芦生/テント泊 07.04.21-22
◆東山/醍醐山 07.03.21
◆マキノ/大谷山 07.02.25
◆芦生/百里ヶ岳 07.02.11
◆東山/伏見稲荷山 07.02.10
◆北山/祖父谷峠周辺 07.02.03
◆比良/武奈ヶ岳 07.01.20
◆比良/蛇谷ヶ峰 07.01.08
◆芦生/スノーハイク 07.01.02
◆伊吹/伊吹山 06.12.23
◆比良/権現山から蓬莱山 06.12.10
◆芦生/根来坂から三国峠 06.12.03
◆芦生/七瀬から上谷 06.11.05
◆鈴鹿/雨乞岳 06.10.22
◆北山/祖父谷峠~魚谷峠 06.09.30
◆東山/醍醐山~音羽山 06.09.09
◆芦生/百里ヶ岳 06.08.27
◆芦生/小野村割岳 06.08.17
◆白山/テント泊 06.08.14-15
◆白山/テント泊・お花編 06.08.14-15
◆芦生/小野村割岳の隣P951 06.08.02
◆芦生/櫃倉谷から上谷 06.07.11
◆北山/大芦生杉群落 06.07.02
◆芦生/櫃倉谷(大雨で撤退) 06.07.02
◆芦生/梅雨の原生林 06.06.25
◆芦生/由良川本流テント泊 06.06.03-04
◆芦生/テント泊(1) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(2) 06.05.03-05
◆芦生/テント泊(3) 06.05.03-05
◆東山/大文字山から醍醐山のロングハイク 06.04.16
◆比良/武奈ヶ岳 06.03.11
◆芦生/八ヶ峰 06.03.04
◆比良/南部縦走 06.02.12
◆比良/蛇谷ヶ峰(途中まで) 06.02.05
◆比良/蛇谷ヶ峰 06.01.29
◆北山/愛宕山 06.01.08
◆北山/滝谷山 06.01.03
◆東山/比叡山(途中まで) 05.12.23
◆北山/貴船山 05.12.17
◆芦生/三国岳 05.12.11
◆北山/魚谷山 05.11.19
◆芦生/野田畑周辺 05.11.10
◆芦生/シンコボ 05.10.30
◆東山/醍醐山 05.10.23
◆北山/廃村八丁 05.10.16
◆比良/全山縦走 05.10.09-10
◆東山/比叡山縦走 05.10.01
◆東山/大文字山 05.09.24
◆北山/皆子山 05.09.24
◆北山/峰床山 05.09.17
◆北山/愛宕山 05.09.11
◆北山/雲取山 05.09.03
◆北山/桟敷岳 05.08.28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。